ダイエットは食事制限して我慢と辛抱のうえ成功するものというイメージがありますね。実は今1日1食を低カロリーのものに置き換えるだけのストレスフリーのダイエットが流行っています。たった1食を低カロリーだけどおいしく栄養価の高いものに置き換えるので楽しく続けることができますよ。今回はそのメリットと正しい方法をご紹介します。

1日1食を置き換えるだけ?ストレスフリーのダイエットとは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

「痩せたい」と「食べたい」という矛盾した欲望で葛藤したことがおありでしょうか?

体重の悩みがおありの方は大抵の場合食べることが大好きです。

ダイエットのために食事を制限するという方法はかなりストレスを感じますね。

そのためダイエットは辛いものというイメージがあり、なかなか踏み込めないかもしれません。

 

そんな人におすすめなのが一日一食置き換えるダイエット法です。

ストレスはかなり軽減され、それでいて運動などしなくても痩せることも可能です。

耳寄りなダイエット方法ですよね♪

 

ではそもそも「一日一食置き換えダイエット」とは一体なにでしょうか?

簡単に言えば3食のうち1食をダイエット食品かその他低カロリーの食品に置き換えるというダイエット法です。

私たちが何気なく毎日食べているものは高カロリーかつ量も多く、カロリー計算に無頓着でいると簡単に推奨摂取カロリーをオーバーしてしまいます。

 

一方座りっぱなしで仕事をする職種の方が多いため、消費カロリーは少なく結果的に太ってしまいます。

ダイエットによっては一食食べないとか、三食食事制限するという方法もありますが、食べるのが好きな人にとってはなかなか辛いもの。

また野菜しか食べないという方法も栄養バランスが偏ってしまうデメリットもあります。

 

一食置き換えダイエットのメリットとは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

「一食置き換えダイエット」一日たったの一回しか置き換えなくてもよく、一日一回は大好きなものを食べてもいいため、無理なく続けることができます。

無知の状態で断食をしたり、3食ともサラダしか食べなかったりすると、本来しっかり栄養補給され脂肪を分解する際に脳内ででるセロトニンというホルモンが出にくくなります。

 

セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれ、気持ちをリラックスさせたり、ストレスを軽減する働きがあります。

過度に食事制限をすると、ストレスを感じイライラしやすくなるのはこのセロトニンの分泌が妨げられているからかもしれません。

その点たった一食置き換えるだけでいいならばストレスを感じにくくダイエットを楽しめるという利点もあります。

 

さらに置き換えるものによっては、栄養バランスがきっちり摂れて便秘や肌荒れなどが改善する場合もあります。

痩せてキレイにもなれるなんて一石二鳥ですよね♡

 

絶対成功させる!1食置き換えダイエットの効果的な方法とは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

一食置き換えダイエットの効果的な方法は「いつ」「なにで」置き換えるかです。

朝、昼、晩の三食のうちどの食事を置き換えても少なからず効果はでます。

今までしっかり食べていたものを50~200キロカロリーほどに抑えられるわけですから当然です。

その中でも一番効果的な時間帯は夕ご飯です。

 

理由としては、夕食後は寝る事しか活動がなく、食べたもののカロリーを消費しにくい点があげられます。

また一般的に夕食は3食の中で一番豪華で量も多い場合が多く、その一食をたったの100~200キロカロリーに抑えられるとしたらどうでしょうか?

効果があるのはいわずもがなですね。

 

朝は仕事や学業などに備え、脳をフル回転させるためにもしっかり栄養を摂るべき時間です。

ぜひ忙しくても食事を抜かずにしっかり摂取してください。

 

置き換えダイエットを成功裏に継続させるためには「なにで」置き換えるかも大事な要素です。

置き換えダイエットは楽しい反面「腹持ちがしにくい」「飽きる」というデメリットもあります。

「飽きる」という点は色んなダイエット食品会社からでている商品を試してバラエティを豊かにしたり、野菜スムージーの中身に変化をつけるなどして改善できるでしょう。

 

「腹持ちがしにくい」という点はたとえばこんにゃくの原料「グルコマンナン」が含まれるスムージーを飲んだり、チアシードを含んだジュースなどを飲むのもいいかもしれません。

これらは体内に入って水分を吸うと膨張するという特徴がありますので、自然に満腹感が感じられますよ♪

 

さらにおからや寒天をつかったクッキーやゼリー、グミなどお菓子タイプになっているものもあります。

200キロカロリー以下に抑えればどう組み合わせても自由ですので、小腹がすいた時ようにダイエット食品のお菓子も置いておくといいかもしれませんね。

 

 

いかがでしたか?

これなら私もできそうと感じられたかもしれません。

ダイエットは辛いものではなく楽しく続けるものだと脳が意識してくれたら痩せやすい体になっていくでしょう。

そのきっかけづくりのためにも、ダイエット初心者さんはまず「1日1食置き換えダイエット」から始めてみませんか?



関連記事

・しっかり食べてしっかりヤセるが可能に!管理栄養士のいる食堂

・これで痩せた!みんなが実践した人気ダイエット法とその効果

・絶対効果アリ!!今年こそスッキリ部分痩せテクニック【太もも編】