この時期、クリスマス会や忘年会と飲み会が続く方も多いんではないでしょうか? 脂肪が燃焼し辛い冬は、ダイエット中の方には厳しい季節ですね。 それでもしっかり栄養は取らないといけないし…。と思ってらっしゃる方必見です。 ダイエット中でもしっかりと栄養をとれるコンビニランチを選び方を伝授しちゃいます♡

サラダを最初に多めに摂る


 

出典:weheartit.com

 

お野菜は食物繊維ですので、便通がよくなります。

また、食べるタイミングとしては、食事の最初に食べることをおすすめします。

後に食べたものを消化しやすくする効果がありますよ。

 

この時、お野菜を摂取するときのコツとしては、良く噛んで食べることです。

良く噛むことで脳の満腹中枢が刺激されてお腹がいっぱいになります。

そのため必要以上に食事をしてしまうことがなくなりますので、この方法はとてもおすすめです。

 

パンだけ。ご飯だけ。はNG


 

出典:jp.pinterest.com

 

よく1品で済ませがちなランチですが、それはあまりおすすめできません。

 

特に“炭水化物”のみを摂取することは、太る体質に自分からなりにいっていると思ってください!

炭水化物自体は体のエネルギーになるので、摂取すること自体は決して悪いことではありません。

最近は炭水化物抜きダイエットが巷でよく流行っていますが、こちらのほうがあまり健康にはおすすめできません。

ですが、どれか一つに栄養が偏るのは太ってしまう大きな原因です。

栄養分はなるべく、まんべんなく摂取するように心がけてくださいね。

 

この1品のみで済ませたいと思われる方は、ドリンクとしてグレープフルーツジュースやオレンジジューツの100%絞りのものを飲むようにするといいでしょう。

 

カロリーだけを見て選ばない


 

出典:jp.pinterest.com

 

よく1日の人間の摂取カロリーは1,800~2,000キロカロリーが理想的だと言われていますが、必ずしも摂取カロリーをこの数字までに抑えるだけで痩せるというわけではないのです。

なぜなら、人それぞれで1日の燃焼カロリーは違うからです。

 

新陳代謝が悪い人がこういった食事制限をしていたとして、それでもいつまでたっても痩せないのは、食事をカロリーだけを見て選んでいることが一番原因だと推測されます。

 

代謝の良いからだを作るためには、適度な運動を継続的に続けることと、まんべんなく栄養素を摂取する必要があります。

そのため、食事を選ぶときはカロリーだけではなく栄養素を重点的に見ることをおすすめします。

 

最初は慣れないとは思いますが、栄養素をまんべんなく摂っていくことで痩せていくだけでなく健康的な身体になっていきますので、一石二鳥ですよ!

 

麺類を選ぶときは具たっぷりのものを選ぶ


 

出典:jp.pinterest.com

 

これは上記にも書きましたとおり、炭水化物のみを摂取することはNGということと繋がります。

 

具の内容は炭水化物のものは避けて、お野菜やきのこ類がたっぷり入っているものがおすすめです。

 

もちろんダイエット中には、“大盛り”は厳禁ですよ。

腹八分目を目指して食事していくと次第に胃が小さくなって、摂取量もだいぶ減っていきます。

 

慣れるまでがとても大事です。

自分を甘やかさないように注意してくださいね。

 

コンビニおでんは特におすすめ


 

出典:jp.pinterest.com

 

上記の条件をすべてクリアしているのは、実はおでんなのです。

 

この時期、どのコンビニでもよく見かけることがあるおでんは、冬の定番といっても過言ではないほど大人気ですよね♪

 

しかもこのおでん、お腹いっぱいになるだけではなく、とても低カロリー。

その上、高栄養素でダイエットにの最大の味方なんです。

 

ほっこりする上に、ダイエット効果もあって、さらにおいしいとなれば魅力満載ですね♡

明日のランチは、おでんにしてみてはいかがでしょう☆

 

 

いかがでしたでしょうか。

寒くて食べ物も美味しいし、体にどんどん脂肪が蓄積されやすいこの時期。

ランチだけでも控えめにして不摂生を攻略しちゃいましょう!

コンビニランチならすぐ実践できて、簡単にダイエットできてしまいますよね♪

ぜひ参考にしてみてくださいね♡



関連記事

・実は1番肝心!?生理中の過ごし方で痩せやすい体に♪

・豆乳は良いことだらけ!?生理前に飲んでダイエットに挑戦♡

・こんなにユルユルでいいの?正しい糖質オフダイエットで、ながら痩せしよう♪