なぜか下半身だけ痩せない!ぽっちゃりしている… 下半身太りの原因は、ズバリ、筋力の低下! 股関節周りから足裏にかけ、下半身の筋肉が衰え、代謝が低下します。 代謝が落ちると体内循環が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなるのです。 老廃物は、むくみやセルライトの原因となります。 体内循環を改善し、下半身の筋力を鍛えるとレーニングをしましょう。 そんなとき、ヨガは役立ちますよ♪

股関節が柔らかくなると、どんな未来が待っている?

 

 

・腰痛が楽になる

・スタイルが良くなる

・痩せやすくなる

・けがが減る

・友達に自慢できる

・体にキレが出る

・疲れにくくなる

 

こんな未来が待っているかもしれませんよ♪

 

股関節はどれだけ重要? 

 

 

股関節はとても重要な関節です。 なぜなら、あなたが体を動かすときに、必ず動いていて、すべての動きの中心なのです。

あなたの足が自由に動かせるのも、股関節のおかげなのですよ。

 

体の中で一番大きな関節である股関節。

ここを柔らかくすると、基礎代謝がアップし、ダイエットもでき、疲れにくい体になります

 

また、血の流れが良くなり、疲労物質が排泄されやすくなります

 

まずはしっかりストレッチをしましょう!

 

 

脚の裏側全体をしっかりのばす運動になります。

 

<やりかた>

1.ベッドの上、布団の上で片足を横に伸ばして座り、もう片方の足は、内側に折り曲げておきます。

2.伸ばした足の指、足首、すね…自分で持てるとこに手をおきます。

★絶対に無理はしないように!

3.反対の手を天井へ伸ばし、息を吸って背筋を伸ばします。

4.息を吐きながら、伸ばした腕の指先を遠くへ伸ばすように、足の方へ倒れます。    

 

ポイント1.ヒジを曲げないで指先を遠くへ持っていこうとしましょう!  

ポイント2.呼吸をゆっくりしながら、バレリーナのように柔らかいイメージを持って行うと、伸びやすくなりますよ!

 

ねじることで脇腹やももの外側が気持ち良く伸びます♪

 

 

<やりかた>

1.仰向け寝で右足を胸に引き寄せ、左手で右膝の外側を持って、左に倒します。

2.顔は右方向を見ます。 反対の足も同様に行いましょう。  

 

ポイント:足を倒したときに、肩はなるべく浮かないようにしましょう。

 

ハッピー・ベイビーのポーズ

 

 

ハッピー・ベイビーのポーズは、股関節を中心にお尻、内ももを開き、骨盤周りの関節の柔軟性を高めます。ストレスや疲労を緩和、不安を拭う効果があり、心を落ち着かせる上で有効なポーズと言われています。

 

<やりかた>

1.仰向けに寝ます。

2.息を吐きながら、両膝を曲げ、お腹のほうへ向かって抱きかかえます(引寄せます)。

3.息を吸いながら、膝を脇の下に向けて開き、足の外側を手で持ちます。

4.脇のほうへできるだけ近づけます。

5.背中全体を床につけ、心地よければ柔らかく左右に揺れます。

ここで少なくとも5回深い呼吸をしてください。

 

赤ちゃんにかえったような気持ち良さが全身に広がります。

 

股関節をゆっくり開くストレッチをしましょう!

 

 

<やりかた>

1.背筋をのばして脚の裏どおしを合わせます。

2.背筋を伸ばした状態を意識して、ゆっくり呼吸をしましょう。

3.余裕がある方は膝を床に近づけましょう。 股関節がゆっくりゆるんでいく感じを意識しましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか? ヨガはとても奥深く、ただ立つだけではなく、体のバランスを感じながら行ったり、内なるエネルギーに集中したりして行います。骨盤をなるべく安定させ、動きに弾みや素早さは付けず、ゆっくりとした動きで自分の内なるエネルギーを感じながら、股関節をしっかりストレッチし、心も身体もリラックスしながら、楽しく下半身痩せしましょう♪

 

なかなかポーズをとるのがしんどい、きついという方は「ホットヨガ」もおすすめです。 暖かい場所でポーズをとることによって、ますます筋肉が柔らかくなり、体がほぐれやすくなります。 汗をかくことでダイエット効果も高まったり、アンチエイジング効果も期待できますよ♪

 

関連記事

・下半身痩せしたければ股関節をやわらく!最強ヨガポーズ4選

・下半身痩せしたければ股関節をやわらく!最強ヨガポーズ4選

・下半身痩せしたければ股関節をやわらく!最強ヨガポーズ4選