美味しい物がたくさんある食欲の秋ですが、食べ過ぎて体重が増えないか心配ですよね 太らないためには生活習慣を整えることが大切ですが、1日の多くの時間を会社で過ごす方は、仕事中の習慣を整える必要があるかもしれません。 もしかしたら、あなたの仕事中のその習慣が太っている原因なのかもしれませんよ! 太らないために仕事中に気を付けたいポイントを紹介していきますので、参考にしてみて下さいね。

デスクワークが中心になっている


 

ImYanis/Shutterstock.com

仕事がデスクワーク中心の人は、出社から退社までずっとデスクに座っていることが多くあると思います。

これでは1日の大半を動かずにじっとしているということになり、消費カロリーが立ち仕事などに比べて極端に減ってしまいます。

年齢とともに代謝は落ちていくので、そのままほっておくとどんどん太ってしまうかもしれませんよ!

 

また、座っている時の姿勢が悪かったり、同じ姿勢を長時間続けたりすることで、血行不良になり冷え症・むくみ・便秘を引き起こしてしまい、太りやすい体質になってしまいます。

この場合は、まず座っている姿勢のポジションが正しいかチェックしましょう。

 

姿勢よく座るためにほどよく腹筋や背筋などの筋肉を使うので、太りにくくなります。

そして、1時間に1回、休憩がてら少し歩くのがいいでしょう。

また、座ったまま出来るエクササイズを取り入れて、血行を良くすることも効果的ですよ!

 

ランチの取り方や栄養バランスを考えていない


Kiian Oksana Kiian Oksana

ランチの時にいつも外食ばかりだと栄養バランスが偏り、太りやすくなりますよ!

また、外食は味が濃く、高カロリーなものが多いので、これも太りやすくなる原因になってしまいます。

特にお腹にたまりやすい炭水化物は糖質なので、取りすぎには注意が必要です。

 

手作りで栄養バランスを考えられたお弁当を持っていくのが理想ですが、なかなか難しい場合もあります。

そんな時は、コンビニや外食でも栄養バランスに気を付けながらメニューを選んでみましょう!

 

また、ながら食べをしている人も要注意です!

PCや携帯を見ながら、仕事をしながら食べていると、満足感を得られなくて食べ過ぎてしまう場合があります。

食べるときは食事に集中して、食べることを楽しみながら食べましょう!

 

移動はいつも車を利用している


 

Kichigin/Shutterstock.com

仕事をしていると外出することもあると思いますが、この時車での移動ばかりになっていませんか?

また、通勤時いつも車を使っているという方も注意が必要かもしれませんよ!

 

いつも車を使っていると運動不足になり、太りやすくなってします。

移動をする時は、できるだけ歩いたり、電車やバスなどの公共機関を利用したりするよう心がけましょう!

 

歩くのはもちろん、電車やバスに乗るだけでも、乗り降りの動作や走行中にしっかり立つという動作で、カロリーを消費しています。

1回は少ないカロリー消費だったとしても、毎日ともなればずいぶんと変わってきます。

毎日の積み重ねが大切ですね!

 

仕事でストレスを感じている


 

Doidam 10/Shutterstock.com

仕事をしていると、どうしてもストレスを感じることが多くなってきますよね。

そのストレス、実は太る原因となっているかもしれませんよ!

 

食べることでストレスを解消しようとして食べ過ぎてしまうと、太る原因となってしまいます。

これがいき過ぎると、『エモーショナルイーティング』という自分の意思では食べる量が抑えられなくなったり、無意識に食べ物を食べていたりという危険な状態に陥ってしまいます。

 

また、ストレスを多く感じている人は少ない人に比べて、休みの日に非活動的になりやすい傾向があると言われています。

 

家でゴロゴロしてばかりだと消費カロリーは落ちるばかりで、太りやすくなってしまいますね。

このようにならないためには、打ち込める趣味や、楽しくて熱中できることなど食べること以外でストレスを発散する方法を見つけましょう!

 

 

いかがでしたか?

当てはまってしまったポイントはありませんでしたか?

太らない習慣を身に着けて、無理せず健康的に体型を維持していきましょう!

 

関連記事

・デートまであと1週間!短期間でできるおすすめダイエット3選

・習慣になったら効果絶大!大人のラジオ体操でダイエットで健康的に美しく痩せよう♪

・ダイエット中だって食べたい!罪悪感が少ないアイス6つ