意識しないとなかなか鍛える機会がない胸筋。でも、女性にとって胸筋を鍛えることは、女性らしいバストラインを作るのにとても重要なんです。そこで、胸筋を鍛えるトレーニング方法をご紹介していきます。胸筋を鍛えるとバストアップ効果だけではなく、呼吸機能がUPして深い呼吸ができるようになります。深い呼吸ができるとホルモンバランスが整ってくるという女性にとって嬉しい別のメリットもあります。ストイックなトレーニングよりも、多くの女性が実践しやすいトレーニングで楽しく鍛えていきましょう♪

1.広く知られていて簡単にできる♡合掌のポーズ


 

出典:jp.pinterest.com

 

バストアップのポーズとして有名な合掌ポーズ。

姿勢を正す(立っていても座っていてもOK)→胸の前で両手を強く合掌する動作を約10秒キープするトレーニングです。

約5セット×約3回/日を目標にしましょう。

 

合掌ポーズをすると、大胸筋を刺激し、鍛えられます。

さらに、大胸筋が支えているバストが垂れるのを防止したり、ハリのあるバストにする効果も期待できますよ♡

 

2.気持ちよくバストアップできる♪猫の伸びのポーズ


 

出典:jp.pinterest.com

 

四つん這いになる→床と太ももの角度を90度にキープした状態で両手を前にずらしていき、胸を床に近づけて約5秒キープするトレーニングです。

ストレッチをするような気持ちで取り入れてみましょう。

 

ちなみに、猫の伸びのポーズは、バストアップ効果の他に、肩コリ緩和、背中のコリ緩和、疲れ目緩和、ダイエット効果も期待できます♪

 

3.胸筋に効くのを実感できる☆バランスボール&ダンベルフライ


 

出典:weheartit.com

 

バランスボールの上に乗る→ダンベルを真上にあげる→ダンベルを顔の横ぐらいまで下ろす動作を行うトレーニングです。

けっこう負荷がかかるので、無理しないで少しずつ回数を増やしていきましょう。

 

ダンベルの代わりに、ペットボトルを使用してもOKです。

胸筋に効いているのを感じられるので、やりがいがあり、長く続けられそうですよ☆

 

4.時間が空いたらすぐできる♡壁押し腕立て伏せ


出典:jp.pinterest.com

 

両手を肩幅より広めに壁につく→体幹を真っ直ぐにキープすることを意識しながら、ヒジを曲げて壁に顔を近づける→ヒジを伸ばして元に戻る動作を約10回×3セット/日を行うトレーニングです。

床の腕立て伏せよりも手軽に行えるのでおすすめです。

 

慣れてきたら、両手の幅を少しずつ広げてみたり、立つ位置を壁より少しずつ離れて行うと、さらに胸筋を鍛えることができます♡

 

 

いかがでしたでしょうか?

バストを支えている胸筋を鍛えてバランスのいい筋肉がつけられると、バストアップ効果や美しい鎖骨ラインも期待できそうですね。

ぜひ参考にしてみてください♪



関連記事

・食べ過ぎた昨日をなかったことにするためには?

・一緒に食べても太らないあの人!その理由はなあに?

・ちゃんと知って効果的に痩せよう♪有酸素運動と無酸素運動の違いって?