コーヒーは毎日飲むのが日課になっている方も多いのではないでしょうか。実は、コーヒーにはダイエット効果があるんですよ。あまり、美容やダイエット効果がある飲み物だというイメージはない方が多いと思います。でも、上手に取り入れれば効果はあります!今回は、コーヒーダイエットについて気になる方法を徹底解説していきたいと思います。

コーヒーダイエットの方法


 

出典:jp.pinterest.com

 

まず、ポイントはホットコーヒーをブラックで飲むという事です。

どうしても苦いのが苦手な方は、量に気を付けて砂糖を入れて下さい。

あまり入れすぎると、砂糖の分のカロリーを消費するのに時間を使ってしまったり、砂糖のカロリーを消費出来なかったりすると逆効果なので、注意しましょう。

 

そして、ホットコーヒーを飲むタイミングこそが、コーヒーダイエットの重要な部分になります。

タイミングは3種類あります。

「運動の20~30分ほど前」・「食前か食後10分以内」・「入浴10分以内」。

このポイントをチェックしておけば大丈夫です。

 

コーヒーの脂肪燃焼効果 


 

出典:jp.pinterest.com

 

コーヒーダイエットのカギは、コーヒーに多く含まれている「カフェイン」なんです。

カフェインは、脂肪を分解する酵素が含まれているので、消化活動を活発にしてくれます。

また、血行を良くする効果もあり、基礎代謝を上げる作用もあるので、運動前や入浴前など多くのエネルギーを消費する前に飲むと効果的なんです。

食後10分以内に飲んだら良いというのは、コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」が、摂取したエネルギーを吸収して脂肪にする働きを抑える効果がある為です。

同時に、食欲抑制効果もあるので食べ過ぎてしまう方は、食前10分以内に飲む事で食べ過ぎ防止にもなります。

 

コーヒーで基礎代謝アップ!


 

出典:jp.pinterest.com

 

基礎代謝がアップする事によって、脂肪燃焼の他にもむくみ改善や冷え性予防にもなるので女性にはとても嬉しい効果ですね。

また、コーヒー自体にも利尿作用があるのでむくみで悩んでいる方には特におすすめ。

むくみがは放置すると、そのまま脂肪に変わってしまうと言いますから、油断禁物です!

 

水分をマメにとろう


 

出典:jp.pinterest.com

 

コーヒーダイエットを行う上で、注意しなければいけない事もあるので紹介したいと思います。

まず、コーヒーは利尿作用があり、むくみ予防には効果的ですが、他の飲み物で水分を補わなければ脱水症状になる可能性もあるので注意しましょう。

コーヒーダイエットは、ホットコーヒーを飲むので量自体はそんなに飲まないですし、その分脱水になる可能性も上がってきます。

だからといってコーヒーを飲み過ぎても良くありません。

体内の水分量が足りないと、健康に害を及ぼす事もあるので気を付けましょう。

                                                           

睡眠に影響があるかも


 

出典:jp.pinterest.com

 

ご存知の方も多いかと思いますが、カフェインには睡眠を妨げる作用があるので、飲みすぎたり寝る前の入浴前などに飲むと眠れなくなる可能性ももちろんあります。

睡眠不足になったり、知らず知らずのうちに眠りが浅くなっていて朝の目覚めが悪くなったりしてしまう事も…。

自分の体と相談して、調整しながらコーヒーダイエットを行っていきましょう!

 

飲んだ分消費しよう!


 

出典:jp.pinterest.com

 

コーヒー自体はノンカロリーですが、砂糖やミルクを少し入れた場合、その分のカロリーを消費するだけの運動をしないともちろん太ってしまうので注意!

ダイエットだからといって、飲むだけでは痩せません。

 

 

コーヒーダイエットについてまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

毎日コーヒーを飲む日課のある方は、タイミングを気を付けてみるだけで痩せちゃうかも知れません。

是非、試してみて下さいね。



関連記事

・絶対効果アリ!!今年こそスッキリ部分痩せテクニック【太もも編】

・効率良くダイエットするには!?ダイエット効果のあるサプリメント おすすめ3選♪

・しっかり食べてしっかりヤセるが可能に!管理栄養士のいる食堂