最近注目度の高いダイエット方法と言えば、タコスクレンズダイエットです。 ヘルシーかつ飽きないタコスクレンズダイエットは海外セレブの間でも既に人気となっています。 今回はタコスクレンズとは何かからメリットややり方をご紹介していきます。 新しいダイエット方法を探しているならタコスクレンズダイエットを試してみませんか。

タコスクレンズダイエットとは?


Timolina/Shutterstock.com

タコスクレンズダイエットとは、その名の通りタコスのみ食べて生活をする新しいダイエット方法のことです。

元々は、1冊の本からブームが始まり、海外セレブも取り入れたことで日本でも注目されています。

 

そもそも、クレンズダイエットとはヴィーガンの人のために作られたデトックスプランであり、長期的に行うダイエット方法ではなく、短期間で集中して食事を置き換えることで体内のデトックスを促すダイエット方法です。

 

クレンズダイエットと言えば、ジュースクレンズダイエットやコールドプレスジュースダイエットのイメージが強いのですが、野菜がたっぷりのタコスを食べて体の内側から浄化できるのは便利ですよね。

 

タコスクレンズダイエットのメリット


Rimma Bondarenko/Shutterstock.com

タコスを食べているだけで、本当にクレンズダイエットになるのか気になりますよね。

タコスはトルティーヤにたっぷりの野菜を挟むことで体内のデトックスをしながらカロリー管理も出来てしまいます。

また、たくさんの野菜が摂取出来ることで睡眠の質が上がるとも言われています。

 

そして、タコスの中身に決まりはないので一般的なクレンズダイエットは飽きてしまいがちですがタコスは中身を変えていけば飽きがこないのも続けやすいメリットと言えます。

 

さらに、実際に海外セレブなども2週間程度タコスクレンズダイエットを続け、減量に成功したという情報もあるようです。

サラダだけ食べるのが苦手な場合にも、タコスなら包んで簡単に食べられるのも魅力的ですね。

 

タコスクレンズダイエットのやり方


norikko/Shutterstock.com

タコスクレンズダイエットのやり方とは、好きな野菜を揚げていないトルティーヤで挟んで食べるだけです。

この時に、一般的なタコスには魚や肉が入っていますがタコスクレンズダイエットで食べるタコスは魚や肉は使用禁止となっています。また、卵やチーズなどの乳製品も使用禁止です。

 

アルコール含めた飲み物の制限はなく、1日3食ヴィーガンなタコスを食べるだけですが、元々のタコスクレンズダイエットは30日継続することが推奨されているようです。

 

実際には2週間程度で終わるケースが多いようですが、それでも減量やさ消化器官のデトックスにつながったとの口コミや体験談が多くみられます。

 

 

いかがでしたか?

タコスクレンズダイエットは日本ではまだ浸透していないダイエット方法であるため、海外のようにタコスクレンズダイエットに適したレストランなどがある訳ではないので自宅で作るなどが必要にはなってきます。

しかし、ジュースクレンズダイエットでは物足りない場合にはタコスクレンズダイエットはジュースと違いしっかりと噛むことができるので満腹感も得られますね。

ぜひ、タコスクレンズダイエットを取り入れてメキシコの風を感じながら気軽にダイエットを始めてみませんか。

 

関連記事

・「筋トレ女子」が急上昇!簡単自宅トレーニングを続けてメリハリボディをゲット♪

・ダイエット中だって食べたい!罪悪感が少ないアイス6つ

・スープレシピでお腹をスッキリ♡ストレスなく美味しく痩せるダイエット法