すっきりとしたフェイスラインに憧れる女性も多いはず!小顔になれるというマッサージやストレッチをしてみても、なかなか続かないという経験を持つ人もいるのでは?それなら「ガム」を噛んで小顔を目指してみてはいかがでしょう。「ガムを噛むだけで小顔になれるなんて信じられない!」という人必見です♪

小顔矯正効果あり!ガムの意外なチカラ


locrifa/shutterstock.com

「ガムを噛むだけで小顔になれるなんて本当?」と思う人も多いはず。

どうして小顔になることができるのか。それは無意識のうちに身についてしまった「噛み癖」を矯正することができるから。

 

普段食事をする時、右側・左側のどちらかで噛んでいることが多い人もいるのでは?

それが「噛み癖」です。

 

「噛み癖」は「噛み合わせを悪くする・顔の同じ場所の筋肉しか使わなくなる・身体の歪みも引き起こす」など、身体にとって悪い影響を与えます。

普段噛んでいる場所でなく、左右両方を使って均等にガムを噛むことで、「噛み癖」を矯正するのはもちろん、普段使わない筋肉を動かすこともできるため小顔につながっていくんです。

 

「噛み癖」がついている場所でしかガムを噛まなければ、小顔を手に入れることはできませんよ!

ただ噛むのではなく「噛み方」を意識していきましょう!

 

小顔になれるガムの噛み方


Billion Photos/shutterstock.com

小顔になれるガムの噛み方をご紹介します。

まずは、ガムの種類から。ガムにも粒タイプや板タイプがありますよね。

 

おすすめは噛みごたえのある板タイプ。

顔やあごの筋肉をしっかり動かせる固めのガムを選びましょう。

 

そして、できるだけ長く噛むことが重要です。

3分でも5分でも長く噛めば、それだけ筋肉を動かす時間も長くなっていきます。

「左右均等に」を意識し、毎日継続してガムを噛むことですっきりとしたフェイスラインをGETすることができるはずです。

 

ダイエットのお供にもガムがおすすめ


bezikus/shutterstock.com

ガムには小顔効果だけでなく、ダイエット効果も期待できるのをご存知でしょうか。

ガムは1粒あたり2~3キロカロリーという低カロリーなものが多々。

間食の代わりにガムを使えば、それだけで摂取カロリーを抑えることができます。

 

また、噛むことで満腹中枢を刺激することができるため、普段の食事量を減らすことも可能。

一番カロリー摂取の多い夕食の1時間前ほどにガムを噛む習慣を身につければ、小顔とダイエット効果の両方を得ることが可能です。

 

歯を丈夫にしてくれるガムもありますので、身体の健康に役立つガムを選び、身体も歯もキレイにしながら、憧れの小顔を目指していきましょう!

 

 

いかがでしたか?

「噛み癖」を直し、長時間ガムを噛むだけで小顔にもスッキリボディにもつながるなんて驚きですね!

手軽にできる小顔矯正にあなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

・今すぐ試すしかない!温感ジェルで、マッサージしながら脂肪を燃やす!☆

・お正月太り改善!3つのエクササイズでさよなら贅肉!

・名古屋のおすすめエステサロン特集★痩身メニューでダイエットできるサロン☆