毎日黒酢やリンゴ酢を飲み、健康の維持をしているという人もいることでしょう。酢には健康のための成分が豊富に含まれています。たくさんの酢が発売されている中で、一番ダイエット効果がある・脂肪燃焼効果があると言われているのが「バナナ酢」なんだとか。バナナ酢なんて初めて聞いたという人も多いはず!今回はバナナ酢とはどんなものなのか詳しく解説していきたいと思います!

 

1.バナナ酢ってどんなもの?


 

出典:jp.pinterest.com

 

 

バナナ酢を始めて聞いた人も多いことでしょう。

あまり聞き慣れないバナナ酢ですが、最近はテレビやニュースでもよく取り上げられており、徐々に注目を浴び始めているお酢なんですよ♪

 

バナナ酢はその名の通り、バナナをお酢につけたもの。

自分でも手軽に作ることができるんです。

 

用意するものは「お酢200ml バナナ1本 黒砂糖100g」のたったこれだけ。

バナナは2センチ程の輪切りにし、バナナと黒砂糖を入れた器にお酢を注いでいきます。

そのまま蓋をして常温で2~3日保管します。

早く飲みたいという人は電子レンジで30秒温めれば、半日で完成させることができますよ♪

これを牛乳や豆乳、お水で5~10倍に薄めれば、バナナ酢の完成です。

 

2.バナナ酢にはどんな効果があるの?


 

出典:jp.pinterest.com

 

バナナはお酢につけるとペクチンやビタミン・ミネラル類が体内に吸収されやすくなると言われています。

これらが体内に吸収されることで便秘の改善や生理痛などの症状緩和・水分を排出しむくみをとるという効果を期待することができます。

 

また、バナナ酢にはカリウムも含まれているのですが、このカリウムには脂肪を分解する力があるのです。

そのため、ダイエット飲料としても高い効果を発揮してくれるのです。

たくさんの黒糖が入っているので、あまずっぱい味なのに、飲むだけで痩せるなんてとっても嬉しい効果ですよね♪

 

酢にはクエン酸も豊富に含まれているので、疲労回復にも最適です。

 

3.バナナ酢の使い方と保存期間


 

出典:jp.pinterest.com

 

バナナ酢は牛乳で割って飲むという方法の他に、サバの漬け汁やちらしずしの合わせ酢として使用するのもOK。

お酢を使う料理にバナナ酢を代用してもとっても美味しいですよ♪

毎日バナナ酢ジュースを飲むのでは飽きてしまうという人は料理にも利用してみてくださいね。

 

保存期間ですが、バナナ酢に入れたバナナは1週間で取り除いてください。

取り出したバナナはヨーグルトに入れて食べるととっても美味しく召し上がることができます。

バナナを抜いたバナナ酢は常温で1年間ほど保存することが可能です。

ただし、糖分を高くするとアルコール発酵してしまいますので注意してくださいね。

 

 

バナナ酢にはダイエット効果だけでなく、美肌効果や疲労回復効果も合わせ持っています。

お酢でダイエットをしたいという人はバナナ酢をぜひ作ってみてくださいね♪



関連記事

・ダイエット初心者さん向け♪お手軽☆楽チンダイエット

・コーヒーで痩せる?正しい飲み方でコーヒーダイエットの効果アップ

・食べ過ぎた昨日をなかったことにするためには?