玄米というと体に良いことはわかっていても、詳しくはわからない方も多いのではないでしょうか。
玄米について、最近話題の「寝かせ玄米」や「玄米甘酒」もご紹介していきたいと思います。

「玄米」とは

玄米とは、稲の果実であるもみからもみ殻を除去した状態で、精米していないもののことです。
玄米は、白米よりも、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでおり、人間が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど摂取できるため、完全栄養食と言われています。

栄養バランスのとれた食事の例として、「1日30品目以上」と言われることがありますが、これはあくまでも白米を主食にした場合のことです。
逆に言えば、白米を主食にした場合には、1日30品目以上の食品を摂取しなければ、健康を維持するための栄養素が不足する、ということです。

栄養素をたくさん含んでいることはわかりますが、むやみやたらに玄米を食べればいいというものでも無く、きちんと玄米の食べ方などを理解して、摂取しないとかえってってよくないこともあるようです。
玄米はよく噛んで食べないと、消化されづらくなり、お腹の調子が悪くなる人もいるようなので気を付けましょう。
よく噛んで食べることで、ダイエットには適していますね。

「玄米の炊き方」

1.玄米は、白米と違って研ぐというより、表面のゴミやほこりを洗い流すといった感じです。2回くらい水を取り替えて洗います。
2.
最近は、炊飯器でも玄米モードがあるものが増えています。取扱説明書とおりに炊くのが、おススメです。
3.
浸水させることにより、ふっくらと美味しく炊くことが出来ます。夏場で2時間以上、冬場は6時間以上の浸水をさせましょう。
4.
[圧力釜]圧力釜で炊くとモッチリと炊き上がります。おこわのような食感になります。浸水時間が短くてもやわらかい玄米が炊き上がります。その場合、軽く洗って圧力釜に入れ、玄米と同量~1.5倍の水を入れます。
5.
圧力がかかったら、弱火にして、15分ほど炊きます。時間になったら火を止め、そのまま冷まします。

「寝かせ玄米」

「寝かせ玄米」専門店も出来るほど、話題になっています。
「寝かせ玄米は、精米していない玄米に小豆と自然塩を入れて炊き、3~4日寝かせて熟成させたもの。

熟成させるいちばんの理由は、おいしさですと言うのは、食養研究家の荻野芳隆さん。
保温状態で“寝かせ”ることで、玄米がもっちもちの食感に変わるから不思議!「寝かせても栄養価は変わりませんが、小豆を入れると甘みやうまみが加わりおいしくなります。玄米は白米の約10倍の栄養素が含まれる優秀食材。あれこれ考えるより、玄米生活に切り替えるほうが簡単にバランスのいい食生活にシフトできるんです」
(出典:美的)

73度で保温していると腐らないというから驚きです。1週間ほど大丈夫だそうです。

「寝かせ玄米の炊き方」

【材料】
・玄米 炊飯器のサイズにより適量
・あずき 玄米1合に対して7g
塩 玄米1合に対して約1g

1.玄米・あずきを軽く洗う。2~3回水を変えて洗う。
2.
玄米が隠れる程度の水を入れて、浸水させる。圧力釜で炊くときは1時間、炊飯器で炊くときは6時間おく。浸水させたらザルに上げてしっかり水を切る。
玄米の量に合わせて、水を入れて炊く。圧力釜の時は、圧力がかかるまで中火、重りの揺れが収まったらさらに30分炊いて火を止める。炊飯器の場合は、内がまの目盛に合わせてセットし、玄米モードで炊く。
3.
炊き上がったら、蓋は開けずに1時間ほど蒸らす。圧力釜の場合は、圧力が抜けてから蓋を開ける。なべの底から、均一になるようにかき混ぜて、保温ジャーに移す。
4.
1日1回底からかき混ぜる。炊き立てから食べられる。
(出典:美的)

「玄米甘酒」

お酒と名がついていますが、お酒ではありません。お米と米麹のみで作られたものです。お砂糖を一切使っていない自然な甘みがあります。お米のでんぷん質を糖に変換する麹の力を利用して作られています。糖度は40度ほどありますので、砂糖の代わりに付かことも出来ます。江戸時代は夏の疲労がたまりやすい時に飲んで精をつけていたほどです。

「寝かせ玄米」が食べられるお店

・結わえる 一膳飯屋

「寝かせ玄米」提唱者の荻野芳隆さんのお店です。
結わえる本店の一膳飯屋は、おかずや汁を自由に組み合わせできる寝かせ玄米定食をお手頃価格で提供します。季節ごとに旬のものを使ったお惣菜、具だくさんのマル汁、ときには自家製の漬物などを、数種類から選んでお好みの定食をご自分で作ることができます。
東京都台東区蔵前2-14-14

・DO TABELKA

コレド日本橋にあるおしゃれなカフェです。女子の大好きなタイプのお食事が頂けます・一汁三菜のランチのご飯を+100円で発酵玄米にすることが出来ます。
東京都中央区日本橋室町1-5-5 コレド室町3 2F

・たまな食堂

発酵職を中心に素朴で美味しいご飯が頂けるお店です。安心できる日本の玄米菜食と発酵食を、美味しい驚きと共に、老若男女すべての方へをモットーとしています。
平日限定の一汁三菜は人気のメニュー。日替わりのメインディッシュを中心に色々なおかずを少しずつ頂けます。1日10食のみ寝かせ玄米を用意しています。
東京都港区南青山3-8-27

「玄米ご飯」「寝かせ玄米」「玄米甘酒」とご紹介してきましたが、どれも思ったより手軽に食べられそうですね。少しずつ取りいれてみてはいかがでしょう。



e87707af5d8d36215d0eb64622a68a38_s
 
 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)