フィギュアスケートの羽生結弦選手が愛用していたことで話題となったマスク、“ピッタリッチ”。 花粉やウィルス、大気汚染から体を守ってくれる高性能・高級マスクであると同時に、実はダイエットにも効果的であると言われ、注目を浴びているのです。 マスクとダイエット、一見関連がないように思えますがいったいどんな効果があるのでしょう? 今回はそんな話題の“ピッタリッチマスク”に注目、その効果について調べてみました!

ピッタリッチマスクの特徴

(イメージ画像です)

 

“ピッタリッチマスク”とは、株式会社くればぁから販売されているマスク。

商品名に“リッチ”と名の付く通り、1枚11,980円とマスクにしては高級品。

1点1点が顔に合わせて手作業で作られた、オーダーメイドタイプです。


他にも、ピッタリッチマスクには様々な特徴があります。


・手洗いで約100回の再利用が可能(目安)。
・花粉アレルゲン、PM2.5、黄砂を99%カット。形状記憶ワイヤーで隙間ができにくい構造。
・PM2.5やPM0.5などの空気のチリや微粒子を99%捕獲する性能を備えている。
・静電気は発生しにくいため、ホコリやウイルスを寄せ付けにくい仕組み。

 

羽生結弦選手が使用していたことから、生産が追い付かないほど話題となったそうですが、

このマスクには“防菌・防ウィルス”のほかにも、

実はダイエット効果があるということで注目を浴びているのです。

 

なぜダイエット効果が上がるの?

 

マスクとダイエット、一見なんの関連性もないように思えるのですが、

実際に使用してみて「痩せた」という声も上がっているようです。

 

その秘密は、“ピッタリッチマスク”の構造。
このマスクは10層構造になっており、

網目の大きさが10000万分の1ミリと世界一細かいメッシュフィルターを使用。

この細かいフィルターが腹式呼吸を促し、普段の呼吸の約3倍のカロリーを消費させるという仕組みです。

 

また、腹式呼吸を行うことで、

普段鍛えることのできない呼吸に関わる筋肉が自然と鍛えられます。
知らず知らずのうちに筋トレを行っているような状態となり、

代謝もアップしダイエットにつながっていくということです。

 

マスクダイエットの注意点

 

ダイエット効果につながると話題になっている“ピッタリッチ”ですが、

マスクダイエットを行うにはいくつか注意したい点があります。

 

ひとつ目は、高性能マスクを使用することで酸素不足を起こし

頭痛やめまいなどの症状を起こす可能性があることです。
スポーツ経験がない方などは、呼吸量が減ってしまい長時間のマスクダイエットでは危険があるため、

まずは短時間の着用から少しづつ慣れていくことをおすすめします。

 

ふたつ目は、マスク内の湿度の関係で雑菌が繁殖してしまい、

肌に悪影響を及ぼす可能性があることです。

特にアクネ菌の繁殖などの可能性があるため、

ニキビ肌に悩む方は替えのマスクを用意するなど対策を行ったほうがよいでしょう。

 

ピッタリッチを使用した、マスクダイエットのその秘密に迫ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

マスクをつけるだけでダイエット効果を感じられるのであれば、

ちょっと高価ではありますがぜひ試してみたいですね。

 

関連記事

・着るだけダイエット!話題の「加圧シャツ」の気になるその効果とは?