クリスマスからお正月にかけて、年末年始はケーキにお肉、おせち料理など美味しいモノを食べる機会が多くなってしまいます。しかもパーティーや旅行、帰省などで生活リズムの乱れや運動不足も重なり、気が付くと体重も体脂肪も増加?!また今年もやってしまった!と反省する結果に。 そんな正月太りを解消するダイエットに、炭酸水ダイエットはいかがでしょうか? カンタンでリーズナブルにできるダイエットなので、年始の忙しい時、お財布がピンチのお正月明けにぴったりです!

 

 炭酸水ダイエットとは


出典:jp.pinterest.com

 

炭酸水を飲むと、炭酸ガスが胃の中で膨れて一時的に満腹感を得られます。

この作用を利用し、食前に炭酸水をのむことで食事の量を減らすのが炭酸水ダイエットです。

 

また炭酸水には胃腸を刺激する働きもあると言われています。

そのため、胃腸の働きを促進して便秘の解消にもつながるのです。

 

炭酸水には二酸化炭素が溶けているため、炭酸水を摂取することによって体内の二酸化炭素濃度があがり、血管が一種の酸欠状態になります。

すると、血液がより多くの酸素を取り込もうと血管を拡張させ、血流が良くなり、エネルギーが消費されるとされています。

 

このように炭酸水にはいくつかの効果が期待され、ダイエットに向いていると言われているのです。

 

 炭酸水ダイエットを成功させるコツ


出典:jp.pinterest.com

 

炭酸水ダイエットは、炭酸水を飲むだけという楽でカンタンなダイエット方法です。

ですが、飲み方を間違えると逆効果になってしますので、正しい方法を把握することが重要です。

 

まず、炭酸水を飲むタイミングは食前。

食事の10~30分前に炭酸水を飲むことで満腹感を得て食欲を抑えることができるというわけです。

 

そして、次に重要なのは飲む量です。

炭酸水は胃腸に働きを活発にするため食欲増進の効果もあり、少量(100~150ml)では食欲をアップさせてしまうことになります。

なのでコップ1杯程度では逆効果です。

300~500ml、できればペットボトル1本分を食前に飲むことが必要です。

 

満腹感を得られるので、食前だけでなく小腹が空いたときの間食のかわりにも利用できます。

もちろん、炭酸水は必ず無糖のものを使用することが重要です。

 

 お風呂でも炭酸水を!


出典:jp.pinterest.com

 

炭酸ガスは皮膚からも吸収されて体内に入ると言われているため、血行を促進して新陳代謝を高めてくれると考えられます。

なので入浴剤代わりに炭酸水を利用して新陳代謝を高める効果も!

また、洗顔時に炭酸水を使って顔を洗うことで、ダイエットだけでなく肌にも良いとされています。

 

 

炭酸水ダイエットは、一気に体重を落とすようなダイエットではなく、食事の摂取量を減らしていったり、便秘の解消をしながら少しづつ痩せやすい体質に変えていくことです。

無理やストレスなく気長に続けて、リバウンドなどのリスクがないようダイエットを成功させてくださいね!



関連記事

・スラっとした足首も夢じゃない!?足首痩せのコツ

・夜バナナダイエットで楽痩せ♡

・スキマ時間に♪時間をかけずに小顔になれちゃう♡顔ヨガをマスターしよう!