食欲の秋だから食べ過ぎてしまって体重が増加してしまった…という方も多いのでは?でも運動するのは苦手だし、面倒だからなんとか手軽にダイエットしたい、という方は夜だけ炭水化物ダイエットがおすすめです。 流行りの糖質制限ダイエットよりもとっても気楽に始められるんですよ。ダイエットはすぐに結果がでてもリバウンドの心配があるので長期的に頑張るのがコツ! 夜だけ炭水化物ダイエットは、朝や昼はいつも通りの食事をし夜だけ炭水化物が多く含まれている食べ物を制限するというダイエット方法です。 糖質を制限する糖質ダイエットよりも、長続きしやすい夜だけ炭水化物ダイエットをはじめてみませんか。

炭水化物っていったいどんなものがあるの?


 

出典:www.instagram.com

 

炭水化物というとまず思いつくのが主食であるお米やパン、麺類ですよね。

他には、お餅やコーンフレーク、緑豆はるさめ、イモ類のさつまいも、じゃがいも、かぼちゃ、プルーン、あずき、片栗粉、小麦粉、春巻きや餃子の皮なども炭水化物含有率が多いと言われています。

 

ダイエット食品に推奨されがちな緑豆春雨も炭水化物含有量が多いので注意しましょう。

 

夜だけ炭水化物ダイエットがなぜ効果があるの?


 

出典:www.instagram.com

 

炭水化物は実は主に糖質でできています。そして、炭水化物の体内での一番の働きはエネルギー源になること。人間にとってとても大切な栄養素ですが、余分にとってしまった分は脂肪になってしまうというダイエットにはとても不向きな食べ物なんです。

 

炭水化物は必要な分は筋肉や脾臓に蓄えられますが、余分な炭水化物は中性脂肪に変化し、体内に脂肪として蓄積されます。特に筋肉量が少ない女性は、炭水化物が脂肪として蓄えられやすい傾向にあるんですよ。

 

夜は脳や身体の活動がおとなしくなり糖質を消費しにくくあるのに、必要以上にカロリーを摂取してしまう傾向にあります。体内に脂肪を増やさないためにも、夜だけ炭水化物をぬくダイエットでも十分に効果が発揮されるんですよ。

夕食の炭水化物を制限するのが、健康被害のリスクも少なく必要以上にカロリーを摂取しないすむのです。

 

夜だけ炭水化物ダイエットの効果的な方法をご紹介!


 

出典:www.instagram.com

 

夜だけ、主食のごはんや麺などを食べるのはがまんしましょう。とはいえ、いつも食べていた主食を急に食べないようにするのは厳しい方も多いと思います。そんな方は少しずつ量を減らしていくことから始めましょう。

 

また、栄養素をしっかりと摂取するためおかずをきちんと食べることが大切です。お野菜だけではお腹がいっぱいにならないので、発酵食品やタンパク質もきちんと摂ってくださいね。

粘りのあるもの、例えば納豆や、めかぶ、もずくなどはカロリーが低くおなかにもたまりやすいので、主食がわりに食べるのもおすすめです。

 

また、食事の順番にも注意しましょう。

 

①最初にスープやみそ汁などの汁物から始めると、おなかが膨らんで満腹感が得られやすくなります。

②次にお野菜を食べると、あとから食べる炭水化物の血糖値の上昇を緩和することができます。

③そして、お肉やお魚などのメインを食べましょう。お米が欲しくなってしまいますが、少し我慢。

④どうしても主食が食べたい場合は、おかずなどをすべて食べてから主食を食べることで少量で満足することができるはずです。

 

ダイエットには、血糖値の上昇を穏やかにすることがとても大切です。血糖値が上がると、それを抑えようとインスリンが分泌されて、体脂肪が燃焼されにくく、摂取した糖が体に蓄えられやすくなり脂肪につながってしまうので注意しましょう。

また、就寝の2~3時間前には食事をすませることがおすすめです。就寝前に食事をとると脂肪が蓄積されやすくなってしまいますよ。

 

炭水化物を制限しすぎると危険なので注意しましょう!


 

出典:www.instagram.com

 

炭水化物は日常の活動のエネルギー源でもあるので、制限しすぎると仕事や生活に支障をきたしてしまいます。

また、炭水化物は体内でブドウ糖に分解され脳のエネルギーとなるため、不足すると集中力が著しく低下したり、すぐにイライラする、疲れやすくなる、低血糖症などという症状がおこってしまいます。

 

炭水化物は、人間にとって必要な三大栄養素の一つでもあるので、朝食や昼食で炭水化物をきちんと摂取するように気を付けましょう。

 

 

夜だけ炭水化物ダイエットの方法をご紹介致しましたがいかがでしたでしょうか?

 

最初は気合いがいりますし、続けるのも気力がいります。ですが友達と遊びに行ったときは夜も炭水化物も食べてもいい!などとルールをゆるくしてしまうのも長く続けられるコツです。

 

すぐに結果がでるダイエットはリバウンドの恐れがあるので、時間をかけてダイエットをしていきましょう。ダイエットアプリを使って毎日の体重を記録し、グラフで見るのも励みになりますよ。

食事制限を厳しくし過ぎて体調を崩してしまわないように、無理なく続けて理想の身体に近づくように頑張りましょうね。



関連記事

・おやつを食べても痩せられる!簡単で嬉しいダイエット方法

・最速美ボディを目指そう!あなたはりんご型?洋ナシ型?体型別トレーニング方法

・夜に食べるのがポイント!?夜ヨーグルトで美ボディを手に入れよう♡