仕事や勉強の合間についついつまんでしまうチョコレートなどのおやつたち。やめたくてもなかなかやめられないのが悩ましいですよね。どうせ食べちゃうなら罪悪感なく食べましょう♪そこで今回は、低カロリーやノンシュガーといった食べても罪悪感のないチョコレートをご紹介したいと思います。

NEO SWEETS

 

※画像はイメージです

 

こちらは明治から発売されている砂糖不使用チョコレートです。

砂糖不使用ですがしっかりと甘さを感じることができ、満足感を得る事ができますよ。

 

1袋160㎉なので、「ついつい手が伸びてしまって全部食べてしまった…!」となっても安心ですね。

 

NEO SWEETS クランベリー

 

※画像はイメージです

 

こちらはパフとクランベリーが入ったタイプのものです。

先ほどのシンプルなチョコレートと比べて食感を楽しむことができるのが嬉しいですね。

 

クランベリーの甘酸っぱさと食感がプラスされるので、より満足度を高めることができそうです。

 

LIBERA

 

※画像はイメージです

 

グリコから発売されているLIBERA(リベラ)は、「難消化性デキストリン」という食物繊維を加えており、脂肪と糖の吸収を抑えてくれる効果のあるチョコレートです。

 

特定健康用食品など多くの健康機能食品に使われているという「難消化性デキストリン」。

安全性の高さも魅力的です。

 

ダイエット中なのにどうしてもチョコレートをやめられない!という方は、変わりにこちらのチョコレートに食べるようにすることで見た目の変化を感じることができそうですね。

 

チョコレート効果72%

 

※画像はイメージです

 

こちらは明治から発売されている高カカオチョコレートです。

 

カカオに含まれる「カカオポリフェノール」は、強い抗酸化作用を持つので、酸化による肌トラブルや健康被害を改善してくれる効果があります。

さらに脂肪の蓄積を抑えるという研究結果もあるので、ダイエットにも効果的なんです。

 

こちらのチョコレートはポリフェノールが豊富に含まれているとして、発売当初から現在に至るまで愛され続けているロングセラー商品です。

カカオ72%、86%、95%と3種類を選ぶことができるのですが、72%は甘みも感じることができ食べやすいのでオススメです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

低カロリーやノンシュガーのチョコレートならダイエット中でも安心して食べられますよね。

 

特に、高カカオのチョコレートならダイエットや美容、健康にも嬉しい効果を期待することができて一石二鳥♪

どうしても甘いものがやめられないという方は、罪悪感すくなめのチョコレートを選んでみてはいかがでしょうか?



関連記事

・一日何リットルがいいの?…ほんとに痩せる水の飲みかた

・突然食べたくなるアレ!実は栄養不足のサイン!?

・コーヒーを飲むだけ!?めんどくさがり屋さんでもできるコーヒーダイエット♡