最近広く取り入れられているダイエット法と言えば、糖質制限ダイエット。大手有名ダイエットジムも糖質を徹底的に制限する事で体重減少やスタイルアップを実現しています。ただ、お米やパンといった主食を全く食べないのは長続きしないですよね。仕事終わりに料理をするのも大変…そんな方にオススメなのが、低糖質食品を使うことです。最近では糖質制限ダイエット向けの食品がたくさん販売されています。賢く使うことで、ダイエットへのストレスが大幅に減らせると話題の低糖質食品をご紹介します!

今話題の低糖質食品とは?



出典:jp.pinterest.com


糖質制限ダイエットは、血糖値を上げる炭水化物などの高GI値の食品を避ける事で血糖値の急激な上下を避け、理想の体型作りに役にたつとされています。

全く食べないのはかなり難しいので、理想としては、1日の糖質摂取量を50g以下に制限する事が推奨されています。

しかし、主食となるパンやご飯を我慢しすぎるとリバウンドが起こってしまいダイエット失敗の原因にもなりかねません。


そこで生まれたのが、低糖質食品。

ご飯やパン、麺類などの高糖質の食品と置き換えることで、食べながら糖質制限ダイエットに取り組むことができます。

パンであれば有名なのはローソンで販売されているブランパン。

通常の小麦粉では取り除かれている小麦の外皮(=ブラン)を使って作られたブランパンは、通常の食パンが1枚31gほどの糖質をすくんでいるのに対して7.3gと約1/4。

圧倒的に糖質が少ないんです。


出典:jp.pinterest.com


麺類が好きな方にオススメなのが、糖質0g麺。

おからやこんにゃく粉などからできたこの麺は、食物繊維もたっぷりで女性に嬉しい事だらけ♪

味も美味しく水洗いだけで食べられるので、サラダ麺やフォーのような暖かいレシピにもぴったり。

柔らかい麺類が好きな人であれば、何の抵抗もなく取り入れられますよ♪


「低糖質は美味しくない」という思い込みは、もったいないかも!



出典:jp.pinterest.com


低糖質ダイエット中だからといって、我慢のしすぎはよくありません。

たまにはスイーツも食べたいですよね!


最近では、大豆粉を使ったパンケーキミックスなども売られており、普通のパンケーキと同じように調理するだけで低糖質スイーツが作れるんです!

一昔前は、このような代替え食品って美味しくないイメージがありましたが、最近のものはクセがなく、美味しいものが増えているんです!

家の近くのスーパーには置いてなくても、今はネット通販ですぐに購入できるのも嬉しいですよね。


クッキーやケーキ、チョコレートに到るまでかなり多くの種類が低糖質食品として売られているので、ダイエットも楽しくできそうですよね!


合わせて取り入れたい、簡単ヨガポーズ♪



出典:jp.pinterest.com


ダイエット成功の秘訣は、食事のコントロールと運動。

この2つをバランスよく取り入れることが大切です。

激しい運動はちょっと…という方なら、簡単なヨガから取り入れて見ませんか?


朝起きた後や夜寝る前に簡単にできるのが、このコブラのポーズ。

背中やお尻を引き締め、女性らしさが際立つ首筋周りも美しくしてくれます。


やり方はとっても簡単。

うつ伏せの状態から足を肩幅に広げます。手のひらは胸の横くらいの位置、肘の真下に手首が来るようにセットします。

息を吸いながら鎖骨を床に押し付けるイメージで上体を持ち上げます。

胸をそらせて目線はまっすぐ前を見ます。

腰が伸びていることと、背筋を意識しながらこの姿勢をキープして、5呼吸分キープします。

首回りに力を入れすぎないように注意して、肩と耳を遠ざけるイメージでリラックスして行うととってもスッキリしますよ♪



いかがでしたか?

あっという間に夏はすぐそこ。

買うものを変えるだけですぐに取り入れられる糖質制限ダイエットは、比較的効果が早く出るとも言われています。

体型が気になってきたな…というあなた。

ぜひ毎日の食事に取り入れてみませんか?



関連記事

・毎日10分間やるだけ!夏までに目指せカモシカ脚♡

・1か月で5キロ痩せる!短期ダイエット方法

・目指すはキュッと引き締まったおしり♡夏までにヒップアップを目指すエクササイズ♪