ほっそり痩せた華奢な体を目指すダイエットはもう時代遅れ?! ハリのある上向きのバスト、キュッとくびれたウエスト、魅力的な引き締まったヒップ、そんなメリハリのある美しいボディラインこそが今の女性たちの憧れです。 キムカーダシアンのように、出るところは出て締まるところは締まったメリハリのある魅力的ボディを目指して毎日ちょっとづつの努力をしてみませんか?!

毎日できる簡単な運動


 

出典:Oranzy Photography/Shutterstock.com

 

メリハリのある美しいボディラインを作るには、ある程度の筋肉が必要です。特に体幹部分のお腹、足、背中、胸の筋肉を鍛え引き締めることで、メリハリのあるボディラインを作ることができます。

 

ジムでトレーナーの指導の下トレーニングを行って筋肉をつける方法もありますが、お金や時間をかけられない方は、自宅でカンタンにできるトレーニングを毎日続けて、引き締まったボディを手に入れましょう。

 

 

・体幹を鍛えるプランク

 

出典:Artsplav/Shutterstock.com

 

体幹を鍛えるトレーニングというとプランクを思い浮かべる方も多いと思います。

プランクは主に腹筋を鍛えるトレーニングですが、通常の腹筋に比べ腰への負担が少ないので腹筋で腰が痛くなる方や女性にもおすすめのトレーニングです。

 

1.うつ伏せの状態から、肘をついて体をまっすぐ伸ばすことを意識して足を伸ばします。

2.その状態を30秒から1分キープします。

 

方法は簡単なトレーニングですが、きつい方は慣れるまで最初は10秒から少しづつ長くしていきましょう。

すきま時間にできるので、忙しい方でも無理なく続けられるトレーニングです。

 

カンタン呼吸法で腹部を鍛える


 

出典:Antonio Guillem/Shutterstock.com

 

美しい筋肉をつけるために日頃から気を付けることとして、呼吸法を意識して腹筋を鍛えることをおすすめします。

 

1.鼻からゆっくり、5秒かけて空気を吸い込みながらお腹を膨らませていく。

2.口からゆっくり、5秒かけて吐き出しながらお腹をへこませていく。

 

息を吸い込む時も、ゆっくり息を吐きだす時もゆっくりと腹部を耐えることを意識ながら、5回繰り返して行いましょう。

この腹式呼吸をきちんと行うだけでもじゅうぶんな酸素運動になりますので、忙しくて運動をする時間がないという方でも無理なく毎日実践できます。

 

美しい姿勢を意識する


 

出典:Sergey Nivens/Shutterstock.com

 

美しいボディラインが失われてしまう大きな原因のひとつに、姿勢の悪さがあります。

特に日々、背中を丸めた姿勢でデスクワークを続けていると、頭部が前のめりになって背中が丸まり肩のラインが前方に入ってしまう体型になってしまい、首が短く見えフェイスラインも弛んで老けた印象になってしまいます。

 

日頃から意識して背筋を伸ばすことも大切ですが、気が付くとつい背中が丸まって猫背になってしまう方にはストレッチポールをおすすめです。

 

毎朝5分と寝る前の5分、ストレッチポールの上でリラックスしながら体を伸ばすだけで、姿勢強制の効果が期待できます。

 

 

無理なダイエットではなく、メリハリのある無駄のないカーヴィーボディを手に入れるため日々の生活の中で少しの意識を続けることで、体の中からもキレイになり自信にもつながります。

 

関連記事

・隙間時間も美ボディへ近づく!通学、通勤途中にできるエクササイズ4選♪

・食欲の秋到来!さつまいもやかぼちゃはダイエットの味方♪

・ダイエット中もOK♪小腹を満たせる太りにくいおやつの選び方3か条