日本の誇る優秀食品「納豆」。その匂いから敬遠する方もいらっしゃいますが、その栄養価の高さ、様々な効果は群を抜いています。最近では「夜納豆」の効果が話題になっています。安い、美味しい、栄養がある「納豆」見直してみませんか。

「納豆」の栄養価

納豆1パック(45g)にはどんな栄養素が、どれくらい含まれているのでしょう。
たんぱく質 7.4g 牛肩ロース 45g分 筋肉や臓器を作ったり、身体のエネルギーになる
ビタミンB6 0.11g 銀杏 約80粒分 免疫機能を健全に保つ
カリウム 300mg トマトジュース3/5缶分 血圧を下げ、筋肉や心筋の活動を正常に保つ
マグネシウム 45mg 牡蠣3個分 エネルギーの代謝を助け、動脈硬化を防ぐ
鉄分 1.5g  レバー約40g分 鉄欠乏による立ちくらみやめまいから守る
食物繊維 3.0g  人参1本分 腸の健康を保ち便秘を防ぐ
ビタミンE 0.5g トマト1/2個分 コレステロールを減らし血行を良くする
カルシウム 41mg ヨーグルト1/2個分 イライラの発生を防ぎ、骨や歯の形成を助ける
ビタミンB2 0.25g 豚肩ロース 約100g 肌や粘膜の健康を保つ
これだけ見ても、如何に納豆が優秀なのかお分かり頂けるかと思いますが、納豆の素晴らしさはこれだけにとどまりません。

「納豆」の歴史

納豆の発祥については、諸説あるようですが、一般的に庶民の間で食べられるようになったのは江戸時代になってからのことです。醤油の普及が一役買っていたようです。
当時、納豆は1年中、手に入るものではなく、主に冬の食べ物だったそうですが、江戸時代中期には江戸などの大都市では1年中食べられるようになったのだとか。それだけ人気があったという事でしょう。
その頃は、納豆売りが「なっと、なっと、なっと~~」と元気の良い掛け声とともに、売り歩いていました。ザルに藁を敷きその上に大豆をのせ、室に入れて一晩発酵させた「ザル納豆」が一般的でした。

「納豆」食べる効果

・”不溶性食物繊維“を多く含んでいるので、食欲を抑える働きがある。
・“大豆サポニン”が腸内で栄養を吸収する働きを持つ絨毛を収縮させます。これにより腸内で栄養の吸収速度が遅くなり、腹持ちが良くなります。
・大豆ペプチドの効果により基礎代謝がアップする
・高血圧予防 “ナットウキナーゼ”が血栓を溶かして血液をサラサラにしてくれます。血液がサラサラになることにより、高血圧を抑制することが出来、悪玉コレステロールの減少にもつながります。
・コレステロール低下
・便秘改善 “不溶性食物繊維”が腸内で膨らむことで、腸を刺激して、排便をうながしてくれます。
・脳の活性化 ”レシチン“の抗生物質”コリン”は脳の神経伝達性物質に変化します。これを摂ることで脳が活性化し、集中力アップ、記憶力向上、ボケ防止に役立ちます。
・女性ホルモン低下に関わる症状(乳がん・更年期障害・肩こり)の予防 “大豆イソフラボン”は女性ホルモンに似た働きをするため、女性ホルモン低下に関わる症状を予防します。
・精神の安定 “カルシウム”がイライラの解消の他、骨や歯を丈夫にしてくれる効果もあります。

(参考:私は2週間で6kg減量)

「夜納豆」の秘密

納豆というと朝食のイメージが強いですが、ではなぜ「夜納豆」が注目されているのでしょう。これだけ栄養価が高いのだからいつ食べても良いのではと思う方もいらっしゃるでしょうが、より高い効果を得るために「夜納豆」が良いのです。その理由は・・・・

1.ナットウキナーゼは、食べてから10~12時間近く働くと言われています。血栓は夜出来やすいので、夜食べておくと、寝ている間にナットウキナーゼが血流を良くしてくれるので、予防効果が高くなります。
2.
人間は眠りについてから2~3時間たつと、成長ホルモンを分泌し始めます。いわゆるお肌のゴールデンタイムですね。納豆に含まれるアルギニンという成分が成長ホルモンの分泌を促すのです。このほか、納豆に含まれるビタミンB2が細胞の再生を促したり、ビタミンB6が皮脂分泌をコントロール、食物繊維が整腸作用を発揮、カリウムがむくみを解消するなどの様々な効果が期待できます。
3.
カルシウムのリラックス効果により、安眠・熟睡につながります。又、骨や歯は就寝中に形成されるのでカルシウムの摂取は夜に行いことが推奨されています。

食べる量は、1日1パックがおすすめです。過剰に摂り過ぎるとイソフラボンの過剰摂取により、副作用を引き起こすことがあります。“生理の遅れ”や“子宮内膜増殖症”のリスクが高まります。多くても2パックまでにしておきましょう。
「夜納豆」が良い理由は、お分かりいただけたと思います。本当に優秀な食材である納豆。「夜納豆」を実践してダイエットをしてみるのもいいですね。


e71993933f8a09c159f31e955a8198db_s


(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)