甘いものが大好き♡ご飯を我慢してでもお菓子を食べたい♡というスイーツ女子は沢山いますよね。 スイーツ好きは何故女子に多いのか? そもそも甘いものが食べたくなる理由って何? それは女子ならではの悩みが端を発しているのです。

甘いもの好きの遺伝子


 

出典:weheartit.com

 

諸説ありますが、女性の方が甘いものが好きな割合が多いという認識は、一般的に言われていることです。

その中でも気になる記事を見つけました。

女子のスイーツ好きには訳があった!遺伝子が原因であることが判明―カナダ研究

 

極端に甘いものを好む子供は、ドーパミンの分泌が少なくなる対立遺伝子を持っており、特に女の子に多く見られました。また、調査に参加した子供の年齢は4歳でしたが、この対立遺伝子を持つ子の平均体重は6歳児並みだったということです。

出典:マイナビウーマン

 

つまりは、生まれながらに甘いもの好きの遺伝子を持っていて、なおかつ平均体重より重い女子が多いという事実!!

しかし考え方を変えると、甘いものさえやめれば体重は落ちやすいということ。

やっぱりお菓子などの甘いものを食べると太りやすいんですね。

 

女性はおしゃべりだから甘いものが好き


 

出典:jp.pinterest.com

 

スイーツを食べながらおしゃべりする女子達。

実はこの会話をするという行為がとても脳を疲弊させるのです。

 

男性には女性ほどコミュニケーション能力は高くなく、おしゃべりをして脳が疲れるということがありませんので、甘いものを欲しないという説もあります。

疲れると甘いものが食べたくなるのは、脳が糖分を欲するからなんですね。

 

じゃあ、どうやったらお菓子断ちできる?


 

出典:www.instagram.com

 

遺伝子じゃしょうがない、脳が疲弊するんだから…

それで諦めてはいけません。

 

そもそもの原因は食事の際に体が満足いくまで食べていないからなのです。

量ではなく、質です。

最近は1人暮らしなどの単身世帯が増えて、レトルトやインスタントの便利な食品が増えました。
 

出典:jp.pinterest.com

 

調理時間も短く便利なことから、食事を一品物で済ませることが多くなっています。

ex:ラーメン・ピザ・菓子パン・丼もの・うどん・お寿司など

 

すると必要な栄養素がきちんと摂取できないばかりではなく、炭水化物の糖分で一時的に血糖値は上がりますが、すぐに血液中の糖分は下がって「空腹」を感じるようになります。

そこからお菓子に手が伸びるという悪循環ができているのです。

 

できるだけお弁当などを買う際にも幕ノ内タイプのおかずが色々あるものを選んで、自炊の際にはワンプレートで良いので手間でも一汁付の定食タイプの食事を心がけましょう。
 

同じカロリーでも満腹感が長続きしますよ。

 

そもそもお菓子は必要のない栄養素


 

出典:www.instagram.com

 

健康に気を遣ったお菓子もありますが、本来お菓子は贅沢な食べ物。

生きていく上で必要のない栄養素でできています。

「その一口がデブの素」

心に刻んでおきましょう。

 

ミルフィーユ一切れは照焼ハンバーグと同じ448カロリーです。

どうしても食べたい時


 

 

出典:jp.pinterest.com

 

できるだけ自然に近い状態で、加工過程の少ないお菓子を食べましょう。

加工過程が多いとその分カロリーが増えてしまいます。

また、白砂糖が入っていないお菓子を選ぶと良いでしょう。

 

白砂糖は口当たりがよくて一時的に血液中の糖度を上げるので体は欲するのですが、恐ろしい内面を持っています。

甘いものには習慣性があります。もうこれは中毒と言っても過言ではありません。実は砂糖には「潤操作用」とともに「緩急止痛作用」というものがあります。この「緩急止痛作用」は、もともと緊張を緩めて痛みを緩和させる作用の事です。 甘いものを食べるとホッとして、イライラした気分が解消されますよね?

出典:美容ブログ 女性の美学

 

これが甘いものを食べたい本当の原因だと考えられています。

砂糖には常習性があるのです。

 

本当は怖いお菓子


 

出典:jp.pinterest.com

 

大好きなお菓子をやめるのはなかなか大変なことだと思います。

なぜなら、甘いお菓子には白砂糖の中毒性があるからです。

 

つまり、お菓子をすぐやめられないあなたは既に白砂糖中毒の可能性があるのです。

だんだん怖くなってきませんか?

甘いものを食べないとイライラする人は既に中毒症状が出ています。

 

 

お菓子断ちはダイエットにも健康にも繋がります。

それでも食べ続ける人は健康を害して体型も崩れるのです。

甘いものが食べたくなったらこの記事を少しで思い出してもらえると幸いです。



関連記事

・太りやすい自分にサヨナラ!日常で取り入れられる太らないコツ♪

・バストアップも叶うかも!?お手軽トレーニングで胸筋を鍛える方法♡

・目標別!1ヶ月で理想の体に♡一気に痩せたい人編