飲む点滴ともいわれる甘酒。その高い美容効果に注目し、日々の美活に取り入れているモデルや女優も多いと聞きます。年齢を感じさせない美肌と魅惑的なマシュマロボディを誇るあの平子理沙さんも甘酒を愛飲されているとのこと。

そこで、今回は甘酒の効能についてご紹介します。


【甘酒にも種類がある!より高い美容効果を得たいなら○○甘酒を選ぼう!】

甘酒は大きく分けて2種類あるといわれています。1つは、米麹を発酵させて作るもの。もう1つは、酒かすに砂糖を混ぜて作るものです。米麹から作られる甘酒は、でんぷんの糖化作用によって作られているため砂糖とアルコールが含まれていないのだとか。一方、酒かすに砂糖を混ぜて作られる甘酒は、1%未満ではありますがアルコールが含まれており、砂糖も多く含まれているといわれています。そのため、カロリーや糖質を気にする人には注意が必要です。

この2つの甘酒のうち病院で受ける点滴のように栄養価が高いといわれているのは米麹から作られた甘酒の方。スーパーなどでは酒かすから作られた甘酒の方が広く販売されているようなので、裏面の食品表示を確認して購入するのがベターです。


【平子理沙さんも飲んでいる米麹甘酒にはどのような成分が含まれているのか?】

平子理沙さんが愛飲されているのは米麹から作られた甘酒のようで、以前テレビに出演された際にはご自分が愛飲されている米麹甘酒を紹介されていました。

ちなみに米麹甘酒に含まれる成分は主に下記の通り。

・ブドウ糖
・ビタミン1・2・6
・コウジ酸
・食物繊維
・オリゴ糖
・葉酸
・システイン
・アルギニン
・グルタミン

飲む点滴といわれる所以は米麹甘酒に含まれる成分が点滴の成分と類似しているからという説が有力のようです。


【米麹甘酒の主な効能】

米麹甘酒の主な効能は下記の通りです。

◆美肌効果
米麹甘酒にはビタミンB群が豊富に含まれているのですが、それらには皮膚や粘膜を保護する効果、細胞の再生を促す効果、皮脂の分泌をコントロールする効果などがあるといわれています。また、コウジ酸には、過剰なメラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを防ぐ効果があるといわれています。つまり米麹甘酒には白く健やかな美肌に導く効果があるといえるでしょう。

◆美髪効果
コウジ酸にはこのほか、頭皮を若返らせ、美しい髪に導く効果があるといわれています。春夏に受けた紫外線のダメージは秋に現れることも。米麹甘酒を飲んで体の中からサポートしたいですね。

◆老化を抑制する効果
米麹甘酒に含まれるビタミンB2には抗酸化作用があり、老化を抑制する効果が期待できます。抗酸化作用のある食品は他にも数多くありますが、日々の生活の中でできるだけ数多く摂取するとよいでしょう。

◆便秘解消
米麹甘酒に含まれる食物繊維とオリゴ糖は、便秘の予防・解消に効果を発揮してくれる成分。便秘している身体に毒素が溜まり、老化を促進させる恐れがあります。腸内環境を改善し、便秘を予防・解消することが健康、美肌、アンチエイジングのベースとなるでしょう。

◆脂肪燃焼効果
米麹甘酒に含まれるビタミンB2には、脂質を燃焼させエネルギーに変換させる効果があるといわれているためダイエットにも効果が期待できます。ただし、米麹甘酒にはブドウ糖が含まれているため、飲み過ぎるとカロリーや糖質が気になるところ。1日コップ1杯を目安に摂取するとよいでしょう。

◆疲労回復効果
季節の変わり目や忙しい時には疲れが出て体調を崩しやすいもの。そんな時には疲労回復効果のある食品を摂取することが効果的です。米麹甘酒に含まれるビタミンB1には疲労の回復を早める効果があるといわれています。甘酒というと寒い季節に飲むイメージが強いと思いますが、暑さの厳しい夏や残暑が気になる秋こそ口にしたいですね。


【さいごに】

このように女性には嬉しい効能が数多くある米麹甘酒。興味が湧いても残暑の影響などでまだ熱い飲み物にはなかなか手が伸びないという人もいることでしょう。そんな人に朗報!冷やして飲むことができる米麹甘酒も販売されています。

味も濃厚なものからあっさりとしたものまで販売されているため、きっとあなた好みの1本が見つかるはず。お気に入りの1本を見つけてぜひあなたの美活に米麹甘酒を活用されてはいかがでしょうか。
 




       (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)