日本人の食生活にとって欠かせない存在であるお米。炭水化物抜きダイエットなどが巷でささやかれてはいるものの、どうしてもお米が食べたい…とお悩みの女子もいるのでは? 今回は、なんとお米を食べてもOKのダイエット方法、その名も「冷ご飯ダイエット」について。なぜ痩せるかという理由と、その注意点までじっくりご紹介しちゃいます!

1.お米を食べるのに痩せる!?「冷ご飯ダイエット」とは


 

出典:jp.pinterest.com

 

炭水化物の代表格ともいえる、ご飯。

炊きたてのほかほかご飯はとっても美味しいですし、いくら食べてもご飯って飽きがこないから不思議です。

 

しかし、今回ご紹介するこの冷ご飯ダイエットは、その名のとおり冷えたご飯なら食べてもOKというダイエット方法。ほかほかご飯はNGです。

なぜなら、ご飯は実は意外とカロリーが高く、温かいご飯は小腸や大腸にそのまま吸収されてしまい、体の中で脂肪となってしまうのです。

 

ですが、冷えたご飯は通常含まれるでんぷんがレジスタントスターチという難消化性でんぷんへと変化し、体に吸収されにくくなるのです。

 

また、ご飯ですので、食べたことによる満腹感が得られますので、他のカロリーの高いおかずなどにうっかり手を出してしまう心配がないのもダイエット成功のポイント。

 

2.効果はダイエットだけじゃない!


 

出典:jp.pinterest.com

 

冷えたご飯を食べることで行なうこのダイエット。

実は、ダイエット効果だけでなく、便秘解消などの腸内環境を整える効果もあるといわれているのです。

 

また、ご飯を食べることによって満腹感が得られるので、ダイエットによるストレスも軽減してくれます。

ストレスによってダイエットに失敗してしまった方や、リバウンドを経験した方などにはうれしいことですよね。

 

もちろん、便秘改善は肌荒れ解消などたくさんのメリットがありますので、こちらも女性にとってはとってもうれしいのではないでしょうか。

 

3.冷ご飯ダイエットの注意点を把握しよう


 

出典:jp.pinterest.com

 

冷ご飯ダイエットは効果に期待できるとされていますが、反面注意すべきポイントもあります。

 

まずは冷たいご飯を食べることによる胃への負担。

ご飯を一度冷蔵庫で冷やすことによってでんぷんの質が変わるのですが、冷蔵庫で冷やしたものをそのまま食べては胃腸へ負担がかかってしまいます。

ですので、ご飯は常温にもどしたものを食べるのがベスト。

 

また、冷ご飯ダイエットで多く見られる失敗が、「冷たいご飯がおいしくない」という意見。

こればっかりは仕方ないかもしれませんが、常温に戻したご飯を冷やし茶漬けなどにして摂取するなどして、工夫をするといいかもしれませんね。

 

 

いかがでしたか?

炭水化物が好きな方でも挑戦できるこの冷ご飯ダイエット。

ご飯の満腹感を味方につけて、憧れのスリムボディを手に入れちゃいましょう!



関連記事

・お腹をへこますだけ!簡単ドローイングダイエット♪

・おやつを食べても痩せられる!簡単で嬉しいダイエット方法

・首の太さがコンプレックスの方必見!驚きの首を細くする方法