「ダイエットはストイックに!」。分かってはいても、やっぱり甘い物は食べたくなりますよね。今回は、ダイエット中でも罪悪感なく食べられるおすすめのアイスをご紹介します♪

1.グリコ/SUNAO


Anna_Pustynnikova/Shutterstock.com

(画像はイメージ)

 

食品ブランド・グリコから登場しているアイス。

糖質60%オフで、なんとカロリーは80kcal。

カロリーの低い甘味料を使用することでカロリーを抑えているそうなので、しっかりアイスの甘さを感じられます。

種類が豊富なのも魅力。

カップアイスからソフトクリーム、モナカアイスなどがありますので、飽きずに楽しめそうですね。

 

2.ビオクラ/豆乳じぇらーと


Heart_disk/Shutterstock.com

(画像はイメージ)

 

その名の通り、北海道産「音更大袖大豆」の豆乳をつかったジェラート。爽やかな味わいに仕上げられていて、豆乳が苦手!という人でも気にせず美味しくいただけるようです。

こちら、2016年の夏から全国のナチュラルローソンでも取り扱いを開始し、健康志向の女性たちの間で話題のアイスとなっているようです。

フレーバーは「抹茶」「小豆」「ブルーベリー」「紅茶」「黒ごま」「きな粉」の6種類。

どれもくどくない甘さで、毎日でも食べられちゃいそう!

 

3.ハーゲンダッツ/ハーゲンダッツ マルチパック


@ma_____k0

(画像はイメージ)

 

ご褒美アイスの定番、ハーゲンダッツ。ダイエット中なら、小さめサイズのマルチパックがおすすめです。

例えばバニラは通常のミニカップなら244kcalですが、マルチパックであれば1つ167kcalと、200kcal以下に抑えることができます。

他のフレーバーも同様に、現在販売中のマルチパックであればどれを食べても1つ200kcal以下ですので、気兼ねなく贅沢ができちゃいそうです。

 

4.赤城乳業/ガリガリくん


marcin jucha/Shutterstock.com

(画像はイメージ)

 

氷菓は乳製品を使っていない分、カロリーが低いの魅力です。

オーソドックスなソーダ味であれば、カロリーは69kcal。

夏のダイエットにぴったりのアイスと言えるでしょう。70円という安さもうれしいですよね。

 

さまざまなフレーバーがありますので、氷菓だからと安心せず、購入の際はきちんとカロリーをチェックすることをおすすめします。

 

5.グリコ/アイスの実


Amallia Eka/Shutterstock.com

(画像はイメージ)

 

フルーツをそのまま食べているような濃厚さで、好きな人も多いのではないでしょうか?

一口サイズで手軽に食べられるアイスの実は、一袋100kcal前後です。

定番のぶどうから、季節に合わせた旬のフルーツまで種類も豊富です。

 

6.ロッテ/ジェラートマルシェ


stockcreations/Shutterstock.com

(画像はイメージ)

 

本格的な濃厚ジェラートが楽しめて満足感が高いと人気のこちら。

ひとつ120kcal〜150kcalほどというカロリーの低さから、ダイエット中の女性たちの強い味方になっているようです。

フレーバーはバニラ、ベルギーチョコ、ストロベリーをはじめ、国産メロン、ふじりんご、ラムレーズンなどさまざまです。

実際のジェラートのように、練ってから食べるとなめらかになってより美味しくいただけるのだとか。

 

 

いかがでしたか?

ダイエット中に食べるアイスなら、ひとつ200kcal以下に抑えるのが理想。

ダイエット中とは言いつつも、我慢ばかりしていては長く続かないものです。

カロリーを意識しながらも適度にご褒美をあげて、無理なくダイエットを成功させましょう♪

 

関連記事

・痩せにくくなってくるお年頃。30代女性に最適なダイエット法とは

・本当に効果ある?話題の夜だけ炭水化物抜きダイエット

・スープレシピでお腹をスッキリ♡ストレスなく美味しく痩せるダイエット法