芸能人やモデルも実践しているという「白湯ダイエット」。温めたお湯を飲むというシンプルなものですが、嬉しい効果をたくさん得ることができるんです。今回は白湯ダイエットについてご紹介していきたいと思います。

白湯ダイエットとは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

「白湯」とは「さゆ」と読み、お湯をぬるくさましたもので、湯冷ましとも呼ばれています。

この白湯を飲むだけでなんとダイエットに繋がるというのが白湯ダイエットです。

 

腸内環境を整えてくれたりデトックスなどの効果を得られるとして、芸能人やモデルも実践しているんだとか。

 

白湯がもたらす嬉しい効果


 

出典:jp.pinterest.com

 

◎基礎代謝がアップし、痩せやすいカラダに

白湯を飲むことで内臓が温められると、血行が促進されます。

そうすると基礎代謝もアップし、脂肪燃焼率が高まるので痩せやすいカラダになるとされています。

 

また、体温を上げてくれるので冷え性でお悩みの方にもオススメです。

 

◎老廃物の排出によってデトックス効果が高まる

内臓が温められることで内臓の動きも活性化され、消化作用の促進へと繋がります。

これにより、便秘の解消や老廃物を流してくれる効果が期待できます。

 

◎余分な水分の排出でむくみ解消

白湯を飲むことで血液の循環がアップしカラダに溜まっていて余分な水分を出してくれるのでむくみの解消に効果的です。

 

ダイエットや健康に嬉しい効果がたくさんあるんですね。

温かいお湯を飲むことで心も安らぎそうです。

 

白湯の作り方


 

出典:jp.pinterest.com

 

白湯とはただのぬるいお湯ではなく、一度沸騰させたお湯を冷ました状態のことを言います。

人肌程度にまで温めたお湯や、沸騰させたものに水を足したものなどはNG!

 

やかんや電子レンジを使って作ることができますが、水道水を使う場合は10分~15分ほど沸騰させると不純物を除去することができます。

 

時間に余裕がある場合はやかんを使って作ることをオススメします。

 

飲み方のポイント


 

出典:jp.pinterest.com

 

◎朝はゆっくりと時間をかけて飲む

気温の下がる夜でであっても寝ている間は汗をかいているもの。

なので朝は自分でも気づかないほどに水分が不足しています。

 

そこで朝一番の水分補給というのはとても大切なことなんですが、一気飲みしてしまうと目覚めて間もない胃腸に負担がかかってしまうかもしれません。

 

朝飲むときは10分ほどかけてゆっくりと飲むようにしましょう。

 

◎人肌よりも少し熱めがベスト

白湯が効果を表すのが温度が人肌に近く、馴染みやすいという点があります。

冷たいものを飲むとカラダを冷やしますし、熱いものを飲むと口の中では大丈夫でも内臓に刺激を与えてしまうかもしれません。

 

温度を測るほど神経質になる必要はありませんが、人肌よりも少しだけ温かいくらいがベストと言えます。

 

◎飲み過ぎないこと!

嬉しい効果をたくさん得ることができる白湯ですが、飲み過ぎは逆効果になってしまうことも。

最適な量は一回につき200ml、一日当たり800mlとされています。

 

白湯は水分吸収率が良いので飲み過ぎるとむくんだり必要な栄養素まで流されてしまうこともあるのだそう。

飲み過ぎには注意してくださいね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

カラダの内側から温まるので寒い時期にもぴったりですよね。

手軽に挑戦できるのも嬉しいポイントです。

ぜひ挑戦してみてください。



関連記事

・来週デートがあっても間に合う♡1週間ダイエット!

・目指すはキュッと引き締まったおしり♡夏までにヒップアップを目指すエクササイズ♪

・見られることで美しくなる♡”肌見せ”ダイエットの効果