ダイエットと言えば、きつい食事制限に辛い運動…毎日なにを楽しみに生きていけばよいのか分からなくなってしまいませんか?そんなときは、無理なく始められるエア縄跳びはいかがでしょうか?道具も必要なければ自宅で簡単に始めることができますよ。さらに、食事バランスに気を付けることで、健康的に無理なくダイエットすることができるんです!

ダイエットには縄跳びがいい


lzf/Shutterstock.com

ダイエットの運動と言えば、ランニングやウォーキング、ストレッチやヨガとたくさん挙げられますが、その中にも入るほどメジャーな運動がなわとび!

縄跳びは一定の場所で飛ぶだけでできてしまうので、お手軽なんですよね。

 

しかし、縄跳びと言えば、子どもの遊び…。

自宅のお庭や公園など、人目につくところで大人がぴょんぴょん飛んでいると少し滑稽だし、変な目で見られてしまいますよね。

それでもめげない鋼鉄のハートを持っていればいいですが、なかなかそうはいかないものです。

 

そんな時に試したいのが、エア縄跳び!

なんと、縄跳びのなわを使わずに“縄跳びしているフリ”をして飛び跳ねるだけでOKなのです!

これならば、屋外に出ていく必要もないですし、おうちのなかでも挑戦することができますよ。

縄跳びをしているつもりで(腕に縄を持っていると仮定して、手首も回しながら)飛ぶだけなので、とても簡単ですよね。

 

エア縄跳びは有酸素運動


Martin Novak/Shutterstock.com

ダイエットには、有酸素運動と無酸素運動が両方とも必要だと言われています。

みなさん、美味しい食事を毎日摂取していると思いますが、摂取するだけして何もしなければ、脂肪として体内に蓄えられていきます。これが増量です。

 

有酸素運動に代表される運動は、エアロビやウォーキング、エア縄跳びなどがあります。

無酸素運動は、筋トレや短距離走が代表的です。

 

有酸素運動をするポイントは、20分以上続けること。

20分までの有酸素運動は、血液中の脂肪を分解するのに充てられます。

そして20分からあとの有酸素運動は皮下脂肪や内臓脂肪に働きかけてくれるのです。

ですので、目に見える形で効果を得るためにも、有酸素運動は20分以上続けましょう。

 

エア縄跳びなら、その場で飛び跳ねるだけでいいので、20分間好きな音楽を流しながら、またはテレビを見ながらトライしてみましょう。

エア縄跳びは激しく難しい運動ではないので、20分は案外あっという間に感じてしまいます。

ぜひ挑戦してみましょう!

 

食事バランスを見直すとさらに効果抜群


nehophoto/Shutterstock.com

ダイエット中にどうしても気になる食事のこと。

甘いものや揚げ物は控えたいところですよね。

 

たしかに、糖質や炭水化物は取りすぎるとすぐに体重を増加させてしまいます。

なので、ダイエット中は、お菓子やスイーツ、揚げ物は控えましょう。

ごはんも山盛りにするのではなく、いつもより少なめくらいに盛るといいでしょう。

 

そして、ダイエット中、控えなければならないものと考えられがちなのが、お肉。

実は、肉はタンパク質なので、そこまで控える必要はありません!

タンパク質を摂って運動すると、筋肉にかわりやすいので、ボディビルダーをはじめとし、野球選手やサッカー選手などもよくプロテインを飲んだりしていますよね。

 

肉も脂身をさければ食べて大丈夫です。

他にも、タンパク質が豊富な魚や豆類もおすすめですよ。

今、コンビニなどでも手軽に買えるサラダチキンも低カロリーなのでおすすめです!

 

メインをタンパク質の食材にし、野菜はたくさん、炭水化物もある程度、バランスよく摂るのが大切です。

食事制限は、制限後にリバウンドしやすいと言われています。

なので、食事を制限することだけにとらわれず、バランスの良い食事と適度な運動を心がけましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

自宅で始められるお手軽なダイエットにぴったりのエア縄跳びとバランスの良い食事についてご紹介してきました。

思い立ったが吉日といいます。さっそくエア縄跳びにチャレンジしてみませんか?

目指せ、20分以上のエア縄跳び!

 

関連記事

・習慣にしてしまえばリバウンド回避間違いなし!簡単にできるダイエット法

・本当に効果ある?話題の夜だけ炭水化物抜きダイエット

・モリモリ食べれちゃう食欲の秋!食欲を抑えてダイエットを成功させるコツとは?