女子なら誰もが挑戦したことがある「ダイエット」。なかなか成功せず、悩んでいませんか? 巷には沢山のダイエット法があふれていて、一体何をどうしたら一番効果的なのかと考え込んでしまいますよね。 そこで、今回は最も簡単で最も基本的、そして誰もが成功するダイエット法をご紹介していきます☆ 鍵は「ダイエット日記」と「小さな事からコツコツと」。 1週間の簡単なダイエットの流れもご説明していきます。今度こそは成功させたいという方、必見です!

まずは日記から!ダイエット日記で成功or失敗が決まる


 

出典:jp.pinterest.com

 

「面倒で続かない」「どうしても忘れる」と諦められがちなダイエット日記。

まず、日記は日記なのですが「毎日書かなくちゃいけない!」という固定観念を捨てましょう。

 

毎日じゃ無くてもいいし、1日おき、3日に1回でもOK。とにかく「長い期間」書き続ける事が大切です。

書き続ける事で、自然に習慣化され、3日に1回だったのが2日に、2日に1回だったのが毎日に・・・と意識しなくても書く時間を作っていく事ができます。

 

序盤から気合いを入れすぎても諦めてしまう元。楽な気持ちで、以下の項目だけ書く事から始めてみましょう☆

 

 

1.朝晩の体重

 

出典:jp.pinterest.com

 

朝だけでも、夜だけでも大丈夫。とりあえず「その日の体重」を書く事からスタート。

体重計の数字を日記に書いていきます。これだけなら割と簡単ですよね。

例えば1日おきに書いたとしても、体重が何キロも増えていたらそれは食べ過ぎ?間食?運動してないから?と自問自答しながら反省できます。

 

この反省が、次の日からのダイエットモチベーションへと繋がっていくんですね。

 

 

2.運動をしたか、しないか。したならその内容も

 

出典:jp.pinterest.com

 

ウォーキング、ジョギング、ジム。何でも構いません、その日にした運動も書いておきます。

これは運動のカロリーを計算するものではなく、ほぼ毎日記録する事によって「運動不足じゃないかどうか」を長期的な目で見ていく事が大きな目的。

 

「ここ最近運動してないんだな」というのがわかれば、運動する時間を作ろうと思えてくるはず。

結果的に、健康的かつこまめな運動時間を作れて、ダイエットの一環になっていきます。

 

 

3.睡眠時間、その日の気分等の生活習慣

 

出典:jp.pinterest.com

 

睡眠時間はダイエットにおいてとても重要な部分です。睡眠不足は肥満になりやすい傾向があると言われていますので、できるだけ記録しておきましょう。

 

また、イライラしていたり、疲れが溜まっている、生理中等の心身に関する内容も記録しておくと便利です。ストレスが過食に走らせたり、生理中だと甘い物が食べたくなって食べ過ぎてしまう・・・等の生活習慣やクセも見えてくるはず。

 

見直せる部分は見直していきましょう。特に生理サイクルは痩せやすい・痩せにくい時期を判断するのにとても有効です。できるだけ記録しておくと便利ですよ。

 

いよいよスタート!1週間の小さな目標を積み上げていこう


 

【月】モチベーションをアップさせる目標を設定

 

出典:jp.pinterest.com

 

まずは月曜日。この目標はできるだけ小さいものにしておきましょう。

「間食を1日しない」や「外食をしない」といったものでOK。

 

月曜日の目標が達成されると、その達成感が次の日以降にも繋がり、モチベーションが下がりづらくなります。

もちろん、ダイエット日記も忘れずに。しっかり「目標達成!」と書いておきましょう♪

 

 

【火~土】基本目標は「1つ」。ダイエットに有効な事をする

 

出典:p.pinterest.com

 

月曜日でモチベーションをアップしたら、火曜日以降のダイエットは日替わりで「1つだけ」有効なものを設定していきましょう。

 

火曜日は脂っこい食事を控える、水曜日はウォーキング30分、木曜日は野菜を多く食べる・・・。

細かく目標を設定しておくと、例えば水曜日のウォーキングができなかったとしても、月曜日と火曜日は頑張れたし、明日頑張れば大丈夫!と心が折れる事が少なくなります。

 

小さい目標を1つずつ。簡単な習慣が大きな成果となり、結果的にダイエット成功への最短の道となるのです。

 

【日】ゆったりご褒美♪今日だけは好きな事をしよう!

 

出典:jp.pinterest.com

 

ダイエットは「継続」しなければ意味がありません。でも、人間やはり「ご褒美」が無いと続かないのも事実です。

そこで、月曜日の前日、日曜日だけは目標の設定をせず、好きな事をしてのんびりリラックスする日にしておきましょう。

 

ショッピングついでにお茶をする、楽しく外食して美味しいものを食べる。1日ゴロゴロ。

ここでのストレス発散が、また月曜日からの「頑張ろう」を誘発してくれます。

 

また次の日からダイエットスタート。しっかりリフレッシュして、日曜日の夜にまた明日からのダイエット目標を設定するといいですね。

 

失敗しても大丈夫!ポジティブに考え直して再チャレンジ


 

出典:jp.pinterest.com

 

頑張ったけど、結局1週間ダイエットを頑張れなかった、むしろ太った・・・。

そう落ち込んでダイエットを諦めてしまう事、これが最も「痩せる」事から遠ざかります。

三日坊主という言葉がありますが、三日坊主でもいいんです!三日後、もう一度新しい気持ちでダイエットを始めれば、それは必ず結果として現れます。

 

三日坊主も10回継続できれば、1ヶ月のダイエット。そんな風にポジティブに捉えて諦めず続けていきましょう。

ダイエットにとって最も重要な格言は「継続は力なり」です。とにかく続ける、三日サボっても続ける。諦めない気持ちを持ち続ける努力をしていく事が大切です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

突然「毎日ジョギングするぞ!」と思っても、そうそう簡単に達成できるものではありません。

ダイエット日記と共に、細く長く続ければ。必ず理想の体重と美ボディになれますよ。

是非チャレンジしてみてくださいね。



関連記事

・クリスマスデートにも間に合う♡カムバックダイエットで一気に美ボディを目指そう!

・おやつはナッツで決まり♪三大ナッツの驚くべきダイエット効果!

・寝起きと寝る前にやるだけ!楽ちんエクササイズ4選