今、流行りの腹筋女子!かっこよくて憧れますよね。割らなくてもいいから、このプヨプヨのお腹をどうにかしたい!でもトレーニングをする時間も気力もないし・・・そんな方には、立ったまま行えると話題の“立ちながら腹筋”はいかがですか? 立ちながらできる腹筋でも、ハードなものから超手軽にできるものまでいくつか種類があります。 今日は、いくつかの立ちながらできる腹筋のやり方と効果などをご紹介します!

立ちながら腹筋とは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

通常みなさんが思い描く“腹筋”と言えば、床に仰向けになり状態を起こす腹筋運動かと思いますが、寝転ぶ必要があるのでそれなりの場所を必要としますし、堅い床では痛い、腰に負担がかかる、など、いつでもどこでも気軽にできるイメージではありませんよね。

 

立ったまま行える腹筋の良いところは、特別な器具や場所が必要ないところです。

また、どこでも行えるので、あえてトレーニングする時間を捻出しなくても、仕事の合間や家事の合間、テレビを観ながら、など自分で思いついた時や気分転換をしたい時に出来るのもポイントです。

 

ニーツーエルボーで腹筋を鍛える


 

出典:jp.pinterest.com

 

knee to elbow、つまり肘を膝につけるという意味です。

立ったまま行える腹筋の中でも、ハードで効果の高い運動になります。

椅子に座った状態でもOKです。

 

ウエストを捻る動作により、お腹まわりの筋肉を全体的に鍛えることができ、女性にとっては“くびれ”を手に入れられるのも魅力です。

 

<やり方>

1.両足を肩幅くらいに広げて立ちます。

 

2.背筋を真っすぐ伸ばし、両手を頭の後ろで組みます。

 

3.右足の膝を持ち上げ、対角の左手の肘が膝に付くように上体を斜め下に向かってひねります。

 

4.上げた右足を戻しますが床にはつけず、片足立ちをキープします。

 

5.また右足を上げて3.4.を10回繰り返します。

 

片足立ちでながら運動


 

出典:tabi-labo.com

 

片足立ち運動は美脚のための運動とされますが、腹筋に力を入れてバランスをとることでウエスト周りを引き締めます。

歯磨きをしながら、キッチンで、などちょっとした時間に何かをしながらでもできる運動です。

 

<やり方>

1.両足の親指とかかとをぴったりつけて、真っすぐ立ちます。

 

2.片方の足を、膝の角度が90度になるように腿を上げて10秒静止します。

 

3.ゆっくりと足をおろし、反対の足も同じように行います。

 

4.これを5~10回繰り返します。

 

ドローインでいつでもどこでも


 

出典:jp.pinterest.com

 

呼吸で腹筋を鍛える方法なので、人目を気にせず電車待ちの間でも、立ち仕事の合間にも、いつでもどこでも行えます。

簡単ですが、ドローインを行うことで普段あまり使われないお腹まわりの筋肉を使い、またお腹を究極まで凹ませ圧をかける動作によって、インナーマッスルのひとつである腹横筋を鍛えることができます。

 

<やり方>

1.立った状態で息を大きく吸って、空気をたくさんお腹に入れお腹をふくらませます。

 

2.次にゆっくりと吐き出します。膨らませたお腹をどんどん引っ込めていくことを意識しましょう。

 

3.限界まで引っ込ませたら、そのままの姿勢で30秒キープします。

 

 

いかがでしたか?

ちょっと本格的なトレーニングから人目を気にせずできる方法まで、自分に合った方法だけを取り入れるのもいいですし、すべてを場所ごとに使い分けてこなすのもアリです。

無理せず続けられそうなので、気が付いたら腹筋女子になっているかもしれませんね!



関連記事

・音楽に酔いしれるクラブ感覚でエクササイズ!暗闇フィットネス3選

・これで痩せた!みんなが実践した人気ダイエット法とその効果

・噂のコンブチャで楽々ダイエット♡美味しく飲めるコンブチャおすすめ3選