ダイエッターに朗報です!糖質が少なく、腹持ちが良く、それでいて栄養価タップリのスーパーフードがあるらしい。これを使って糖質オフダイエットをすれば、栄養とりながらしっかり痩せられる♡そんな夢の食べ物「フムス」って一体なに?

夏を迎える準備は万端?今日から始めるダイエット

 

 

もうすぐ海に出かけたくなる夏がやってきます!スタイルが丸わかりの薄着を着る季節が来るまえに、絶対痩せたい!と意気込んでいる女性も多いはず。

 

ダイエットには辛い運動、食事制限がつきものです。でも食べたいものを我慢したり、お腹空いているのに断食したりするのはキツく、続けにくいですよね。

 

多くの女性の間で一般的になりつつある「糖質オフダイエット」。パンやパスタ、米などの炭水化物をカットし、野菜や肉だけを食べるというダイエットです。主食となるものを全くカットする方法もあれば、食べる量を少なくするという方法もあります。

 

糖質オフダイエットは「食事」自体を我慢する必要がないので、続けやすいという声が多いですね。この糖質オフダイエットの強い味方になってくれそうなスーパーフードが今注目を浴びているのはご存知ですか? アサイー、チアシードなどに続くスーパーフードが「フムス」です。

 

フムス?聞いたことないけれどどんな野菜?実は日本でも簡単に手に入り、なじみの深い「ヒヨコマメ」の事なんです。

 

フムスって一体なに?

 

 

「フムス」とはヘブライ語でヒヨコマメのことで、中東では、ヒヨコマメをにんにくやオリーブオイルと合わせてペースト状にして食べる一般的な家庭料理だそうです。

 

豆類は植物性たんぱく質が豊富で、栄養価が高いことは周知の事実で菅、その分カロリーも高いというイメージがあるため、豆類もカットしているダイエッターの方も少なくありません。

 

しかしご覧ください! 大豆100gで脂質9gに対し、ヒヨコマメは100gで脂質はたったの2.5g。 植物繊維は大豆の1.5倍ほど多く、ビタミン、ミネラルも豊富です。

 

つまり豆類の中でひよこまめは大変ダイエット向きな食べ物なんです。フムスはペースト状にしたひよこまめを、ピタと一緒に食べたりパンにはさんで食べたりする副菜ですが、ダイエットの時はそのまま一食にして食べるのも良し、野菜にディップして食べるのも良し♪レパートリーが広がります。

 

オリーブオイル、にんにく、レモン汁、クミンなどクセの強いスパイスと一緒にペーストするので、豆の青臭さも取れ、食欲をそそります。しかもパーティーにも使えそうなおしゃれな一品になるので覚えていて損はなさそう♡

 

 

フムスが痩せると言われる4つの理由

 

 

●腹持ちが良い

 

フムスは100gたったの170キロカロリー。置き換えダイエットにも優秀ですし、少しパンやクラッカーを足しても、通常の一食のカロリーには及びません。豆類なのでおなか一杯になり、満足できます。

 

●ファイバータップリで代謝をアップ

 

上記でも述べたとおり、ひよこまめには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維には水で溶ける溶性食物繊維ととけにくい不溶性食物繊維があります。

 

ヒヨコマメに含まれる食物繊維は「不溶性」。つまりお腹の中でも溶けずに便や老廃物をからめて押し出してくれます。 便秘でおなかぽっこりさんも、すっきり出せれますよ。

 

●女性ホルモン促進でキレイに美しく痩せる

 

豆類には女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが含まれています。大豆で取るのが一般的ですが、ひよこまめにも同じ成分が含まれています。女性特有のイライラや生理不調を穏やかにしてくれるだけでなく、女性らしいスタイルになるのも助けてくれます。

 

キレイに痩せつつ肌も美しく♡女性がぜひ摂りたい栄養素です。

 

●イライラ、不安感を穏やかに

 

カルシウム、マグネシウムは精神安定に欠かせない栄養素です。特にマグネシウムは精神をリラックス状態にしてくれるセロトニンというホルモンの分泌を促進します。セロトニンが不足すると不安になったり鬱状態になりやすいので意識的に取る必要があります。

 

ひよこまめにはこれらの栄養素も豊富に含まれているため、ダイエット中に起こるイライラ、ストレスを抑えてくれます。ストレスによる暴飲暴食も抑えられれば、ダイエットの成功率もきっと上がるはず!

 

 

味付けがしっかりしているので満足感の高い一食になるフムス。添えるものに変化を持たせれば飽きることもありません。置き換えダイエットや糖質制限ダイエットの一品にも使いたいおしゃれフードです。アメリカでは多くの女優、セレブ女性の間で流行っているダイエットです。あなたも遅れをとることなく取り入れてみて♡

 

関連記事

・美容効果も抜群!話題のフムスダイエットの正しいやり方とは?

・美容効果も抜群!話題のフムスダイエットの正しいやり方とは?

・美容効果も抜群!話題のフムスダイエットの正しいやり方とは?