デスクワークをしているOLさんは、座ったままの姿勢が長時間続くので、運動不足になりやすいですよね。ジムに通ったり、習慣的にウォーキングやジョギングをして運動不足を解消する人もいますが、運動習慣を身につけるのは中々大変なこと。 デスクワーク中にこっそりできるダイエット法なら、仕事とダイエットが両立できるので忙しいOLさんでも続けやすいですよ! 今回は、オフィス内でこっそりダイエットできるとっておきの方法をご紹介します♡

姿勢を正すだけ!ウェストシェイプアップ

 

デスクワーク中の猫背はおデブの原因?

 

 

デスクワークで長時間座っていると、同じ姿勢をキープするのが辛くて、つい楽な姿勢になってしまいます。中でも、デスクワークのOLさんに多いのが猫背!

 

一度デスクワーク中の自分の姿勢をチェックしてみてください。猫背になっていませんか?

猫背の癖がつくと、上半身の筋肉が弱くなり、脂肪がつきやすくなります。

 

また、猫背で体が縮こまると、血液や体液のめぐりが悪くなり、代謝が低下してしまうのです。

 

デスクワーク中にできる姿勢矯正でウェスト痩せ!

 

 

猫背を改善し、正しい姿勢を続けると、お腹と背中の筋肉が自然と鍛えられます。筋肉が鍛えられると、脂肪が燃えやすくなり、スッキリとしたウェストと背中が手に入るのです♪

 

デスクワーク中は、正しい姿勢のポイントを意識してこまめに姿勢を直してみてください。

 

☆正しい姿勢のポイント

①イスの高さをパソコンの画面と目線が同じ高さになるように調整する。

②座り方は、イスに深く座り、背中は背もたれにつけない。背もたれと腰の間に隙間を作るように座る。

③あごを引いて背筋を伸ばし、お腹に力を入れる。

 

深い呼吸でエネルギー消費量&集中力アップ!

 

デスクワークが太りやすいのは呼吸が原因?

 

 

正しい姿勢が続けられるようになったら、呼吸法も変えましょう。

実は、デスクワークで長時間パソコンを使用していると、無意識に呼吸が浅くなりやすいのです。

 

呼吸が浅くなると、取り込む酸素の量が減ります。 酸素は、エネルギー消費に欠かせない材料です。 酸素量が減ると、エネルギー消費量が低下し、太りやすくなると言われています。

 

こまめに深い呼吸をして酸素をたっぷり取り込もう

 

 

パソコン作業が続いて頭がボーッとなるのは、脳内が酸素不足というサイン。深い呼吸で酸素をたっぷり取り込めば、頭がスッキリ! 深い呼吸は腹式呼吸で行なってください。

 

オフィスでデスクワーク中に深い呼吸を意識するようにすれば、代謝が促進してエネルギーを消費しやすくなります。

 

☆ダイエットにいい腹式呼吸のやり方

①正しい姿勢の状態で、鼻からたっぷり息を吸い込む。吸い込みながらお腹をふくらます。

②お腹をへこませながら、口からゆっくりと息を吐く。

 

オフィスで食べるべきヘルシー間食

 

糖分たっぷりスナック菓子は控えて

 

 

デスクワーク中にひと休み。そんな時、間食をして小腹を満たすというOLさんは多いはず。

長時間のパソコン作業で頭がぼーっとしているときは、血糖値を上げる甘いものが欲しくなりますよね。

 

しかし、砂糖たっぷりのお菓子は脂肪になりやすいのでNG!

 

ヘルシーで腹持ちもいいダイエットスナックとは

 

 

オススメは、無塩のローストアーモンドやコンビニで購入できるサラダチキン

 

アーモンドは、腹持ちがいいので少量でも満足感が得られますし、抗酸化作用のあるビタミンEを豊富に含んでいます。

 

サラダチキンは、高タンパクで低脂質ですし、腹持ちもバッチリ!

干し梅やカリカリ梅、酢昆布などヘルシー駄菓子も低カロリーなのでオススメです♪

 

 

いかがでしたか? デスクワーク中に姿勢と呼吸を意識するだけで、太りにくい体質に改善できるんです♡ 大きな動きが必要なエクササイズではないので、周りにバレずにこっそりダイエットができるのが魅力! ぜひオフィスでこっそりダイエット、実践してみてください♪

 

関連記事

・デスクワークOL必見!オフィスでこっそりダイエット♪

・デスクワークOL必見!オフィスでこっそりダイエット♪

・デスクワークOL必見!オフィスでこっそりダイエット♪