ハロウィンやクリスマス、忘年会などイベントが続くシーズンが近づいてきましたね。 楽しみな反面、食べ過ぎや飲みすぎが続きなかなかダイエットができないという悩みが増える季節でもあります。 そんな中でのデート、できることなら一番ベストな状態で彼に会いたいのにダイエットが間に合わない!そんな時は、実際に体重を落とすことは無理でも、ちょっとしたテクニックで見た目体重を落として、デートに臨みましょう♡

痩せ見えファッションでスリムボディを演出!


 

出典:MaxFrost/shutterstock.com

 

少しでも痩せて見せるためには、まずファッションが重要です。

引き締まって見える色や柄、脚や腕を上手にカバーするデザインを選えば、痩せ見え効果マイナス5キロも不可能ではありません!

カラーは収縮色とも言われる寒色系の色を選ぶのが安全です。

ただし、いくら引き締まって見せたいからと言って全身を真っ黒で固めてしまうなど、収縮色を使いすぎると重たい印象になるのでバランスが大事です。

 

柄としては縦ストライプなど縦ラインを強調する柄がほっそり効果大です。

柄ではありませんが、長めのカーディガンなども縦ラインを強調してくれてよいですね。

また、服のサイズは必ずジャストフィットサイズを選ぶこと。

痩せて見せようと大きめのダボダボサイズを選ぶと余計に大きく見えてしまいます。

大きめのセーター等トップスをワイドにしたら、ボトムはスキニーなどで引き締めましょう!

 

ヘアスタイルで小顔に見せる♡


 

出典:Sofia Zhuravetc/shutterstock.com

 

洋服で痩せ見えファッションを叶えたら、次はほっそり小顔に見せるヘアスタイルを作りましょう!

トップやバックにふんわりボリュームをもたせて視線をフェイスラインから逸らしたり、サイドの髪で気になる輪郭をカバーするのも小顔効果ありです。

斜めに流した前髪は比較的どんな人にも似合い、可愛く見えるスタイル。

小顔効果と同時に女子力アップ、目力アップも狙えます。

 

“命毛”や“触角”などと言われる頬のまわりに落ちる一束の髪の毛。

アイドルに多いスタイルですが、こちらも小顔効果が高く可愛く見える効果ありです。

 

補正下着でこっそり作るボディライン


 

出典:Andrei Park/shutterstock.com

 

デート用に買った服、着ることはできるんだけど何だかボディラインがスッキリ見えない。

でも今さら洋服を買いなおすワケにもいかない。

そんな時には補正下着に頼ってみるというテもあります!

 

補正下着とは、着用することでボディラインを引き締めキレイな体型を作ってスリムに見せてくれるボディスーツやガードルなどがあります。

補正下着というと年配の方が着るイメージでしたが、最近では幅広い年齢の方に愛用され、お洒落なデザインやセクシーなデザインのものも増えていますので、デートの他パーティーの時など特別な日用に一着持っておくといいかもしれません。

 

補正下着を着る際には、必ず自分のサイズに合ったものを選ぶようにすることが大事です。

細く見せたいからと言ってボディをきつく締めすぎないこと、無理をしてきつい下着を着ていると気分が悪くなったり、また逆に贅肉がはみ出してスタイルを崩してしまうことになりかねません。

上手に利用して、引き締まったボディを一瞬で手に入れましょう♡

 

 

いかがでしたか?

下着、ヘアスタイル、ファッションで究極の痩せ見えスタイルを作ったら、最後の仕上げは「美しい姿勢」です!

キレイに背筋を伸ばした美しい姿勢であれば、それだけでもじゅうぶんに痩せてキレイに見えます。

楽しいデートを過ごしてくださいね♪

 

関連記事

・もうリバウンドはしない!おすすめの有酸素運動5選

・そのダイエット、本当にあなたに合ってる?自分の適正ダイエット法で確実痩せを叶えよう♡

・美脚を実現!♡ペットボトルを使った脚痩せエクササイズ