露出が多くなるこのシーズン。メリハリのあるスリムな体に憧れますよね!少し食べすぎたり、むくんだりするとすぐに1、2キロほど変動してしまうのではないでしょうか。でも過度なダイエットはあまり良くありません。そこで今回はヨガの要素を取り入れた健康的なダイエット法を紹介します。


◆「食べたい!」という要求を抑えない

甘いものは疲れたとき、とくに食べたくなるもの。ジャンクフードなど濃い味のものも同じです。「食べたい」という気持ちを我慢していると、逆に反動で食べてしまう……こういった経験、一度はあるのではないでしょうか。スイーツやラーメン、ファーストフードなど……食べたい時に食べたいものではないでしょうか。

「スリムになりたいからダメ!」といつもこういったものを食べることを我慢していたら、かえってストレスになってしまいます。我慢していてもつい反動で食べてしまい、体重が増えることもあります。そしてストレスで心身のバランスを崩してしまうことに……これではマイナスの結果を生んでしまいますね。人によって違いますが、人は多くのストレスがあると「食べ過ぎる」といった行動に走ってしまうことがあるのです。我慢はもうやめたいですよね。


◆ストレスフリーのダイエット!

「食べたい!という気持ちを抑えない。ならいくらでも食べていいの?」そう思うでしょう。そこでご紹介するのが、ヨガ的マインドを取り入れたダイエットです。常に食べる物や自分の体形を気にするのはやめましょう。自ら自分の自由を奪い、ストレスがかかるストイックなダイエットは後からリバウンドします。

① どうしてそんなに食べたいのか?考える

「なぜ甘いものや味の濃いものが欲しくなるのか?」「なぜこんなに暴飲暴食しちゃうのか?」自分のその行動の先にある「部分」に目を向けます。「今の自分の心の状態」を静かに見つめるのです。そうすると「なぜ甘いものや濃いものが欲しくなるのか?」その理由が分かってきます。

すごく疲れている、イヤなことがあってまだクリアになっていない…日々のストレスが多い、など今の自分の「声」が聞こえてきます。そして食べることよりも「今」自分に起こっている出来事を先にクリアにしていきます。大きく深呼吸してリラックスする時間を作りましょう。マッサージへ行ったり運動したり…ストレスや疲れを取り除いていきます。こうすることで心と体を休ませてあげましょう。


② 食事のとき丁寧によく噛み、感謝をすること

毎日の時間がなくて慌てて食事をしていませんか?食べるとき、丁寧によく噛むことが大切です。そうすることで満腹感を得ることができます。ゆっくり食事をいただくことで、心と体のバランスを整えることができます。やわらかいものが多いファーストフードや洋食はあまり噛まずに飲み込んでいる場合が多いです。外食が多い人は特に意識してよく噛むように心がけてみて下さいね。

そして作ってくれた農家の人たちに「ありがとう」と感謝しながら食事をいただくこと!これこそ「食べるヨガ」です。


③ 無農薬、無添加のものを!

なるべく無農薬、無添加のものを選ぶようにしましょう。外食のときは仕方ありませんのでそこまでストイックになる必要はありません。自炊するときには添加物の入っていない調味料やオーガニックの野菜を選ぶと良いですよね。体にやさしいものを食べるように心がけましょう。なるべく肉や野菜はオーガニックで地元産の工場生産ではないものを選ぶようにする。そうすることで人道的に動物や野菜を育てている人を応援することになる。こういった考えにつながります。


◆バランスの良い食事をしよう!

① 良質なたんぱく質を摂る

「今の自分の体には何が必要なのか?」そこに耳を傾けます。ある人にとっては野菜が必要であったり、お肉であったりそれぞれ違うでしょう。肉体的にも精神的にもバランスをとるために、動物性のたんぱく質は必要だと思います。体力がいる仕事をしている人は特に肉は必要ではないでしょうか。肉、魚を食べることで「たんぱく質」を補給できます。また良質な油も細胞をつくる上で重要な役割を持っています。ダイエット=油を抜くというのはあまり良くありません。良質なたんぱく質は自分のエネルギーに変わります。

② 温かい汁ものをとること!

冷たい飲み物や冷えたものをたくさん食べていないでしょうか。食事のとき味噌汁など、温かい汁ものを一緒に摂るようにしましょう。冷房で冷えた体を温め、代謝を良くしてくれます。味噌は腸内環境も整えてくれます!

また、朝のお白湯もおススメです。胃腸の働きを良くしてくれますし、女性特有の悩みである「冷え」に効果的なのでぜひ取り入れてみてくださいね。

③ 酵素をとろう!

納豆、味噌、お漬物など酵素をたくさん含む食品を積極的に食べるようにしましょう。これらの食材は腸内環境を良くしますので便秘解消になります。また生の野菜をたくさん食べることも大切です。トマトやナス、きゅうりなどの夏野菜は体を冷やすものが多いです。これらは熱を通してスープに入れたり、ラタトゥイユにしたりして食べるのがおススメです!参考にしてみて下さいね。


◆さいごに

いかがでしたか?ヨガの要素を取り入れることは、自分の今の声を聞き、「今の状態」に気がついてあげるためのプロセスです。日々の食生活を少し見直して食べるものを選び、食事を楽しむことで、「痩せたい!」といって無理なダイエットをする必要がなくなります。今のあなたの「心の声」を聞いてあげたら少しずつ解決していきますよね!

自分自身に目を向けてあげてください。そしてこの夏、健康的なボディを手に入れてくださいね♪




(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)