お正月は、おせちやお雑煮などおいしいものがたくさんありますよね♪ついつい食べ過ぎて太ってしまい、なんだかデニムがきつい…!ダイエットしないと!なんて方も多いのではないでしょうか。そんな時は、今話題のレモン酢がおススメです!レモンもお酢も、“体にいいもの”というイメージがありますよね♪具体的にどのような効果があるのでしょうか。 レモン酢の効果と作り方、取り入れ方をご紹介します。ダイエットしたい方は必見です!

レモン酢の効果!


 

出典:jp.pinterest.com

 

お酢には基礎代謝をあげる効果があり、またアミラーゼという成分はでんぷんを消化する作用を持っているので瘦せやすい体にしてくれます。

 

また、お酢に含まれる酢酸やレモンに含まれるクエン酸や抗酸化物質は、脂肪燃焼効果があるのでダイエットの効果が期待大なんです♪

特に抗酸化物質は皮に多く含まれているので、レモン酢だと効率よく摂取できます。

更に、腸を刺激してくれるので便秘解消にもなります。

 

他にも、血流をよくして冷え性改善やむくみを解消したり、ビタミンCが豊富なので美肌効果も期待できます!

女性にとって嬉しいことがたくさんありますね♡

 

自宅で簡単♪レモン酢の作り方


 

出典:jp.pinterest.com

 

『レモン:3ケ(約300g)

氷砂糖:300g

りんご酢:300cc

 

1、レモンをよく洗って 皮をむく。

2、縦半分に切って、厚さ5ミリ程度のスライス。

3、熱湯消毒した密閉容器に、レモン→氷砂糖と交互に入れ、最後にリンゴ酢を注ぐ。

4、1日1回軽くゆすって、氷砂糖が溶けるのを待つ。

5、真夏だと3日ほどで飲めるようになります。

6、飲み方はお好みで、水や氷で薄めて飲んでください。

うちは3倍くらいにうすめます☆』

出典:cookpad.com

 

お酢は穀物酢でもOKだそうです。

砂糖も、上白糖などで代用可能です!

 

飲み方☆アレンジ法


 

出典:jp.pinterest.com

 

レモン酢は毎日続けて摂取することが大切です。

一日に大さじ2程、夕食時や夕食後、寝る前に摂ると特にいいそうです。

レモン酢の飲み方やアレンジ方法をいくつかご紹介します♪

いろいろ使いまわしができるので、飽きずに毎日取り入れられると思います!

 

 

・飲み物で割って

 

甘味があるので、お水や炭酸水で割るだけでおいしくいただけます。

大さじ1のレモン酢を、約40mlの水や炭酸水で割ってください。

簡単お手軽に摂取できますね。

酸味が苦手な方は牛乳やヨーグルトに混ぜるとまろやかになって飲みやすくなります☆

寒い季節はホットにして飲むと体も温まるのでおススメです!リラックスタイムのお供にぜひどうぞ♪

 

 

・お料理に

 

チキンソテーや唐揚げなどのお肉料理にかけるとサッパリとしておいしいです♪

またパスタにかけたり、野菜を漬ければピクルスも作れちゃいます!

オリーブオイルや塩胡椒などと合わせてドレッシングにしたり、味噌や醤油などと合わせてたれを作るのもおススメです☆料理の幅もぐんっと広がります!

 

万能ダレ

 

『材 料(2~3人分)

味噌:大さじ 1

甜麺醤(テンメンジャン):大さじ 1

レモン酢(普通のお酢でもOK):小さじ 1

七味:少々 材料を混ぜるだけ(^^;』

出典:recipe.rakuten.co.jp

 

 

もも肉ときゅうりの炒め物

 

『材料 (2〜3人分)

鶏もも肉:200g(小1枚)

きゅうり:1本

油(オリーブオイル使用) :小さじ1

塩:ひとつまみ

料理酒 :大さじ1

★レモン酢(レシピID4002895):大さじ2

★醤油:小さじ1

 

1、鶏もも肉は一口大に切り、塩をふり揉み込む。きゅうりはピーラーで皮を削ぎ、斜め厚切りにして縦半分に切る。

2、★は混ぜ合わせておく。

3、フライパンに油をひき強火にかけ、鶏もも肉の皮目から焼き、焼き色がついたらひっくり返し、料理酒を加え蓋をして5分蒸し焼き

4、3にきゅうりを加え強火でサッと炒め、★を加え炒め全体的になじませる。』

出典:cookpad.com

 

 

・漬けたレモンもアレンジできます♪

 

レモン入りドロップクッキー

 

『材料 (直径4㎝ 約24個分)

ココナッツオイル:40g

クリームチーズ:30g(キリなら2個)

砂糖(三温糖など):40g

卵:1個

ホットケーキミックス :180g

レーズン:40g

レモン酢漬けレモン(みじん切り):大匙2~2.5(輪切り約2枚分)

 

1、ココナッツオイルは固まっていたらレンジに20秒ほどかけて柔らかくしておきます。 レモンはみじん切りにします。

2、クリームチーズとココナッツオイルを泡だて器でクリーム状に練り、砂糖を入れさらに白っぽくなるまですり混ぜます。

3、卵を割り入れさらにしっかり混ぜ合わせたら、みじん切りレモン、レーズン、HMを入れてさっくり混ぜ合わせます。

4、冷蔵庫で30分ほど休ませ(扱いやすくなります)、スプーンを使ってひと口大に天パンに落し、形を整えて並べていきます。

5、オーブンは170℃に予熱。焼き時間は16~17分です。』

出典:cookpad.com

 

レモンジャム

『材料

レモン酢のレモンの実レシピID : 3193467:70g

水:140cc

グラニュー糖 :大さじ3

 

1、レモンビネガーレモン酢の実はレシピID : 3193467を参考に用意する

2、レモンの実は細かく刻んで鍋に入れる ※鍋はホーローまたはステンレスがおすすめです

3、水を加えて火にかける

4、沸騰したら弱火にして蓋をし10分ほど煮る ※10分ほどで実がやわらかくなりますが 様子をみながら煮てください

5、実がやわらかくなったらグラニュー糖を加える

6、ヘラでなぞると鍋底が一瞬見えるくらいになったらOK これ以上煮詰めると 冷めてから固くなってしまうので注意』

出典:cookpad.com

 

 

いかがでしたでしょうか?

おいしくて体に良く、更に痩せられるなんて魅力的ですよね♡

ぜひご自身のライフスタイルに合わせて、話題の“レモン酢”を取り入れてみてください!

一足先に脱・正月太りしましょう☆



関連記事

・結果にコミット!スイーツ食べながらダイエットできるライザップスイーツとは?

・しっかり食べてしっかりヤセるが可能に!管理栄養士のいる食堂

・池袋のエステサロンまとめ☆痩身メニューでボディラインを引き締めよう☆