日常のすぐそばにある食品“ヨーグルト”。 腸にいいとはテレビなどで耳にすると思いますが、美肌やダイエットにもいいって知っていましたか? しかもその使い方は食べるだけでは無いんです!!その効果や方法を紹介します♪

 

ヨーグルトの効果とは?


出典:ja.wikipedia.org

 

ヨーグルトの効果は主に、便秘改善・ニキビや肌荒れの改善・生活習慣病の予防・骨を強くする・精神安定(イライラ予防)・筋肉のもとになる・免疫力の向上・脂肪燃焼促進作用が期待されています。

 

食べるだけでこんなにたくさんの効果できるなんてビックリしますよね。

是非生活に取り入れたいものです。

 

 

美肌効果も❤


出典:kenko-ikumo.com

 

ヨーグルトの美肌成分は乳酸菌とビタミンB郡です。

乳酸菌はキムチなどの発酵食品にも含まれている成分で腸に刺激を与えて便秘を解消し、腸内環境を整える働きがあります。

腸内環境が整うと肌は自然にくすみやニキビなどなくなり、美肌に近づいていくというわけです。

 

ビタミンB郡は新陳代謝を活発に行わせることで肌のターンオーバーを促進してくれます。

主にこの2つの成分が美肌に良いとされています。

 

食べるだけじゃない活用法!


 

出典:jp.pinterest.com

 

ヨーグルトは食べるだけでなく、パックにしても高い美肌効果があるとして人気を集めています。

基本の用意するものは「プレーンヨーグルト」「小麦粉」だけです。

ヨーグルトと小麦粉を合わせて使うことで垂れにくくパックしやすくなるようです。

 

ヨーグルトの持つ自然の力が肌に素敵な効果をもたらしてくれます。

ニキビケアだけでなく、保湿・美白・毛穴の引き締め・アンチエイジングなどの効果が絶大だとネット上で話題になっています。

自分の肌の状態にあわせてハチミツなどプラスしてもいいようです。

 

ダイエット効果もあります!


出典:www.commerceatroyes.com

 

ヨーグルトにはダイエット効果があります!

食べるタイミングをマスターしてより効果を感じたいですよね。

 

便秘を解消したい方は食後にヨーグルトを食べるのがおすすめです。

食後は胃酸が弱っているのでヨーグルトの乳酸菌がいい状態のまま腸までたどり着きやすいそうです。

 

食前に食べる方法もおすすめです。

グラス1杯くらいの量を食前に食べることでお腹が満たされて必然的に食事の量減るというわけです。

 

さらに、夜ヨーグルトがおすすめです。

腸の働きは夜の22時~2時の間が最も活発になると言われています。

なので夕食後にヨーグルトを食べてぐっすり眠ることが夜ヨーグルトの秘訣だとか。

さらにダイエット中は体を冷やさないためにもレンジで1分ほどチンして食べるホットヨーグルトがいいそうです♪

 

 

 

いかがでしたか?

ヨーグルトにはたくさんの活用方法があるんですね!

是非あなたにあった方法でヨーグルトを取り入れてみてください♡



関連記事

・首の太さがコンプレックスの方必見!驚きの首を細くする方法

・糖質は1日130g以下!本気の糖質ダイエットとは

・これなら食べてOK!低GIのおやつでストレスフリーダイエット