痩せたいという気持ちはとってもあるのに、食べるのが大好きで、ついつい食べモノに手が伸びてしまう…。そんなジレンマに駆られたことはありませんか?我慢ばかりのダイエットは結果をもたらしますが、精神面的にはよくないもので、ストレスが溜まってしまいリバウンドの原因にもなってしまいます。 今回は、8時間以内なら好きな物を思いっきり食べても良い!という、まさに魔法のようなダイエット方法をご紹介。

1.「8時間ダイエット」って?


 

出典:weheartit.com

 

一日24時間のうち、8時間は食べたいモノを食べてもOK。その代わり、残りの16時間は胃腸を休ませることに視点を置いたダイエット方法。

例えば、朝10時に起床して、朝ご飯を食べ、18時には夕飯を食べ、18時以降、翌日10時までは水や糖質を控えた飲み物意外は何も口にしないというダイエット方法です。

 

もちろん、過剰摂取には注意が必要ですが、糖質や炭水化物など、食べるものを制限する必要がないため、ストレスの溜まりにくいダイエット方法として今話題を集めているのです。

 

2.その効果は?


 

出典:weheartit.com

 

16時間もの間食べ物を食べないということは、消化器官をその間にゆっくり休ませることができるということ。

そうすると、食べ物を過剰に体に摂り込まないため、胃腸が正常に働き、内臓疲労の回復や、便秘の解消まで効果が期待できるのです。

また、体は消化吸収の為に多くのエネルギーを使うのですが、夕飯も早めに済ませてゆっくり内臓を休ませることを習慣づけることによって、朝の目覚めもスムーズになり、昼間の体の気怠さなども解消されるようになるのです。

 

3.注意点は?


 

出典:weheartit.com

 

前述したとおり、食べるものに制限はありませんが、過剰摂取には気をつけなければなりません。

このダイエット法を実践することで、「体の内側から綺麗になっていく」というイメージを持ちましょう。

 

食事を摂らない16時間は、飲むものにも注意しましょう。

水かお茶がいいとされていますが、コーヒーや紅茶を飲みたい、という方はガムシロップや砂糖など、糖分を控えて摂取するようにしましょう。

そして、水分はなるべく多く摂るようにしましょう。

人の体のほとんどは水で出来ています。こまめな水分摂取を行なうことで、内臓の動きがより活性化され、老廃物が排出されますし、便秘解消の促進にも繋がりますよ。

 

 

いかがでしたか?

昨今ささやかれている8時間ダイエット。

痩せたいけどお肉やお米もどんどん食べたい!という方にとくにオススメのこのダイエット。

その目的と方法をしっかりと理解して、無理のない程度に挑戦してみてはいかが?



関連記事

・リバウンドを防ぐ!ながらダイエットでラクちん痩せ♡

・ダイエットに効果ある!?指そらしダイエット

・正しくやってこそ得られる効果!腹筋で引き締まったウエストを手に入れる!