「フルーツ」にはビタミンなどがたくさん含まれていて、美容と健康にとても良いのは皆さんご存知のことです。では、どのようなフルーツにどんな栄養素が含まれているのでしょう。フルーツそれぞれの特性を知ってあなたも健康美人になりましょう。

「フルーツ」

お肌に良い栄養素をたくさん含んでいるのがフルーツです。美しいお肌になるためにどのようなフルーツを取ったらよいのでしょう。

・スイカ

夏を代表するフルーツであるスイカ。補足ですがスイカはフルーツでなく「果実的野菜」という分類なのだそうです。中央卸売市場や地方卸売市場では野菜として扱われています。

【栄養素】
・カリウム 
疲労回復や利尿作用があります。
・βカロチン
免疫力を高める効果。体内でビタミンAに変換され髪の健康維持や視力維持、粘膜や皮膚の健康維持にも効果があります。のどや肺などの呼吸器系を守る働きも。
・リコピン
話題の活性酵素を減らす働きがあり、老化防止にも効果的です。
・シトルリン
血流を改善する血圧抑制効果があります。

カリウムの利尿作用で、むくみ予防に効果が期待できます。足や顔がむくみやすい女性には是非食べて頂きたいフルーツです。


「バナナ」

1年中、安定した価格で供給されているバナナです。1日1本のバナナが若さと美しさの新習慣と言っても良いでしょう。
歳をとると腸の弾力性が落ちて便秘がちとなって、腸内のビフィズス菌の数も減っていきます。バナナは善玉菌を増やす食物繊維とフラクトオリゴ糖を両方含み、整腸作用のある難消化性でんぷんも含まれています。胃への負担も少ないのでお薦めです。また、バナナには、抗酸化作用が期待されるポリフェノールや美容ビタミンと呼ばれるビタミンB群が豊富に含まれていますので、美容にも最適なフルーツといえます。

【栄養素】
・ビタミンB6
欠乏すると脂漏性皮膚炎(女性に多い荒れ)、口角炎、手足のしびれ、脂肪の代謝が低下します。
・ビタミンB2
皮膚の新陳代謝と血液循環が高まりますが、不足すると皮膚の毛細血管が拡張し充血を引き起こします。
・ビタミンB1
神経に効果があるビタミン
・ナイアシン 
欠乏すると皮膚炎、口内炎、神経炎や下痢などの症状が生じます。

とてもお手軽に摂ることの出来るフルーツなのでぜひ、取りいれたいですね。
(出典:バナナ大学)

「リンゴ」

「1日1個のリンゴで医者いらず」と言われているのは有名ですが、りんごも古くから親しまれているフルーツです。この頃若い人には人気が今一つのようですが、どんな栄養素を含んでいるのでしょう。
エネルギーに変換しやすい果糖・ブドウ糖・ショ糖などの糖分が主成分で、乳酸を分解しエネルギーに変える働きがあり、疲労回復効果を期待できるクエン酸・リンゴ酸といった有機酸を含んでいます。
リンゴポリフェノールという成分が活性酸素を押さえる抗酸化作用があり、老化防止にもなるそうです。

【栄養素】
・ペクチン
水溶性でゼリー化して炎症部分の粘膜をカバーする働きがあり、動脈硬化の予防にも効果的。
・カリウム
疲労回復や利尿作用があります。

「グレープフルーツ」

半分食べれば1日の必要摂取量を補うことができるほど、ビタミンCを豊富に含む果物。食物繊維やカリウムの含有量も多いので、デトックス効果も期待できます。
かんきつ類なのにグレープ(ぶどう)というのは何故なのか不思議ですよね。これは甘い香りがぶどうに似ているためという説があります。

【栄養素】
・ビタミンC
疲労回復、二日酔いの回復、肝臓の働きを助ける解毒作用があります。まるごと1個食べるだけで1日の必要摂取量の8割を満たすと言われるほどたくさん含んでいます。
・ペクチン
コレステロールの吸収を防ぎます。
・イノシトール
抗脂肪肝ビタミンとも呼ばれ、バランスの悪い食事などによっておこる脂肪肝を予防します。

手に入れやすいフルーツの効能について調べてみましたがどれも、豊富な栄養が含まれていることがわかりました。美味しくて、美肌や健康が期待できるフルーツ、是非積極的とりいれていきましょう。



cc62e9c4c8449b45db49b07d406b464a_s
  (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)