仕事で疲れが溜まっていたり、ストレスが溜まったりすることもありますよね。そんな時はふと甘いものが欲しくなります。中でもチョコレートには健康効果があり、上手に摂取すると身体にも良いと言われています。そこで、チョコレートの健康効果や摂り方について紹介します。



【チョコレートは健康効果抜群!】
チョコレートは誰もが好きなスイーツの一つですよね。最近はお菓子として手軽に食べられるものが多く、ふと食べたくなるという方も多いでしょう。実はこのチョコレートには健康効果があることを知っているでしょうか?


◆血圧のピーク値が低下する
チョコレートを食べると血圧が上がると思っている方も多いですが、実際にチョコレートを摂取することで血圧のピークが低下すると研究発表されています。血圧が高めな人ほど、低下量も大きいことが分かっており、健康に対する効果も大きいことが分かります。


◆精神的・肉体的にアクティブになれる
チョコレートには様々な効果がありますが、良く「甘いものを食べると疲れが取れる」というのも、次のような効果があるからと言えます。チョコレートには身体の痛みなども和らげ、全体的に健康になったと実感できるようになるというアンケート結果もあります。他にも活力が増加したり、心の安定にも繋がったりするという効果が見込めます。他にも動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞などにも効果があると言われていたり、ガン予防にもなったりします。病気をしない精神的・肉体的に健康な体を手に入れましょう。


◆チョコレートで肥満になることは少ない
チョコレートなどの甘いモノを食べると「太る」と言われますが、実際に体重やBMIが劇的に変化するということはありません。つまり、チョコレートを癒しのために食べたいと思っている方の中で、「肥満になるのが嫌」と思っている方でも大丈夫ということです。



【チョコレートの摂取方法について】
チョコレートを上手に摂取する方法としては、少しずつ食べるということが効果的です。チョコレートにはエピカテキンというものが含まれており、このエピカテキンの効果は2時間でピークを迎えます。そのため、正しい摂取方法としては2時間おきに少しずつ食べることなのです。一日平均して2~3枚を2時間に分けて、少しずつ食べるようにしましょう。




チョコレートは肥満になったり血圧が上昇してしまったりすると思っている方がいますが、実は健康効果も非常に大きな食べ物です。少しずつ取り入れて、健康的なチョコレート習慣を作り出してみてはいかがでしょうか。

_38-4291

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)