そろそろ季節は夏。露出も増えてくる時期です。 お腹はもちろん、キレイなスタイルでおしゃれを楽しみたいならしっかり形を作っておきたい「お尻」。日本人のお尻は平べったくて垂れ下がっている場合が多いのです。今回は、キレイにな逆ハート型の「美尻」を手に入れられるエクササイズをご紹介していきます!

 

1.目指すは「逆ハート型」の美尻


 

出典:weheartit.com

 

お腹や二の腕、脚ばかりのダイエットに気をつかい、意外と見過ごしがちなのがヒップの形。

日本人は残念なことに、小さくて平べったいお尻を持つ人が多いのですが、実はバストよりもセクシーシンボルとして男性の支持を得ているのはお尻なのです。

 

キュっと丸くて、上向きにつんと尖っているような「逆ハート型」の美尻が理想型。

逆ハート型の美尻を手に入れれば、脚も長く見えますし、どんなデニムやスキニーでもキレイなラインで履きこなすことができるんですよ。

では早速、憧れの逆ハート型美尻を手に入れるためのおすすめヒップエクササイズを3つご紹介しちゃいます!

 

2.駄々こねエクササイズで柔らかいお尻を


 

出典:jp.pinterest.com

 

お尻を上向きにさせるためには筋肉が必要になりますが、まずはすっかり垂れてしまったお尻や平べったいお尻の固まった筋肉をほぐしてあげることが大事。

そのためにはこの「駄々こねエクササイズ」を行ないましょう。

 

①うつ伏せになって、両手で頬杖を付く

②両足の膝を90度に曲げる

③左右のかかとを交互にお尻を叩くように振り下ろす

④③を左右合わせて30回を1セットとし、2セット行なう

 

たったこれだけですが、かかとを使ってお尻を刺激してあげることで筋肉や骨盤をほぐすことができます。

テレビを見ながら、スマホを使いながらなど、「ながら」でできるエクササイズなのも嬉しいですね。

 

3.大臀筋を鍛えてヒップアップを


 

出典:jp.pinterest.com

 

お尻周りの筋肉をほぐしたら、今度は筋肉を鍛えてヒップアップを行ないましょう。

大臀筋とはヒップラインを作っている筋肉のことで、体の中の筋肉では一番大きいと言われており、下半身の筋肉の中でもっとも重要だと言われるほどなのです。

そんな大臀筋ですが、こちらもながらエクササイズで鍛えることができちゃいます。

 

①仰向けに寝た状態で、膝を曲げ、両足を肩幅くらいまで開く(この時手は脱力した状態で体の横に伸ばしましょう)

②腰から体を持ち上げる

③肩から膝までが一直線上になるように体を持ち上げて、肩、首、足の裏で体を支える

④お尻の筋肉を意識しながら、そのまま5秒キープ

⑤背中からゆっくりと床に体をおろす

⑥②〜⑤を5回行なう

 

たったこれだけですが、お尻の筋肉を意識して持ち上げることで、キレイな美尻ができるのです。

腰が反らないように行ないましょう。

また、1つ1つの動作をゆっくりと行なうことも大切。

ゆっくりと深く呼吸をしながら行なってくださいね。

 

4.過度なスクワットはNG!


 

出典:jp.pinterest.com

 

ヒップエクササイズの定番として挙げられるスクワットですが、筋肉への負担が大きいため、筋肉がもりもり付いた男尻になってしまう場合が。

凛々しい男尻になってしまうと、かえって細身のスキニーなどが入らなくなってしまうかも。

もちろんヒップアップ効果が期待できるのでぜひ取り入れたいエクササイズですが、過剰に行なうのは控えましょう。1日10〜20回程度がおすすめです。

 

 

いかがでしたか?

キレイなスタイルでこの夏を過ごしたい!と思っている方、ちょっと垂れてきたお尻が気になる…という方、美尻を手に入れて周りと差をつけたい!と思っている方。

毎日の生活にながらでできるヒップエクササイズを取り入れて、逆ハート型の美尻を手に入れてくださいね!



関連記事

・本気で痩せる!短期集中で結果が出るエクササイズ☆

・空いた時間で簡単に♡美くびれのお腹を作るエクササイズ

・「太っている」にも理由アリ。自分のタイプを知って「即痩せ」マッサージにトライ