女子の永遠の目標、美ボディ。それにはダイエットが欠かせない要素となってきていますね。 しかし、実際のところはなかなか続かなかったり、途中で挫折してしまったり・・・という事を繰り返している方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回は誰でも簡単に、しかも2週間で3kgダウンできる「ヨーグルトダイエット」を大特集! 効果や注意点、具体的な方法をご紹介していきます。 今年こそはダイエットを成功させたい方必見☆是非最後までご一読下さいね。

 

 美容と健康にも有効!ヨーグルトダイエットでのメリットと注意点


 

メリット1:ヨーグルトが持つ美容・健康効果を最大限活用できる

 

 

 

ヨーグルトには、実に多くの美容・健康に有効な効果が確認されています。

吸収率の良いカルシウムで脂肪を分解し、腸内環境を整える乳酸菌の力で代謝をUP。

効率的に脂肪を分解してくれます。

 

もちろん、余分な老廃物を排泄してくれるので、デトックス効果も◎。

腸内環境が良くなれば身体に有害な毒素を溜め込む事が無くなるので、ニキビ等の肌トラブル予防や美肌にも繋がり、良好な体調を維持する事にも繋がります。

 

また、近年増えている生活習慣病にも効果抜群。

中性脂肪やコレステロールを分解し、血管年齢を若替えらせる力で、糖尿病やメタボリックシンドロームの改善や予防に。

 

最近中性脂肪を分解したり免疫力を高めるヨーグルトが市販されて人気となっているのは、こういったヨーグルトの効果を活用した商品となっているのです。

 

 

メリット2:ストレスが少なく、自分好みに美味しく続けられる

 

 

 

いくつかの制限があるヨーグルトダイエットですが、それほど難しい事ではありません。

むしろフルーツを追加したり、味を調節する事で、自分好みのヨーグルトが作れ、美味しく、長く続けられるのも大きなメリットの1つです。

 

しかも無理なく体重を落としていけるので、上手く利用すれば健康的で、しかもリバウンドのリスクも少ないダイエット方法となります。

 

体質にもよりますが、2週間で大体3kg前後の体重ダウンが見込めるとの事。

しっかり続けていく事がヨーグルトダイエットにとっては最も重要です。

 

デメリット:食べる量を厳守しないと逆に太ってしまうほど高カロリー

 

出典:up.myreco.me

rnmms2 @rnmms2

 

乳製品であるヨーグルト。

これだけの美容と健康効果がありながら低カロリーである事はまずありえません。

 

実際、ヨーグルトのカロリーは200gで130kcal。

おにぎり1つや大福1つと同じぐらいのカロリーとなってしまいます。

 

どんなに健康にいいからと言っても丸々1箱食べてしまっていると、簡単にカロリーオーバーになってしまい、逆に太ってしまう可能性も!

 

ヨーグルトダイエットでは200gまでを夜に食べるのが鉄則。

食べる量はきちんと管理しましょう。

 

空腹で耐えられない!といった場合は、野菜を追加したり、低カロリーのダイエット食品に切り替える等の工夫が必要になってきます。

食べ過ぎには注意!

 

 目指せ14日で-3kg!ヨーグルトダイエットの方法


 

1.食べるヨーグルトは必ずプレーン(無糖)をチョイス

 

 

 

必ず無糖のプレーンヨーグルトを使います。

様々な味がついているヨーグルトは確かに美味しいのですが、やはりダイエットとして使うには不向きなほどの高カロリー。

200g食べると200kcalを楽に超えてしまうものもあります。

自分で味の調節やトッピングを楽しむためにも、プレーンヨーグルトでダイエットを始めましょう。

 

 

2.甘みが欲しければハチミツやオリゴ糖、食べ応えが欲しければフルーツを追加

 

 

 

カロリーを増やしてしまう糖分はできるだけ控えるのがベスト。

自然な甘みがあるハチミツや腸内で善玉菌を増やしてくれるオリゴ糖を使って甘みをつけましょう。

 

ヨーグルトだけでは食べた気がしない、または途中で飽きそうになってしまったらリンゴやバナナを追加すると食べ応えも出るし、味に変化が出て続けやすくなります。

 

 

3.必ず夕食を置き換え、またはカロリーを抑えてヨーグルトをプラス

 

 

 

人間の身体は、活動の少ない夜に脂肪を蓄積します。

それが「夕食にカロリーを摂りすぎると太る」と言われている理由です。

 

そこで、夕食を200~300gのヨーグルトに置き換えます。

これだけでカロリーや脂肪分は必要最低限に、豊富な栄養素をヨーグルトから摂取できます。

 

脂肪燃焼に効果があるとされるカルシウムも吸収されて、脂肪を燃やし始めるのも、腸内環境を整え始めるのも夜です。

人は寝ている間に身体のメンテナンスを行っているのです。

 

そのメンテナンスをさらに活発に行わせるためにもヨーグルトは有効。

夕食をヨーグルトに置き換えてダイエットと一緒に美容と健康のメンテナンスも一緒にやっておくといいですね♪

 

 無理と無茶は絶対禁物!体調と相談しながらゆっくり続けよう☆


 

 

 

「ヨーグルトがそんなに身体に良くてダイエットにも効果的なら!」と1日の食事を全てヨーグルトにしてしまう方も時々見かけます。

これは絶対NG。

栄養バランスはヨーグルトだけでは補いきれず、またカロリーも十分とは言えません。

 

ダイエットの前に体調を崩してしまい、さらには一時的に成功したとしても通常食に戻した時、必ずリバウンドが起きます。

あくまでもヨーグルトダイエットは「1食置き換え」または「食後の追加要素」として食べる事を心がけて下さい。

 

どんなにダイエットを頑張っても、身体を壊してしまっては元も子もありません。

1食置き換えはちょっとキツい・・・と思ったらそこも無理はせず、まずは簡単に取り入れられる部分から始めてみると生活に馴染んできます。

 

一番良いのは「おやつ」をヨーグルトに切り替える事。

これだけでも大きなカロリー削減になります。

身体や舌が慣れてきたら夜を少なめにしてヨーグルト、最終的には置き換え・・・と徐々にシフトしていくと心身共に負担をかけずに済みます。

 

健康に、キレイに体重を落とし、ボディラインを整えていくのがダイエットの大きな目標。

自分に合ったヨーグルトダイエットを探してみて下さい。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今話題のヨーグルトダイエット、正しく続ければ大きな成果に繋がります。

是非ともこの機会に自分に合ったヨーグルトダイエットの方法を見つけてみて下さいね。



関連記事

・ノースリーブの季節到来!二の腕痩せに効果的な脇もみって?

・夏本番に突入!注意したい食べ過ぎを防ぐためのテクニック

・美脚を実現!♡ペットボトルを使った脚痩せエクササイズ