ダイエットというと炭水化物を極力食べない。 特にお米なんて食べちゃダメ!! なんて思っていますよね。 お米を食べながらも痩せられる方法があるそうです! そこで、つんくさんが成功して話題になっているおにぎりダイエットをご紹介します♪

1.おにぎりダイエットってどうやるの?


 

出典:www.pinterest.com

 

まずは気になるやり方について詳しくご紹介♪

 

 

*基本のやり方*

 

・期間は2週間~3週間を目安に

 

・1日3食の食べる時間を決める(だいたいの時間でOK)

 

・1日に1合から3合のおにぎりまたはご飯を食べる

→目安はおにぎりだと朝1個・昼2~3個・夜1個

 

・おかずは野菜を中心に

 

・味噌汁は一緒に食べてもよい(ただし具は低カロリーな物を選ぶ)

 

・おにぎりの具は、梅・おかか・岩のり・昆布・ゴマ塩などのカロリーが低いものを選ぶ

 

・白米・玄米・雑穀米どれでもOK

 

 

*なるべく一緒に実践した方がいいこと*

 

出典:www.pinterest.com

 

・水分補給はなるべく水を摂るようにし、お茶や番茶などカフェインの少ないものを中心にする

 

・コーヒーや紅茶は飲んでもいいが、ノンシュガーにする

 

・アマニ油をなるべく多くとるようにする

 

・どうしてもおなかが空いた時は、おにぎりか野菜を間食にする

 

・おにぎりダイエット中は無駄な運動をしないようにする

 

・ドレッシングはノンオイルかポン酢を選ぶ

 

・ビタミン系のサプリは摂ってもOK

 

 

*おにぎりダイエット中のNG事項*

 

出典:www.pinterest.com

 

・パスタ・うどん・芋類など他の炭水化物を摂らない

 

・肉類・魚類は避ける

 

・おにぎりの具にツナマヨ・明太子などは避ける

 

・マヨネーズ・ドレッシング(ノンオイル以外)などの調味料を避ける

 

・アルコール・ジュース類は飲まない

 

・果物は控えめにする

 

・お菓子類は食べない

 

2.おにぎりダイエットの効果


 

出典:jp.pinterest.com

 

ではお米がダイエットに良い理由を説明していきます。

 

・おにぎりプラス野菜中心の食事で摂取カロリーが抑えられる

→おにぎり4つで1000カロリー以下

 

・お米は炭水化物の中でカロリーが低く、脂質が少ない上にアミノ酸のバランスが良い

 

・お米をよく噛んで食べることで満腹中枢を刺激し、過食を抑える

 

・冷えたご飯は温かいご飯よりもカロリーが抑えられる

 

・おにぎりと野菜中心にすることで、脂質や糖質といった普段多く摂りがちなものを抑えられる

 

・腸を整え便秘の改善になる

 

3.おにぎりダイエットでの注意点は?


 

出典:www.pinterest.com

 

とっても簡単そうなおにぎりダイエットですが、注意したいこともいくつかあります。

実践するときは気を付けましょう!

 

・極端に1品だけの食品に偏らないように!

 

・油の摂取不足にも注意!

(アマニ油などはとるように)

 

・3週間以上は続けない!

 

・ダイエットが終了しても急に食生活を戻さず、少しずつ様子を見ながら戻していく!

 

・過度な運動は体調を崩しやすいので控える!

 

・体重の5%を目標とし急激に落としすぎないように!

 

・足りない栄養素はサプリメントなどで補う!

 

・お米も食べすぎはよくないので、決められた量は守る!

 

ダイエットでもおにぎりが食べられる事で満足感があり、続けやすそうです♡

具を変えたり玄米や雑穀米にしてみるなど、変化をつけることで飽きずにできそうですね。

 

 

これからの季節は食欲の秋でついつい食べすぎてしまいますよね。

そんな時には2週間だけなど期間を決めて、自分のできる範囲から始めるといいかもしれません。

良かったら参考にしてみて下さい♪



関連記事

・バストアップとくびれを同時にゲット♡美ボディを叶える簡単ダイエット法とは?!

・炭酸水を飲むだけ!?「簡単」「プチプラ」ダイエットの正しい方法

・1週間で絶対痩せたい!7日以下でも痩せた?って言われちゃうダイエット特集