あっという間にクリスマスの賑わい、そしてそれが終われば年末年始。楽しいイベントが続き、職場でもプライベートの仲間でも、そしてカップルでも、外食や飲み会といったシーンが増えてくるのではないでしょうか。 1年の中で最も太りやすいといわれている今のシーズン。お正月明けに体重計に乗り、がっかりしないためにも今から対策を取っておきたいですよね。 そこで、今の季節に体重が増えてしまう原因と共に、特別な運動やトレーニングではなく、日常生活の中で運動を取り入れる「ながら運動」をご紹介していきます! 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

 

頑張っても右肩上がり・・・年末に体重が増える原因を再度チェック


 

1.糖分・油分をアルコールと一緒に摂ってしまう

Than Sapyaprapa/Shutterstock.com

実は、アルコール自体にはそれほどカロリーの問題は無いといわれています。

確かにお酒にもカロリーはありますが、このカロリーは別名「エンプティカロリー(空っぽのカロリー)」と呼ばれ、基本的には脂肪にはなりません。

やはり、アルコールと一緒に食べる食事の方が問題となってきます。

 

また、アルコールは糖分や脂肪分を身体に積極的に溜め込む働きをします。

また、アルコールが体内にある満腹中枢の働きを鈍くしてしまうのは有名ですよね。

 

クリスマスや忘年会、新年会のイベントの食事は、見れば見るほど「美味しそうでカロリーたっぷり」な料理ばかり。これで太らないようにするなら、相当の努力が必要となってきます。

 

2.身体が冷えて基礎体温を維持しようと、食欲が上がる

Karpenkov Denis/Shutterstock.com

1の問題も大きいのですが、それに加えて「季節柄」というのもなかなか大きな問題です。

これからの季節はとにかく寒く、体温を維持するだけでも、夏よりも大きくカロリーを消費します。

身体が熱を生み出そうとするため、内臓が活発に動きます。「食欲の秋」というのは、あながち間違いではないのです。

 

身体が生命維持のために要求しているものですから、これを我慢すると大きなストレスがかかってしまいます。

我慢した挙げ句、やっぱり耐えきれずに間食や夜食をたっぷり食べてしまった・・・というのもよく聞く話。

こちらも、この問題自体を改善するのは難しい部分だといえるでしょう。

 

体重とボディラインをキープ♪オススメの「ながら運動」


 

【朝】メイクしながらクッションを挟む「ながらクッション運動」

Olga Miltsova/Shutterstock.com

 

方法はとても簡単!

メイクする時、椅子に座って足の間にクッションを挟みます。

メイクし「ながら」の引き締め運動です。

 

しっかり力を入れると、太ももがキュッと締まり、疲れたら力を抜き、クッションを落として休憩。

回復したらまた力を入れて挟む、を繰り返していきます。

これだけでも普段使わない内ももの運動になり、美脚への第一歩になりますよ。

 

【日中】いつもより歩幅を大きくする「ながらウォーキング」

 

number-one/Shutterstock.com

お腹に力を入れ、姿勢を真っ直ぐに保ちながら歩幅を大きくして歩きます。

この「ながらウォーキング」も通勤や外出時に上手く取り入れられそうですよね。

 

姿勢を維持した状態のまま腹筋に力を入れることで体幹を鍛え、歩幅を大きくすると下半身の筋肉がバランス良く鍛えられます。

歩く時は、「かかとで着地、親指で蹴る」を意識していくとより効果アップ。

 

一日トータルで30分程度歩けば十分です。

細切れでもOK。

ちょっとした移動も上手く使っていきましょう。

 

最近ではオシャレな機能性パンプスやヒールのような高さを持ったデザインシューズも多く販売されています。

この機会にそちらもチェックしてみるといいかもしれませんね。

 

【夜】ゆったりリラックス♪バスタイムに「ながらストレッチ&マッサージ」

Michal Staniewski/Shutterstock.com

夜のバスタイムは美容とダイエットに大きなメリットが盛り沢山。

忙しくてシャワーで済ませがちな方も、是非湯船に浸かってゆったりリラックスしてみて下さい♪

 

その時に、肩周りや首のストレッチ、全身のリンパマッサージをしておくと身体の血流が改善され、老廃物もキレイに体外に排出されます。

むくみ防止にも効果的。

もちろん、体温自体が上がりますので、基礎代謝も大きく上昇します。

 

毎日できるのが理想的ですが、さすがに難しい方が多いでしょう。

この「ながらストレッチ&マッサージ」は週2~3回程度でも効果が出てきます。

できる時に、無理なく続けていくとスッキリボディになってきますよ。

 

「運動消費量」を上げていけば、イベントを楽しみながら体型キープに


leungchopan/Shutterstock.com

 

「ダイエット」や「美ボディ」と聞くと、大きな運動や習慣づけが必要だと感じてしまいますよね。

しかし、実は一日の消費エネルギーのうち、30%は日常生活の運動消費だといわれています。

 

もちろん、ウォーキングやジョギング、筋トレ等の運動も有効ですが、手早く簡単に体重やボディラインを維持したいなら、日常の運動量を増やしていけば、自然とダイエットへ繋がっていきます。

 

しかも、これからは仕事もプライベートも忙しくなってくる季節。突然運動の時間を作るよりも、日常の「運動消費量」を上げていくようにすれば続けることもでき、クリスマスや忘年会、新年会も上手に乗り越えられます。

有効な「ながら運動」で毎日のカロリーをぐんぐん消費していきましょう!

 

 

いかがでしたでしょうか?

手軽で日常生活に組み込みやすい「ながら運動」はこれからのイベントシーズンには強い味方となります。

上手に活用していきたいですね。

是非、これからの体重・体型キープの参考にしてみて下さいね。

 

関連記事

・「ご飯を酢飯にするだけ!」継続できる簡単お酢ダイエット

・ラクして痩せる!?気軽に始められる簡単ダイエット3選

・ぷよぷよお腹を撃退!短時間で続けやすいエクササイズ3選