体質改善・減量を目指し一定期間食事を取らないファスティングダイエット。 即効性が高く人気のダイエット方法ですが、本来は医師の監修のもと行う物なので やり方が難しいとも言われています。 成功すれば1週間で-3kgも夢じゃないファスティングダイエットのコツを見ていきましょう!

ファスティングとは?


 

出典:www.instagram.com

 

常に食べ物があり、フル稼働している胃腸を休ませる事を目的とする療法です。

普段糖質をエネルギー源としている私達の身体から糖質を無くす事で

脂質をエネルギー源として燃焼させて行く為、ダイエット効果も見込めます。

 

失敗しない3STEP


 

出典:hbi-salon.com

 

ファスティングダイエットの基本はこの3STEP。

 

準備期間(身体を整える期間)

ファスティングを行う日数と同じ日数取れると理想的です。

腹八分目を心掛け、和食などのヘルシーな食事に切り替えていきます。

 

ファスティング(デトックス+脂肪燃焼)

水・酵素ドリンクのみで過ごします。

酵素ドリンクは1日の推奨量がありますのでそれに合わせて飲んで下さい。

安全に行う為期間は3日までにしましょう。

 

復食期間(リバウンド防止期)

断食後、いきなりいつもと同じ食事に戻しては身体に負担が掛かります。

具の入っていない味噌汁やおかゆ等の流動食からスタートし、胃に負担をかけないように通常食に戻していきます。

 

実際に食事をしないファスティング期に注目しがちですが

失敗しない為には前後の準備期間と復食期間がとても大切です。

 

失敗しない為のコツ


 

出典:jp.pinterest.com

 

準備期間は徹底的に!

 

胃腸をからっぽにする事が目的のファスティングは準備期間の食事をおろそかにすると十分な効果が発揮できません。肉や魚等の消化に時間がかかる物は控え和食中心のヘルシーなものにしましょう。

 

復食期間が一番大切!

 

リバウンドの原因となるのがこの復食期間。

ファスティング後は吸収力が高まっている為、この時に何を食べるかが最重要です。

高脂質・高タンパクを避けるのは絶対です。

 

好転反応とは

ファスティング期間中、頭痛や下痢・めまい等の症状が現れる事があります。

これは身体がデトックスする際に起こる好転反応で通常は一時的なものです。

どうしても辛い時は無理をせず、昆布茶や野菜ジュースを摂ると辛さを軽減できますよ。

 

 

いかがでしたか?

生理後1週間後は最も効果が出やすいのでご自身の身体と相談して失敗なく行って下さいね♪



関連記事

・こんなにユルユルでいいの?正しい糖質オフダイエットで、ながら痩せしよう♪

・ズボラ女子にオススメ!寝る前のプチ筋トレで引き締めボディに♡

・帰ってきた!ブリトニースピアーズ流ダイエット術を大公開♡