読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋・・・でも、なんと言っても「食欲の秋」ですよね!おいしい物がたくさんある秋はつい食べ過ぎてしまい、気が付けば体重が増えていたことに青ざめてしまう人も多いのでは?今回はそんな方の為に、ダイエット効果の期待できる秋のフルーツをご紹介します!



 

出典:item.rakuten.co.jp


柿にはペクチンという食物繊維が含まれており、そのペクチンが肥満の原因となるコレステロールの吸収を抑制する働きをしてくれます。
また便秘予防などにも効果的ですので、余分な物を吸収せず、なおかつ不要な物は外に出すためダイエット向きと言えるでしょう♪
ただし、干し柿はカロリーが高めなので摂取量に注意しましょう!
 
ぶどう


 

出典:kinankankou.jp


カロリーの高い食事の際にぶどうを一緒に食べると、高カロリーによる体への悪影響を抑えられるという実験結果が出されているようです。
さらに、ぶどうに含まれるポリフェノール等の栄養素が血流を良くしてくれることも期待できます。
血流が良くなれば代謝が上がりダイエットの成功へも近付くことでしょう☆
 
いちじく


 

出典:jp.pinterest.com

 

いちじくは大きさにもよりますが、だいたい1個あたり約25kcal(いちじく1個50gの場合)だそうです。
これは他のフルーツと比べて低い方です。(ちなみにバナナ50gは約43kcal)

またいちじくにも柿と同じくペクチンという食物繊維が豊富に含まれているのでコレステロールの吸収を抑制したり便秘を解消してくれたりといった効果が期待できます。
低カロリーでビタミン豊富ないちじくは、ダイエット中おなかが空いた時のおやつとしてはぴったりです!
乾燥させてしまうと軽くなる分、知らずに摂取量が増えてしまい高カロリーになりがちなので、食べる際は生のままの実をおすすめします!



 

出典:jp.pinterest.com


水分たっぷりの梨も低カロリーフルーツの1つです。
100gで約43kcalと言われており、バナナの半分ほどのカロリーです。
そして、石細胞と呼ばれる梨特有のシャリシャリ感を生む成分があり、食物繊維が豊富です。
従って、梨も便秘解消に効果を発揮してくれるフルーツと言えます。
水分もたくさん取れる梨はダイエット中に積極的に食べても良いのではないでしょうか♡
 
レモン


 

出典:weheartit.com


レモンの酸味はクエン酸という成分からきているのですが、このクエン酸は新陳代謝をUPさせてくれるので、ダイエットにも効果を発揮してくれることが期待できます。
そして、前述でも登場したペクチンやポリフェノールも含まれているのでコレステロールの吸収を抑えたり、血流を良くしてくれたりといった効果も望めます。
そのまま食べるのは酸っぱくてちょっと・・・という方はレモン水などにしてみては♪
 

いかがでしたか?
今回ご紹介したフルーツですが、手軽にスーパーなどで手に入りますし、食べる時も皮を剥く程度で面倒な処理などは一切いらないので簡単です!
「食欲の秋」で毎年太ってしまう方、今年はダイエットしながらおいしい秋のフルーツを食べてみてはいかがでしょうか♡



関連記事

・美味しさ抜群!減量スムージーで7日間ダイエット

・刺激するだけで簡単に痩せる!「耳つぼダイエット」の驚くべき効果とは?

・お腹をへこますだけ!簡単ドローイングダイエット♪