完全復活を果たした世界の歌姫、ブリトニースピアーズ。 しかしその道のりは長く険しいものだった。 若かりし頃のブリトニー。華やかなスポットライトの影で人知れず悩んだ日々がありました。 超多忙な暮らしの中で、次第に変化してくる風貌。 あの可愛かったブリちゃんはどこへ?と心配していたファンへ教えたいことがあるのです。 それはダイエットのこと。そこで今回は、そんなブリトニースピアーズ流のダイエット術にスポットを当てて紹介していきたいと思います。気になる方はぜひメモのご用意を!

 

☆今日、12月1日のクリスマスキーワードはこれ!☆

 

おめでとうございます♪

今日のキーワード付き記事はこちらです!

現在myrecoでは、キーワードを集めてプレゼントがもらえる!クリスマスキャンペーンを開催中♡

今日は18個目のキーワードの配信!

 

1日のキーワードは【び】です!

 

毎日キーワードを集めて、ロクシタンミニハンドクリームセットをGET♪

myrecoと一緒にクリスマスまでにもっともっと可愛いを磨きましょう☆

 

キーワード配信も残すところ5日♪

明日の配信もお楽しみに!

 

 

それでは記事をお楽しみください♪

 

 ブリトニースピアーズってどんな人?


 

出典:weheartit.com

 

1981年12月2日生まれの現在34歳。

テレビデビューは11歳の頃。

その後歌手としてデビューした16歳で大ブレークを果たしました。

同世代アイドルだったクリスティーナアギレラやバックストリートボーイズ、インシンクなどとともに、一世風靡を巻き起こしたアイドルブームの中心人物、そんな彼女は言わずと知れたスーパースターです。

 

しかしそのキャリアとは裏腹に上手くいかなかった私生活。

その傷ついた心が次第に彼女を苦しめていく…。

そしてついに壊れてしまうのです。

 

ブリトニーの奇行は3年以上も続き、メディアはそんな彼女を連日のように追いかけまわしていました。

しかしこのままで終わらないのがブリトニースピアーズです。

徐々に徐々にその存在感を表しつつ、ダイエットに励み、努力し、現在ではラスベガスでショーを行うまでに完全復活を遂げています。

 

もしかすると今の子供たちは彼女のスター性にピンとこないかもしれません。

でも確かに彼女はあの時代、ビヨンセと並ぶほどに素晴らしい超アイドルであったことを知っていてください。

そんな苦労人ブリトニーが教えるダイエット術です!

 

 

 ブリトニー流ダイエット~食事編~


 

出典:weheartit.com

 

さてここからが本題です。

ブリトニーはなぜダイエットに成功することが出来たのでしょうか?

 

それは食生活を大きく見直したことにあったのだとか。

それまでの彼女は、健康的な食事ではなくハンバーガーやポテトといったジャンクフードが主食だったといいます。

しかし本格的に歌手活動を再開させるにあたって、そんな食生活を一新。

健康的で体にも優しいヘルシー志向へと切り替えたのです。

 

食事メニューは主に野菜を中心にバランスよくいただき、炭水化物を減らしたり、ドレッシングも控え、お菓子も断ちました。

彼女は大の甘党だといいますから、並々ならぬ覚悟の表れだったのでしょうね。

その他、ナッツ類や果物も積極的に取るよう心がけたといいますから、お菓子の代わりとしていたのでしょう。

 

そして最後は飲み物です。

ダイエット中のブリトニーはほとんど水とお茶以外の飲みものを口にしなかったのだとか。

特に炭酸や飲料水などは。

このダイエットでは砂糖を出来るだけ摂取しないということがダイエット成功への鍵かもしれませんね。

 

 ブリトニー流ダイエット~運動編~


 

出典:weheartit.com

 

運動量だけはいくらダイエットとはいえ、歌手であるブリトニーと比べられるものではありません。

彼女の運動といえばコンサートが一番。

歌って激しいダンスも行なうのですから職業柄そういった環境に身をおく彼女の真似は決して出来ません。

 

しかし本業以外でブリトニーがダイエット、そして体力維持のためにおこなっていること、それは「エクササイズ」なのだとか。

毎日のトレーニングを欠かさない彼女の主な運動メニューはマシンで走ったり、足やおしりを中心に鍛えているようです。

どちらかといえば、楽して痩せるというタイプではなさそうですが、こうした日々の積み重ねが今のスリムなブリトニースピアーズを作っているのでしょうね。

 

 

いかがでしたか?

ブリトニー流ダイエット術は、決して楽して達成出来るものではありません。

しかしこのストイックさを見習うことが出来たなら、ブリトニーのようなスリムな体型を手に入れられるチャンスはあるかもしれないですね。

ぜひチャレンジしてみてください。



関連記事

・私ってどっち!?「ぽっちゃり」の境界線はどこにある?

・テレビで話題!知らなきゃ損する8:16ダイエットのこと

・週3日の「パープルカラー・ダイエット」はいかが?