皆さんは糖質制限ダイエットや、糖質オフ生活をしたことはありますか? 普段食べているもの、飲んでいるもの、制限が多すぎて耐えきれずに挫折した方もいるのではないでしょうか? あるいは難しくて実行したことがないと言う方もいるかもしれませんね。 そこで今日は楽に行える糖質オフの方法についてご紹介します。

糖質オフでも食べられる食材は色々ある♡


miya227/stock.adobe.com

糖質オフともなると、食べられるものがかなり限られるイメージがありますが、実はそうでもないのです。

普段食べているもので制限を受けないものも多く、NGなものでも、ほんの少しならOKと言う場合もあります。

 

●糖質オフ生活中におすすめ食材(肉・魚・貝類)

 

牛ヒレ赤身、牛かた、豚かたロース、豚ヒレ赤肉、鶏むね、鶏もも、鶏ささ身

さんま、きはだまぐろ、まあじ

しばえび、しらす干し、あさり

 

鶏むね、鶏ももは、油が多い鶏皮を剥いで調理してください。

どれも凡庸性のある食材で、飽きずに食べることが出来ると思います。

 

●糖質オフ生活中におすすめ食材(野菜、果物、きのこ類)

 

ブロッコリー、ほうれん草、大豆もやし、枝豆

えのきだけ、しいたけ、まいたけ

アボカド、ラズベリー

 

ほうれんそう以外にも、小松菜などの葉物野菜は糖質が低く、ビタミン豊富なのでオススメです。

野菜やきのこは、生よりも熱を通して食べる方が体にいいですが、長時間熱を加えると栄養が破壊されるので湯通しや蒸し野菜がオススメです。

 

他にも豆腐、卵、納豆、おから、ところてん、もずく、わかめなどの発酵食品、食物繊維の入った食材がいいとされています。

 

この食材は控えて!


B. and E. Dudziński/stock.adobe.com

糖質オフ中にあまり食べない方がいい食材についても紹介しますね。

 

ハム・ソーセージ・うなぎのかば焼き

はんぺん・かまぼこ・竹輪

トマト・ごぼう・にんじん・じゃがいも・れんこん

りんご・バナナ・さつまいも・かぼちゃ

あずき、そら豆・えんどう豆・牛乳

 

甘みのある野菜、乳製品、練り物、根菜などが主にNGとされています。

ハムやソーセージなどの、肉魚の加工品は糖分だけでなく塩分や脂質も多いので注意が必要です。

トマトは、普通のトマトであれば少量なら大丈夫です。

フルーツトマトは避けて下さい。

あずきは糖分に加えてでんぷんが多く、太りやすくなるので控えて下さい。

そらまめは糖分も多いですが、その他の栄養分も豊富なので適量を摂取するのがオススメです。

 

控えて下さいとは言いましたが、糖分と一緒に体に必要な栄養素が沢山含まれている食べ物が多いこと、そして糖分も日々必要な栄養素です。

量を少なくしつつ、バランスよく食べていくことが大事だと思います。

 

糖質オフのここに注意!


miya227/stock.adobe.com

先程もいいましたが、糖質オフだからといって全部の糖質をシャットアウトすると言う方法は行ってはいけません。

糖質も体を動かすエネルギーとなる大事な栄養素です。

完全にシャットアウトした結果、死亡者が出ると言う事態が起きたこともあるのです。

勿論脳の働きも鈍くなってしまいます。

ご飯一杯とまではいかなくても茶碗半分、パンは一個の半分、うどんや蕎麦は半玉。

少量でも口にして下さい。

健康が一番大事です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は食べれるもの、食べれないものを紹介しましたが、ダイエットのスピードがゆっくりでもいいと言う方は、完全に食べないと言う方法ではなく、食べる日を決めて全体的な量を減らしていってみるのもいいと思います。

ポイントを抑えて食べるものを選んでいけば、時間がかかるけれど健康的なダイエットを行っていくことが出来ると思うので、あまり考え過ぎず、ストレスがかからない程度に行ってくださいね♡

 

関連記事

・ダイエットには「黒い食べ物」を食べましょ♡黒い食べ物の効能とおすすめレシピ

・忘年会続きも怖くない!太らない人がやってる6つの習慣

・忙しい朝でもたったの5分でOK♪顔のむくみを解消するツボはここ!