ロースイーツってご存知ですか?スイーツなのに、美肌やアンチエイジング効果があるスイーツなんですよ。 海外セレブの間で流行し、ニューヨークなどでは定番スイーツとして有名です。美容に気を使っているローラさんも取り入れているそうですよ。 ダイエット中でも罪悪感なく食べることができ、さらにキレイになれるロースイーツをご紹介致します。

流行りのロースイーツってどんなものなの?


 

出典:www.instagram.com/

 

ローというと英語の「low」を思い浮かべカロリーが低いスイーツなのかと思いがちですが、こちらは「row」生という意味で、生スイーツのことをいいます。

白砂糖や卵、小麦粉、乳成分を含まず、フルーツやナッツ、ドライフルーツなどを使用し、熱を加えずに作るため、栄養価が高く、酵素が豊富で消化吸収がとても良いと言われています。

白砂糖や小麦粉を使用せずにスイーツが作れるなんて不思議ですよね。

 

ロースイーツってどんな効果があるの?


 

 

出典:weheartit.com

 

48度以下で調理するため、酵素が活かされたまま体内に入れることができます。

そのため消化を助け、素早くエネルギーに変えてくれるため余分なカロリーが蓄積されることがありません。

そして果物や野菜、ナッツをプラスしたロースイーツは、さらに生きた酵素がたくさん含まれるため、肌の色つやや髪のツヤをよくする効果があります。

 

アンチエイジングや美肌効果だけでなくダイエットにも適しているロースイーツは、キレイになりたい女性の味方なんですよ♡

 

ロースイーツってなんの材料が使われてるの?


 

出典:www.instagram.com

 

ロースイーツの甘味は、砂糖を使用しません。

甘みをだすのによく使用される白砂糖は身体に害があるということをご存知ですか。

白砂糖は、高度に精製されミネラルやその他の栄養が取り除かれ漂白されたものなのです。

身体を冷やす食べ物であるだけでなく、依存性が高く、キレやすい性格をつくってしまうともいわれています。

 

またスイーツを作るのに欠かせない小麦粉や動物性の乳製品を使用しません。

小麦粉のグルテンはアレルギーをもつ方がいるだけではなく、脳の働きを鈍くするという実験結果もあります。

最近流行りのグルテンをとらないグルテンフリーの食品も増えていますよね。

グルテンフリーを取り入れると、体調がよくなりやせたという声もあるんですよ。

 

代わりに使用するのが、生はちみつ、メープルシロップ、アガペシロップ、生ナッツ、フルーツ、デーツ、カカオバター、ココアパウダー、豆乳、カカオパウダーなどです。

特にスーパーフードのデーツは、アラブの美容食でミネラルの宝庫ともいわれています。

砂糖が入っていないのに自然の甘みがとっても美味しいんですよ。

 

簡単にできるおすすめのロースイーツをご紹介致します。


 

出典:www.instagram.com

 

色々と説明しなんだか難しそうに感じてしまった方も大丈夫!

ロースイーツは意外と簡単にできるんですよ。

 

ご紹介するものは火も使用せず、混ぜて固めるだけ!

材料は、製菓店やオーガニック食材専門店、ローフードオンラインショップなどで購入できますよ。

 

 

・罪悪感なし!ちゃんと甘いのがすごい、ローチョコレート

 

出典:www.instagram.com

 

作り方は、くるみやアーモンドなのどのナッツ類、デーツ、カカオバターをフードプロセッサーにかけて型にいれて冷凍庫にいれて固めるだけで完成。

プチプチとした食感のチアシードを入れても美味しそう♡

とっても簡単にできるんですよ。

 

 

・季節のフルーツを添えて。簡単ババロア

 

出典:www.instagram.com

 

豆乳、米粉、メープルシロップで簡単にババロアができちゃいます。

上に柿をのせて、季節のデザートに♡

日によってフルーツを変えると飽きずに楽しめそう。

 

 

・ホイップクリームは使用禁止!パンケーキ

 

出典:www.instagram.com

 

パンケーキって小麦粉でしか作れないイメージですが、こちらは米粉とタピオカ粉を使用したパンケーキです。

 

添えられているクリームはもちろん生クリームではなく、カシュークリーム。

カシューナッツ、水、メープルシロップ、バニラエッセンスをブレンダーにかけるだけでできちゃいます。

カシューナッツには、健康に良いオメガ3が含まれていて抗酸化作用やコレステロールを輩出する美容効果の高い成分が配合されています。

 

フルーツを飾り付けて栄養素をプラス。

 

 

・甘いものが食べたいときはこれ!アイスクリーム

 

出典:www.instagram.com

 

こちらはバナナとアーモンドミルク、ローカカオパウダーをブレンダーで混ぜて、冷凍庫に入れただけの簡単アイスクリーム。

冷凍庫にいれずにスムージーとして楽しむのもおすすめです。

 

 

 

食べても太りにくいロースイーツを紹介致しましたが、いかがでしたか。

お店で食べるだけでなく、家でも簡単に作れそうですよね。

 

ダイエット中でも罪悪感なく食べることができ、その上キレイになれるなんて女性にはとっても嬉しいロースイーツ。ロースイーツを教えてくれるお料理教室もあるんですよ。

身体に良いものをたくさん摂りいれて、体の内側からきれを目指しましょう。



関連記事

・食欲の秋は誘惑がいっぱい!誘惑に負けない技6選!

・食べて痩せる「パレオ・ダイエット」の不思議な魅力

・ズボラ女子にオススメ!寝る前のプチ筋トレで引き締めボディに♡