ストレス発散ってみなさんどうしていますか?癒しを求める人もいれば大きな声で叫びたい!という人などいろいろな方法がありますよね。理想の体型を目指すために常に体重を意識してダイエットをしている女の子も多いですが、ダイエットは我慢の連続・・・。かなりのストレスを感じますよね。そんなダイエット中のストレス発散のおすすめが「カラオケ」♪実はカラオケはダイエットにもなるんです!ストレスも発散できて痩せられるなんて嬉しいことはないですよね。今回はカラオケとダイエットの関係をご紹介します。

カラオケのダイエット効果


 

出典:up.myreco.me

hayashi manami@hayashi.manami.916

 

カラオケに行くと歌い終わった後に消費カロリーが表示されますが、消費カロリーが高かったり低かったりとバラバラですよね。

でも曲によっては1曲で20kcalも消費するものもあるんです。

20kcalを消費するのにウォーキングだと10分間かかります。

そう考えるとカラオケ1曲で消費されるカロリーは結構高いことがわかりますよね。

 

ただしこれはジュース1杯分にあたります。

カラオケでついつい喉が渇いて飲み物を注文することも多いと思いますが、ジュースの飲み過ぎに注意しましょう。

 

バラードVSアップテンポ どっちが痩せる?


 

出典:up.myreco.me

具志 正太@gussy0201

 

アップテンポとバラード、実際にダイエット効果のあるカラオケ曲はどちらなのでしょうか?

アップテンポの方がイメージ的にカロリーを消費するような気がしますが、実はバラードの方がダイエット効果は高いんです。

 

第一興商さんが発表している消費カロリーが高い曲ランキングでも

いきものがかり 風が吹いている(23.4kcal)

Misia Everything(21.7kcal)

EXILE TAKAHIRO 一千一秒(24.1kcal)

などバラードが上位を占めています。

 

アップテンポの曲では

湘南乃風 睡蓮花 (21.3kcal)

などが上位に入っていますが、バラードの方が断然多いです。

 

バラードはアップテンポの曲に比べて息を吐くのが長く、声を張ったりする所が多く腹式呼吸に自然になり消費カロリーがUPするんです。

私、アップテンポの曲の方が好き♡という人は、息継ぎの時にたくさん息を吸ったりなど意識すれば消費カロリーをUPさせることもできるので、安心して好きな曲を歌ってくださいね♪

 

カロリーを消費する歌い方のポイント


 

出典:up.myreco.me

J@junichirou.yamaguchi

 

・お腹から声を出す

バラードの方が腹式呼吸を使うので痩せると紹介しましたが、その理由はお腹を動かす事により内臓が刺激され代謝UPにもつながるんです♡

お腹周りのお肉を刺激できるのでお腹の引き締めも出来ちゃいます☆

またカラオケダイエットをする時に、腹式呼吸をしないで喉だけを使うとダイエット効果どころか声がガラガラになってしまうので注意しましょう。

 

 

 

・歌う時間が長いものを選ぶ

曲が長いからと言って歌う時間が長いとは限りません。

前奏や間奏などが長く実際に歌っている時間が短いなんて事も…。

同じ長さの曲でもそれによって10kcal~20kcalと消費カロリーに差がでるので注意!

長くて歌い上げるような曲が消費カロリーも高いのでおすすめです。

 

 

 

・口を大きく動かす

歌う時に大きく口を開けるように意識すると、口周りの筋肉を鍛えほうれい線に刺激を与えてくれるのでリフトアップや小顔効果が期待できちゃいます。

あごのお肉が気になる人におすすめです♡

ちょっと恥ずかしいですが、顔全体で感情を表現するようにすればお顔の表情筋を鍛えられます☆

 

 

 

・座らず立ったまま歌う

立ったまま歌った方が背中やお腹の筋肉をたくさん使うことが出来るので、消費カロリーはもちろん、お腹が鍛えられるので美しいボディラインを手に入れる事ができます。

猫背にならないように姿勢にも気をつけてカラオケを楽しんでくださいね♡

 

                                            

いかかでしたか?

ツラいダイエット方法が多い中でカラオケで楽しみながらダイエットができちゃうなんて嬉しいですよね♡

普段のダイエットに疲れたら是非試してみて下さい☆



関連記事

・水切りヨーグルトの美容・ダイエット効果♡

・水着を着るために!一番欲しいのはくびれ♡くびれmakeエクササイズ

・痩せると思ってやっていた…やりがち間違いダイエット法