腰がキュッとくびれ、ぷるんと引き締まったお尻。女性をより女性らしく魅力的に魅せるスタイルです。夏はまだ終わりません!気を抜かず!と言いたいところですが、暑い季節はできるだけ動きたくない…という方もいるかもしれませんね。そんな時はスキマ時間でできる簡単エクササイズでOK♪

まだ夏は終わらない!美くびれをキープ♡


 

 

海やプール、BBQ、キャンプ、フェスなど楽しい時間は過ごせましたか?

まだまだ夏は終わりませんよ!

 

気を抜かずにくびれをキープしたいものです。

でも、暑い夏はできるだけ動きたくない…という方もいるかもしれませんね。

 

そこで!

そんなあなたに短時間でキュッと引き締まったくびれをつくるエクササイズをご紹介します。

 

くびれができにくい原因は姿勢にあり!


 

 

くびれができにくい人は歩き方や姿勢を見直してみましょう!

 

前かがみ、いわゆる猫背になっていると内臓脂肪がたまりやすく、ぽっこりお腹になってしまいます。

会社で椅子に座る際も、浅く腰掛けて背もたれにもたれて作業いませんか?

腹筋背筋に力が一切入っていない状態なので楽ですが、それでは腰回りのコアな筋肉は刺激されません。

筋力が低下すると内臓を支える筋肉が衰え、ますます姿勢が悪くなる悪循環になります。

 

歩き時や座るときも姿勢を意識し、腹筋や背筋でしっかり体全体を支えるようにしましょう。

それだけでも筋肉を鍛えることができますよ。

 

電車の中では呼吸を整え、つり革でエクササイズ♪


 

 

電車通勤している人は、まず腹式呼吸を意識してみて下さい。

たかが呼吸、されど呼吸。

呼吸を意識するだけで筋肉の動きが変わります。

 

また電車のカーブやブレーキに合わせて足を踏ん張るという動きもコアの筋肉を鍛えるチャンスです。

つり革を持ち窓に向かって立ちます。

肩幅に足を広げたらお腹とお尻に力を入れた状態でバランスを取ってください。

その際は背中をまっすぐに、姿勢を整えた状態で行います。

筋肉を意識するなら立つだけでも十分な筋トレになります。

 

デスクワークでもプチストレッチ!


 

 

事務職など一日座りっぱなしの仕事であれば、座りながらシェイプアップできるストレッチは効率が良いですよね。

職場でも猫背ではなく、背筋を伸ばすように意識しましょう。

背中をまっすぐした状態で、両膝をくっつけます。

かかとが膝の真下にくるようなイメージで、膝を90度に曲げます。

 

両膝を内側に向けてグッとくっつけるように力を入れ、足を床から離します。

太もも、腹筋をいっぺんに鍛えられるストレッチです。

 

テレビを見るときは横になってエクササイズ♪


 

 

テレビを見ている時間も無駄にはできません。

脇腹を鍛えるエクササイズにトライ♪

 

肘を立てて横向きに寝ころびます。

足から頭までが斜め一直線になるようにします。

その状態で足をまっすぐ伸ばしたまま上にあげます。

足をあげ、下げるを1回として10回を3セットしましょう。

左右両方行いましょう。

 

テレビを見ているから時間だってすぐ経っちゃう♪

楽しんで続けられそうですね。

 

寝る前ベッドの上でドローイン


 

 

腹筋をしているのになかなかキレイなくびれが作れないということありませんか?

腹筋をしてみるとわかりますが、力が入るところは胸の下、おへその上の腹筋。

腹筋運動は、くびれてほしい腰よりも上の筋肉を鍛えています。

 

くびれに大事なのは「脇腹の側筋」

それを鍛えるには「ドローイン」が効率的です。

 

基本ドローインはベッドに仰向けになり、足を肩幅に開き膝を立てます。

ゆっくり腹式呼吸をしましょう。

呼吸の時「吐く」の動きに合わせてお腹をへこませましょう。

 

ゆっくり吐く際、お腹をグーッと思い切りへこませます。

この状態で30秒ストップ。

続いてお腹は力を入れてお腹をへこませた状態で、浅めに呼吸します。

おなかのコアの筋肉を鍛える基本のストレッチです。

 

上級者はこれにさらにひねりをプラスしましょう。

手を頭に当て、左足を上げると同時に右手を頭に当てて体を起こしながら内側にひねります。

左ひざと右ひじを近づけるようにひねります。

続いて左右を逆にしましょう。

 

 

いかがでしたか?

毎日忙しいあなたも、出勤時間、仕事の合間、リラックスタイムなど隙間時間を活用するだけでも十分なストレッチが可能です。いわば工夫次第♪夏もまだまだ気が抜けません!お金も特別な道具もいらない簡単ストレッチで美ボディーを手に入れましょう!

 

関連記事

・水切りヨーグルトの美容・ダイエット効果♡

・夜バナナダイエットで楽痩せ♡

・「野菜から食べる」はもう古い!?最新プロテインファーストダイエットとは