冬に美味しいかぶはとってもローカロリーな食材なんです。根から葉まで食べることができて、嬉し効果もたくさんあるのです。そこで今回は、かぶを使ったレシピをご紹介していきたいと思います♡

かぶを食べてキレイになろう♡


 

出典:jp.pinterest.com

 

◎低カロリー低糖質

あっさりとしているカブはそのイメージ通りとってもローカロリーな食材で、100gあたり20kcalしかありません。

また、カロリーだけではなく糖質も低いので、ダイエットには最適の食材なんです!

 

◎炭水化物の消化を助けてくれる

カブの根の部分に含まれる「ジアスターゼ」には炭水化物の消化を助ける効果があるんです。

また、でんぷん質の分解に役立つ「アミラーゼ」が含まれていて、胃炎などの改善に繋がり、胸やけの予防にもなると言われています。

 

温めて食べることによって胃や腸を温め、冷え予防にも効果を発揮してくれますよ。

 

◎葉も栄養満点!

カブの葉は緑黄色野菜の1つで、βカロテンやビタミンC、ビタミンB1などの栄養が含まれています。

これらの栄養素は代謝を上げ余分な脂肪をため込まないようにしてくれる働きがあります。

 

また、鉄分やミネラルなどもふくまれていて、骨の強化や貧血予防にも効果的なんです◎

 

カブを使ったレシピ集


 

◎めんつゆで簡単☆かぶの葉と油あげの炒め煮

 

出典:cookpad.com

 

材料 (3~4人分)

 

かぶの茎・葉の部分かぶ4個分

油あげ2枚

ゴマ油 小さじ2

さとう小さじ3

めんつゆ(3倍濃縮タイプ)水で薄めずにそのまま 大さじ2

 

1かぶの葉をよく水洗いして3cmくらいの長さに切る。

 

2油あげは縦に半分に切ったあと5mmくらいの短冊切りに。

 

3熱したフライパンにゴマ油を入れ、かぶの葉を茎➡葉の順に入れ、油あげも加え、さっといためる。

 

4さとう、めんつゆを加え、汁気がなくなるまで中火で炒め煮すれば出来上がり。

出典:cookpad.com

 

めんつゆを使っているので手軽にできますね!

カブの葉は茎の部分から先に炒めることがポイントのようです。

 

葉まで使って栄養満点!

 

 

◎簡単!かぶと豚バラDEほくほくポトフ♪

 

出典:cookpad.com

 

材料 (2~3人分)

豚バラブロック500g位

かぶ(小)4個ほど

コンソメ(固形) 3個

塩コショー適量

かぶの茎数本

酒大さじ1杯

 

1豚バラ肉の塊を幅4~5cm間隔で切り分けてね♪えっ、大きすぎないかって?いいんです!具材が大きいからこそポトフなんです♪

 

2油を引いて温めた鍋に、塩コショウした1を投入し、中火で表面に焼き目ができるまで炒めてね♪

 

32の肉がひたひたに浸かるだけの水と、コンソメを入れ、クッキングペーパーを落し蓋にして、弱火で1時間程コトコト煮てね♪

 

4かぶを縦半分に切り分け、皮を厚めにむきます♪えっ、大きすぎないかって?いいんです!具材が大きいからこそポトフなんです♪

 

5豚肉が柔らかくなってきたら、アクや汚れをよく取り除き、4を投入♪ひたひたにつかるまで水を足し、弱火でコトコト煮てね♪

 

65のかぶが柔らかくなれば、酒を投入し、塩コショウで味を調え、ざく切りしたかぶの葉を投入し、しんなりしたら出来上がり♪

出典:cookpad.com

 

カブやブロック肉がゴロっと入ったほくほくのポトフは温まること間違いなし♪

じっくり煮込んでほくほくホロホロに仕上げましょう!

 

 

◎トロトロ豚とかぶの甘辛炒め

 

出典:cookpad.com

材料 (2~3人分)

豚肉 200g

かぶ 小さいの5~6個

醤油 大匙1

酒 小さじ2

砂糖 大匙1

だしの素 少~し

ごま油 少々

 

1豚肉は醤油少しと片栗粉をもみ込んでおきます。お肉が柔らかとろとろになるよ。

 

2ごま油で、かぶと豚肉炒めます。火が通ったら、醤油、酒、砂糖、だしの素少~し入れて味付けします

出典:cookpad.com

 

ご飯が進みそうな一品ですが、お米の食べ過ぎには注意ですね!

豚肉に片栗粉をまぶして食感を柔らかくすることがポイントです。

 

 

◎とろとろ~♪かぶのえのき入りそぼろ煮

 

出典:cookpad.com

材料 (4人分)

かぶ大2個(340gでした)

挽き肉今回は豚150g

えのき150g

砂糖小さじ2

みりん 大さじ2

しょうゆ大さじ3

だし汁 2カップ

片栗粉(とろみ用) 大さじ2~3

 

1 蕪の皮を剥き、一口大に切る 葉も少し根元のあたりを切っておく えのきは1cm弱くらいに細かく切る

 

2かぶ以外のすべてを鍋に入れ、挽肉をほぐすように混ぜ火にかける

 

3 お肉がほぐれたら、蕪を入れて、沸騰させ、あくをとり、中火で8分くらい落し蓋をして煮る

 

4 蕪のくきの部分を入れて少し煮たら、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成♪

出典:cookpad.com

 

そのまま食べても、丼にしても、おうどんにかけても◎

お鍋ひとつであっという間にでき、アレンジもしやすいのが嬉しいですね。

 

 

◎大根葉(カブ葉)のふりかけ☆

 

出典:cookpad.com

材料

 

大根葉1本分

ごま油 大さじ1.1/2

酒大さじ2

みりん 大さじ1.1/2

醤油大さじ1.1/2

かつお節2つかみ

白ゴマ大さじ2 (あれば桜海老、じゃこなど)お好みで

 

1 葉はキレイに洗って、細かく刻む。 フライパンを熱してごま油を入れる。

 

2 刻んだ葉を入れて強火で炒める。 しんなりしたら、酒、みりん、醤油の順に炒め合わせる。

 

3 仕上げに白ごま、かつお節を入れてさっと絡める。 あれば桜海老やじゃこを空煎りして加える。

出典:cookpad.com

 

カブの葉のふりかけで栄養満点!

コンビニや外食が多いな、感じる人はこのふりかけをかけて栄養を補いましょう◎

 

作り置きしておくと便利ですね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

栄養豊富で嬉しい効果たくさんの食材カブ。

冬が旬のカブを美味しく食べて、痩せ体質をGETしましょう♪



関連記事

・池袋のエステサロンまとめ☆痩身メニューでボディラインを引き締めよう☆

・目指せ!ヘルシーBODY♡中村アンちゃんに学ぶダイエット術特集!

・「ABCDEFダイエット」で短期決戦☆2週間で-5kgが叶うその秘密とは?