普段ダイエット目的で歩いている方も多いのではないでしょうか。 ダイエットは健康的な食事と適度な運動が効果的、と言われていますが、実際にウォーキングをしてみても、なかなか結果に繋がらないと悩んでいる方が実は多いんです。 確かにカロリー消費の観点からみると、日数をかけながら少しずつ緩やかに体重が減少していくのがウォーキング。 ですが、もっと筋トレ効果を期待できる方法はないかな?と思っていらっしゃる方へ朗報です。 筋トレ効果が実感できたり骨密度が増加したり、あらゆる点で進化したウォーキング方法があるんです!

進化したウォーキングとは?


 

出典:pixabay.com

 

あらゆる点で進化したウォーキング法とは「インターバル速歩」と呼ばれています。

その名の通り、インターバルを取りながらしっかりと体作りができる画期的な運動です。

ウォーキングは昔から、一つの健康法として日本中に広まりました。

現在でも多くの有名人をはじめ、体のためにと日課にされている方が大勢います。

 

しかし実は、ウォーキングは筋力やダイエットなど様々な点で、あまり効果が期待できないという事実をご存知でしたでしょうか。

確かに、体を少しでも動かすという点ではメリットがありますが、それ以上の具体的な改善方法とは言い切れないのです。

 

では、インターバル速歩はウォーキングと何が違うのでしょう?

答えは、ウォーキングでは得られなかった様々なメリットが、インターバル速歩を続ける事によって沢山得られるようになるんです!

 

インターバル速歩とは、具体的にどのような運動法の事かを挙げていきます。

速歩、という名前がついていることからも察しがつくかもしれませんが、少しきついなと感じる速度の早歩きと、ゆっくりと歩く歩調を交互に繰り返す事をいいます。

 

早歩きは、筋肉に負荷をかけます。

ゆっくり歩きは負荷が少なく、適度な運動になります。

この二つを組みあわせる事で自然と筋力がつき、エネルギーの消費量も増えてくれるので、身体機能を高めながら、ダイエット効果も大いに期待できる優れた運動なのです。

 

とある二つのチームでただ歩くだけのチームと、インターバル速歩を行うチームとで、同じだけの距離を5ヶ月間実験してみました。

すると、ただ歩いただけのチームはほぼ脂肪の燃焼や筋肉量に違いは出ませんでしたが、インターバル速歩チームは、筋力が13%以上増え、酸素摂取量も10%以上と良い数字を出す事が出来たのでした。

 

数字に表れると、やる気が湧いてきますよね♪

インターバル速歩はダイエットにもっとも効果的なウォーキング方法なんです!

 

インターバル速歩の具体的な成果やポイント


 

出典:free-photos.gatag.net

 

インターバル速歩を行うことで、体の筋力や代謝アップにつながる事が分かりました。

では具体的に、どのように効果が表れてくるのでしょうか?

1日30分を週4回=合計週に120分行うことが基本となっています。

 

・はじめの1週間で発汗や体の軽さを感じ始める

代謝が落ちて汗をかきにくい方でも、自然と発汗するようになります。

速歩きとゆっくり歩きを交互に行うので、身体的負担もあまり無く、好調に運動できます。

 

・2週間目で1~2kgの体重減少を感じられるはずです。

1か月で3~5kg減少が美容体重といわれていますから、とっても良いペースですね。

 

・その後1か月ごとに余分な脂肪が減り、ポジティブに物事へ向き合う事が出来たり、お尻

や太もものぜい肉が落ちてスマートなシルエットになれます♡

 

半年も経つと、全体的に20%以上の改善が見られるようになりますので、代謝が上がり風邪など体調悪化が起こりにくくなり、先延ばしにしていた計画も楽しんで実行できるようになりますよ♪

 

こんなに多くの期待が出来て、しかも難しいことは一切なしでお手軽なインターバル速歩だったら、続けて実践することが出来そうですよね。

 

インターバル速歩をやってみよう


 

出典:jp.pinterest.com

 

ぜひ今日からでも始めたいインターバル速歩の基本方法をお伝えいたします。

 

ゆっくり歩きをまずは3分。
次は早歩きを3分。

 

<ポイント>

・速歩の際は、大股気味にテンポよく歩いてください。

 

・肩甲骨を意識しながら気持ちはやめに腕を振って歩くと、上半身の運動にも繋がります。

 

・背筋をのばし、視線は30m先を見ながら歩くことで、全体のバランスが良くなります。

 

・足を地面へ付ける際は、かかとで着地をした上で、靴底全体で歩くように意識して下さい。

 

・例えば一度に15~30分続けても構いませんし、1日の間に数回に分けても大丈夫です。

その際は、速歩が3分でゆっくりある気が1分などのかたよりが無いように、きちんと時間を計っておこなってください。

 

インターバル速歩を始めた事で、多くの嬉しい声が挙がっています!

 

・体の疲れやだるさが無くなった

・普段から姿勢が良くなり、洋服を綺麗に着こなせるようになった

・腰回りのサイズダウンで新しいズボンを新調できた

・筋肉が綺麗につき代謝が上がった事で、同じ量の食事を摂っても太りにくくなった

 

 

いかがでしたか?

とても簡単で効果バッチリなインターバル早歩で、綺麗になっちゃいましょう♪



関連記事

・食べてないのに太る!?今すぐやめるべきNG食習慣

・沢山食べても大丈夫!太りやすい女の子でもこれで安心♡

・食べ過ぎた昨日をなかったことにするためには?