蒸し暑い夏が終わったら、過ごしやすい秋がやってきます。 食欲の秋というくらい秋の食べ物は美味しくてつい食べ過ぎてしまいますが、実は秋ってダイエットにも向いている季節なんです。 今回は、紅葉や夕日など景色の綺麗な秋に景色を楽しみながら行うウォーキングの効果や方法をご紹介していきます。

ダイエットに良いと言われるウォーキング


 

出典: lzf/Shutterstock.com

 

よくウォーキングはダイエットに良いと言われていますが、本当にダイエットにも効果的なのでしょうか。

まず、ウォーキングは体内に酸素がある状態で行われる運動である有酸素運動です。

有酸素運動は脂肪が燃焼しやすいし運動としても有名ですよね。

 

また、ウォーキングであれば特別な道具も必要ないですし、誰でも手軽にすぐにでも始められる運動です。

例えば、外で働いている人であれば帰り際に1駅手前で降りてウォーキングをしてみたり、買い物に行くときに少し遠回りをしてみたり、などと時間や場所も選ばずにできるのも素晴らしい点です。

 

景色を見ながらウォーキングのメリットは?


 

出典:Subbotina Anna/Shutterstock.com

 

ウォーキングは手軽にできてダイエットにも効果的ですが、景色を見ながらのウォーキングは通常のウォーキングとどう違うのでしょうか。

通常のウォーキングと景色を見ながらのウォーキングは基本的に同じなのですが、綺麗な景色を見ることで気分も変わり、必死にウォーキングしている時よりも長く歩けたりします。

 

特に、秋は木々や花々、夕日も美しく、あえてウォーキングの時間を夕暮れ時に設定することで、美しい景色を堪能しながらダイエットもできてしまうまさに一石二鳥のながらダイエットです。

人間は自然に触れることで、美しい、癒される、心が落ち着くと感じることができます。

秋の夕暮れ時にそのような綺麗な景色を見ることで美しいと感じたら、高揚感が増し、ウォーキングも辛さを感じにくく、ダイエットに向いている季節と言えます。

 

夕暮れウォーキングのポイント


 

出典:Brocreative/Shutterstock.com

 

ただ歩くだけでちゃんと痩せることができたら、皆ダイエットに苦労しないですよね。

ウォーキングはダイエットに即効性のある運動法ではありません。

時間を長く設定して沢山歩いても、継続できなければ意味がありません。

 

まずは、確実に1か月程度を目標に確実に継続できる時間として20分から30分程度を設定してみましょう。

そして、歩くときはただ景色を楽しみながらひたすら歩くのではなく、景色を楽しみながらも背筋を伸ばし、腹筋を使っていることを体感しながらできるだけ大股で歩くとダイエットに効果的だと言われています。

やってみると意外と人によっては辛い姿勢ではありますが、秋の美しい景色を眺めることで軽減させてくれること間違いなしです。

 

さらに、忘れがちなのがウォーキングする前のストレッチです。

歩くだけと思わず、入念にストレッチを行うことでウォーキングする際に足をしっかり開くことができたり、ウォーキングを少し楽にしてくれますよ。

 

 

いかがでしたか。

日中は上がりやすい気温も、秋は夕暮れ時には少し下がるのでより一層ウォーキングしやすい環境と言えます。

秋の景色を楽しみながらのウォーキングダイエットで、今のうちから冬太りの対策をしてみませんか。

 

関連記事

・忙しくても大丈夫♪コンビニ食材でダイエット♡

・簡単なのに効果が目に見えてわかっちゃう!?ぺたんこお腹になれる呼吸法って?

・必見!話題の「作り置きおかず」で綺麗にダイエットしましょ♡