いつまでも女性達を悩ませるむくみ。放置しているとセルライトになってしまうというのですから、しっかりと改善・予防をしていきたいものですよね。今回は、普段の生活から簡単にむくみを改善する方法をご紹介していきたいと思います。

むくみの原因は様々


 

 

・長時間同じ姿勢でいる

 

重力の関係もあり血液はどうしても足に溜まりやすくなります。

 

立ち仕事、デスクワークなど長時間同じ姿勢でいると血液を送るポンプの役割をしてくれる筋肉を動かすことが少ないので、さらに足に血液がたまりむくみになってしまうんです。

 

 

・運動不足

 

血流を送るポンプになる筋肉。

運動不足によって筋肉量が減少してしまうことは血液やリンパを送るパワーが減少してしまうということになり、むくみにつながります。

 

 

・カラダの冷え

 

カラダが冷えていると血行不良や筋肉パフォーマンスが低下してしまいます。

 

 

・アルコール

 

お酒を飲むとトイレが近くなり、必要以上に水分が排出されてしまいます。

つまり脱水状態に陥ってしまっているんですね。

 

脱水状態になるとカラダはたくさんの水分を補給しようとするので、その結果むくみを引き起こしてしまうんです。

 

1.食べてむくみを改善!


 

 

むくみに効果的な栄養素を含んでいる食材を使った料理を食べて、カラダの中からむくみへとアアプローチしていきましょう!

 

運動をする時間の確保や付き合いでアルコールを断りきれないという方にもオススメです♪

 

 

◎むくみ改善に効果的な成分

 

・カリウム

カリウムはカラダの中の塩分を排出し水分量を調節してくれる働きがあります。

 

特にカリウムを多く含んでいる食材はバナナ、とろろ昆布、干しひじきなどがあります。

豆類、ナッツ類、海藻類、イモ類、葉類などにも含まれています。

 

・シトルリン

シトルリンには血流改善効果があり体内のめぐりを良くしてくれるので、むくみだけではなく冷え性の改善も期待することができます。

 

スイカや冬瓜、キュウリなどのウリ科の食材に多く含まれています。

 

・サポニン

利尿効果のあるサポニンも体内の水分量を適正に保持しむくみ改善効果があります。

 

サポニンもスイカやキュウリなどウリ科の食材に多く含まれています。

 

 

◎むくみ改善はるさめヌードル

 

むくみを改善してくれるはるさめヌードルのレシピを動画でご紹介していきたいと思います。

 

 

春雨は緑豆で出来ており、緑豆は体内の余分な水分を排出し、 身体にこもった熱を冷ます効果があるので残暑厳しい今の時期にもぴったりの食材です。

 

キクラゲは血液を浄化し鉄分があるので、貧血を予防し、 血をきれいにしてあげることでむくみも改善されます。

 

生姜やシソなどの香りものもむくみに効果大♪MCTオイルでダイエット効果も期待♪

 

帰りが遅い日の夕食や小腹がすいたときなど手軽に作れてするっと食べられるのが嬉しいですよね。

むくみ改善につながる栄養素が含まれている食材をふんだんに使っているので、ぜひ一度作ってみてください♪

 

2.運動を取り入れてむくみを改善!


 

 

筋肉のポンプ作用で血流やリンパの流れを促しましょう!

 

◎デスクワーク中に!お手軽ストレッチ

 

1.座ったまま前に足を軽く投げ出す

2.そのまま足首を上下に動かす

※1時間に1度、10回ほど繰り返すことで血のめぐりがよくなります。

 

 

◎寝る前に!リラックス効果ありなプルプルストレッチ

 

1.仰向けに寝ころぶ

2.脚と腕を天井に上げて足首、手首を30秒プルプルと震わせる

※脚、腕はピン伸ばす必要はありません。

 

とっても簡単なストレッチですが末端まで血をk巡らせることができますよ。

 

3.マッサージでむくみスッキリ♡


 

 

◎脚のむくみ改善マッサージ法

 

1.足の裏をかかとから指先に向かってぐいぐいと押し上げリンパを流す

2.足の甲も同様に指先に向かって圧をかけていく

3.くるぶし周りをグルグルと刺激する

4.足首からふくらはぎまでの筋肉をつまんでほぐす

5.すねの外側をグーの手で小刻みに上下にしほぐす

6.両手を輪にして脚を包み込み足首からひざ裏までを流していく

7.膝から太ももを脚の付け根に向かって流していく

 

足元から脚の付け根に向かってリンパを流していきましょう!

 

 

4.入浴でむくみを改善!


 

 

お湯につかるだけでも下半身の静脈やリンパ管が圧迫されるので、軽いむくみであれば何もしなくてもむくみ解消に繋がるんです。

 

いつもシャワーで済ませてしまうという方はぜひゆっくりと湯船につかってみてください。

 

それでもなかなかむくみが改善されなという方は半身浴がオススメです。

38度~41度程度のぬるめのお湯に5分ほどつかり、5分休憩を3~5回ほど繰り返すと◎

 

リラックス効果もあり質のいい睡眠へと導いてくれる効果も期待することができますよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

辛いむくみは運動やマッサージ、食事でしっかりと改善していきましょう!

 

 

<動画監修>

 

 

【ヤマグチ ヒロ】

The CAMPus マネージメントディレクター/Food Designer

 

1984年、京都生まれ。

幼少の頃から「食べる」ことが大好き。

10代の頃、ある大切な人を亡くし「食」の大切さを痛感。

「健康」ということ、「生きる」ということ、『命』は常に「食べること」と共にあることを学ぶ。

その後調理師学校で、「薬膳料理」を専攻し、マクロビオティックレストランやオーガニックレストランで経験を積む。

30代になってからは、特に『オーガニック』をテーマとして食と様々な文化を結びつけたイベントを自ら企画・運営するようになる。

学びあるイベントで食の可能性を追い求めながら、雑誌、アプリなどのレシピ提案、新店舗立ち上げのメニュー開発など、多岐に渡り活動している。

2017年からは「〜未来を切り拓く農学校〜The CAMPus(ザキャンパス)」の活動に合流。

これからは、農業は「かっこよく」て「たのしく」て「もうかる」ということをもっと次世代に語っていくべきだ!というThe CAMPusの理念に共感。

自身の大切にしてきた『食の可能性』を農の現場と繋ぎ合わせて、より多くの人々と共に探求すべく日々奔走している。

 

【取得免許】 国家調理師免許 北京大学認定 国際薬膳調理師免許

【主なイベント】「ORGANIC JUICY BRUNCH」  熊本支援イベント「くまもとの美味しい野菜を食べよう!」

 

 

関連記事

・簡単なのに効果が目に見えてわかっちゃう!?ぺたんこお腹になれる呼吸法って?

・空いた時間で簡単に♡美くびれのお腹を作るエクササイズ

・水切りヨーグルトの美容・ダイエット効果♡