実家に帰りみんなでワイワイご飯を食べたり、ゴロゴロゆっくりできたりと働くスイッチが完全にオフになるお正月。お正月が終わる頃にハッ!と気づくと体重がびっくりするほど増えている...なかったところにお肉がついている...なんてことありますよね?ほとんどの人が経験している正月太りの原因や予防策、解消法をご紹介します♪

お正月太りの原因とは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

わかっているけれど避けるのが難しいお正月太り。

お正月太りには、実は3つの原因があります。
 

 

1、前年から続くカロリーの過剰摂取

 

出典:weheartit.com

 

前年12月のクリスマスや忘年会、そしてお正月のご馳走や新年会へと続くカロリーの過剰摂取が原因のひとつです。

年末から新年にかけて美味しいものを食べること、お酒を飲む機会がいつも以上に増えますよね。

寒くなってくると身体は、身を守るために栄養を逃さず皮下脂肪として蓄えようとするので食べて飲んだ分だけ脂肪になってしまいます。

 

 

2、塩分の摂りすぎによるむくみ

 

出典:jp.pinterest.com

 

お正月の料理には塩分が多く使われます。

塩分を摂りすぎると体内の塩分濃度を薄めようと自己防衛反応が働き水を欲します。

いつもより余分な塩分と水分は血液の量を増やし血圧を上げ、それにより毛細血管から染み出でた水分がむくみとなってしまうのです。
 

このむくみも太って見える一因です。

 

 

3、寒さによる運動不足

 

出典:weheartit.com

 

寒さも厳しくなる年末年始。

仕事納めの後はできるだけ外に出ないようにしてしまいませんか?

運動量はいつもの半分以下なのに摂取するカロリーはいつもより多くなりがちです。

この結果がお正月太りに繋がるのは納得ですね。

 

後悔しないための予防法


 

出典:weheartit.com


・高カロリーのものを食べる前にサラダを!

 

出典:jp.pinterest.com

 

飲み会やお正月での高カロリーの食べ物は大勢でいれば避けられませんよね?

食べるのであればサラダなど血糖値を急激に上げないものを先に食べてからにしましょう♪

先にサラダを食べたからと暴飲暴食しては意味がありません。

しっかりと食べ過ぎないように意識することも大切ですよ。

 

 

・外に出るのが嫌なら家の中で軽めの運動を!

 

出典:jp.pinterest.com

 

寒いと外に出るのが億劫になり、どうしても出なければいけない用事以外は引きこもりがちになります。

用もないのにわざわざ寒い中出かけたりランニングしたりは無理!と言う方は、テレビを見ながらストレッ チしたり、お子さんがいるなら抱っこしてスクワットをすれば子供の遊びがわりにもなり一石二鳥です!

軽めの運動を続けるだけでも、何もせずゴロゴロしているより断然お正月太りしにくくなります。

 

 

・毎日のリンパマッサージでむくみ知らずに

 

出典:jp.pinterest.com

 

お正月太りの原因である「むくみ」に対する予防としてはずっと同じ姿勢でいないことや塩分を摂り過ぎないことなどがありますが、特にリンパマッサージを毎日の習慣にしていればむくみにくくなり、気になった時にもサッとリンパを流せるのでおすすめです♪


身体の疲れも取れるので一石二鳥ですね♡

 

それでも正月太りしてしまった!と言う時の激しい運動をしないでできる解消法!


 

出典:jp.pinterest.com

 

1、塩分を控えて低カロリーな食材とお友達に

 

出典:jp.pinterest.com

 

カロリーを摂り過ぎた胃腸は疲れている状態。

年末年始でカロリーが高いものを食べ続けた代わりに、しばらくは塩分を控え低カロリーな食事で胃を休めてあげましょう。

低カロリーでも満足できるように、汁物や歯ごたえのあるものも用意して沢山噛んで食べるのが理想です!!

 

 

2、生姜ダイエット

 

出典:jp.pinterest.com

 

生姜には「ジンゲロール」と言う成分が豊富に含まれていますが、加熱することによって「ショウガオール」と言う成分に変化します。

このショウガオールは身体を温め、脂肪燃焼効果があるのでダイエットに最適です!

 

しかしフライパンで炒めるなどの100度以上の温度で加熱を続けるとショウガオールが減少してしまう為、 生姜をみじん切り又はすりおろして(チューブでもOK)、ひたひたに水を入れ500wの電子レンジで4分 (750wの電子レンジだと3分)加熱した「蒸し生姜」がおすすめです♪

 

ココアに入れて飲んだり、料理に乗せて食べるなど朝と晩2回蒸し生姜を摂りましょう!

 

湯船に浸かりマッサージする


 

出典:jp.pinterest.com

 

皆さんもご存知かとは思いますが、身体が冷えている時よりも湯船に浸かって身体が温まっている時のほうがマッサージ効果が高いです。

お正月太りでできてしまった落としにくいセルライトは湯船の中で脂肪を少し強めにつまんだり揉んだりを繰り返すことで柔らかくなりますし、水抵抗があるのでバタ足をするだけで脚やせ効果もあります♪

入浴中も無駄にせず過ごしたいですね。

 

1週間で−8kg!?困った時の脂肪燃焼スープダイエット


 

出典:jp.pinterest.com

 

脂肪燃焼スープは元々、心臓手術を受ける肥満体型の患者さんが安全に減量するために病院で出された食事 なので効果は抜群!
様々な制限はありますが1週間頑張れば−8kgは夢じゃありません。

様々なお野菜を煮込んでいるので食べた気がちゃんとするし、スープは飲めば飲むだけ痩せていくと言われているのでお腹が空いたら気にせず食べられるのも嬉しいですよね♪

 

 

いかがでしたか?

できるだけお正月太りをしないように気をつけて生活し、もし太ってしまった場合はできるだけ早く解消で きるように頑張りましょうね♪ 



関連記事

・どれが一番効果があるの?置き換えダイエット商品徹底比較!

・豆乳は良いことだらけ!?生理前に飲んでダイエットに挑戦♡

・一日一食、スムージーに変えるだけ!簡単置き換えダイエット☆